あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

日輪寺公園つつじ祭り

 3万5千株のつつじが、山の斜面を白、ピンク、赤色に染める日輪寺に18日(水)行ってきました
高速を走っているとまた植木で降りるのを忘れました・・・また(苦笑)でもでもまた素敵な景色に出あいました
c0152779_1430699.jpg

ほんのり紫色~♪
c0152779_1436227.jpg

サイクリングロード(こんなロード走るのもいいな~♪春まっしぐら(笑))
c0152779_14303186.jpg

c0152779_1433923.jpg
c0152779_14333525.jpg
ゲンノショウコ?真っ赤な花はクリムゾン・クローバー?
c0152779_14341718.jpg


素敵な寄り道に別れをつげ、本日の目的地「日輪寺公園のつつじです!
先ずはつつじ公園へと急ぎます~♪
c0152779_1438519.jpg

まだまだつつじは下旬が見頃でしょうね
c0152779_14425860.jpg

八重桜が満開でした
c0152779_1443129.jpg

c0152779_1445629.jpg

上を見てたら~虹?薄くて見えませんね・・・
c0152779_15223134.jpg

D様のカメラに(^^♪ (全く私には見えてませんでした^^;)
c0152779_15243048.jpg

c0152779_15254468.jpg

c0152779_1446236.jpg

   そして足元に愛らしい言葉発見~♪
   わたしの名前は枝垂桜(イトザクラ)
   なんだかほんわかな気持ちになり
   上を見上げると~

c0152779_1459647.jpg

開花は4月上旬で終わっていましたがとても力強さを感じました。ここは桜も美しいところですne
3月下旬からは、標高142mの裏山一帯に植えられた約200本の桜が咲き乱れ、桜の名所としても知られる日輪寺公園です。来年は忘れずに湯前橋と桜を撮りたいと思います。つつじはこれから週末はもっと咲いてるでしょうね
c0152779_15172879.jpg
c0152779_15174413.jpg

このあと頂上へと向かいました。つづく
by rei221122 | 2012-04-19 15:41 | Comments(4)

マツバウンラン

マツバウンラン(松葉海蘭)
   ゴマノハグサ科ウンラン属 
  葉の形が松葉、花がウンラン に似ていることからこの名が ついた。 北アメリカ原産の帰化植物。

c0152779_18585566.jpg

娘が帰宅するとバックの中からビニール袋を取り出し
「お母さんにプレゼント!」とくれました
「なに?」
「工房の駐車場に朝、いっぱい咲いてたの、だから帰りにつんできたの」
と娘~♪ 急いで水を~(笑)
ホントは真っ直ぐに伸びてますよねこれでもずいぶん元気になったんですよ(笑)
大好きな花です!もう咲きだしたんですね
何気ないことでも娘の行動は嬉しい~です(^^♪
主人が撮ってくれました(私のはブレブレだった・・・^^;)
 
   花言葉;「喜び」 「輝き」
by rei221122 | 2012-04-18 19:16 | Comments(0)

光円寺のしだれ桜

日田の大原しだれ桜
日田市田島町の市指定保存樹「大原大しだれ桜」のライトアップが3日夜から始まった。例年より開花が約1週間遅れ、五分咲きほどだが、水路の上まで広げた枝が白い花を装い、あでやかな姿が浮かび上がる。午後6時半-同9時に点灯し、15日までの予定。江戸時代後期の農業用水路「小ケ瀬井路」沿いにあり、樹齢約200年、幹回り2・2メートル、樹高12メートル。市観光協会が毎年、ライトアップしている。昨年、幹の一部に空洞が見つかり、市が枯れ枝を除去したり、幹の腐敗防止処理を行ったりした。(西日本新聞より)
 
c0152779_18262086.jpg
c0152779_18265668.jpg
c0152779_1827154.jpg

水路沿いでいい雰囲気でした。14日(土)に行った時はもう葉桜でした。来年は開花情報を見て満開前には
また見たいと思っています。

光円寺のしだれ桜
この寺は天文2年(1553)に願主理才・開基は教林で、最初は玖珠郡八幡村志津理(玖珠町)にあり逐次移転され、柿山村寺小野よりこの地に永住再建したと伝えられている。現在の建物は失火等により160年余り前に建てられたものである
このしだれ桜は、樹の太さ三メートル・高さ十メートル余りで、門前の町道上の十メートル四方に垂れさがり、開花の季節には見事に咲き香り、筆舌に尽くさざる美観である。
樹齢については記録的なものはないが、住職の話によると三百五〇年以上と言われている。なお、門前の石垣(四m)は、特殊な石組で築かれており見事である。(昭和五十三年十二月一日指定 天然記念物)中津市教育委員会)

c0152779_1828322.jpg

c0152779_18291438.jpg
c0152779_18293110.jpg

今年は花つきが悪いですと地元の方が言われていましたが、地元の方の心温かさで桜の優しさを充分に味わいました。   
c0152779_1830882.jpg

開花時期は、3月下旬から4月上旬だとか・・。この時期、地元の加工グループによる「桜まつり」も開催されていました。たくさんの見物客で午前中で売切れてたとか・・・。一目八景の方にまわってそばまんじゅうを買って帰りました。
c0152779_1832187.jpg

タデ原湿原はまだこれからでしょうか?寄らずに帰りましたが・・・春はキスミレ、マンサク、ツクシショウジョウバカマ、ハルリンドウ、ウマノアシガタ、サクラソウ、リュウキンカ、サワオグルマ、キジムシロ、ツクシシャクナゲとあえるのが楽しみです!!
c0152779_18402759.jpg

c0152779_1839153.jpg

by rei221122 | 2012-04-18 09:12 | Comments(2)

高森峠の千本桜

c0152779_19224753.jpg
 15日(日)に行ってきました
 
標高差150mの高森峠は通称「九十九曲り」と呼ばれ、
 3kmの沿道にソメイヨシノやヤマザクラなど、
 約6000本の桜がふもとから山頂へと咲く。

13時前に着きました^^; 車・車・車・・・ 車を駐車する場所もなく・・・
走りながら桜を観賞しようと思っても、左駐車で桜側に車がズラッと・・・
観賞もできない^^;
諦めて旧道を・・・・


c0152779_19345414.jpg

桜より車の列の方が目立ちますne・・・
c0152779_1938481.jpg
c0152779_1938149.jpg

c0152779_19473732.jpg

ここでお弁当タイム(なんか山道に連れてこられた感じで車の中で食べました)
主人はお弁当をもって外で食べました、その後カメラをもって姿を消しました(-_-;)独りで(笑)
娘は足元が危ないので車の中・・・私は~車の周りを散策
(^^♪ ハルリンドウ
c0152779_19435186.jpg

ヒゴスミレを一輪~♪よく見ると周りにも群れになって咲いていました
c0152779_2022075.jpg

娘から見える位置にツクシショウジョウバカマが咲いていました(ボケボケですが3色...色は変わっていくのかな)
c0152779_2041541.jpg

c0152779_19464628.jpg
c0152779_19465910.jpg

嬉しくなって主人にも教えてやりたいけど近くにはいません(-_-;)こんなとき「教えない」と思ってしまいます
しばらく待つと手にぜんまいを持って戻ってきました 「ほら!そこ!」
すると主人はシュンランを発見!ええ?ツクシショウジョウバカマの側に咲いていました
c0152779_19562279.jpg

これもぼけぼけ^^; 全く見えてませんでしたまさかあえるとは嬉しくなってカメラを向けましたが
「わあわあ~ウソ!・嘘!」って嬉しさが止まりませんでした(^^♪
by rei221122 | 2012-04-16 20:05 | Comments(6)

4/10の写メール

 「今日は桜町だから街に出てこないか?」でも行く気になれず「散歩したときの写真見せて~」
と答えていたら「来れば良かったね花びらが散ってるのがなかなかいいよ」と写メールがきた(^^♪

「櫨方門」
c0152779_2114536.jpg

今年は主人の仕事場が遠くになり熊本城も行かなくなりました、当然デパートも・・・(>_<)(笑)
ハルリンドウも咲いていたそうです
c0152779_2115345.jpg
c0152779_212128.jpg

こんなの見せられると(>_<)⇒(^^♪になっちゃいます
by rei221122 | 2012-04-16 09:58 | 熊本城 | Comments(0)

続・休日サービスは忙しい・・・?(4/6(金))

そして花岡山まで~
目的はこのS字カーブ(新幹線って真っ直ぐなものと勝手に思い込んでいました)
c0152779_101815.jpg

駅前も随分かわっていました。新しい街・・・
c0152779_111124.jpg

花岡山から市内を一望
c0152779_225664.jpg

花岡山(標高133m)は、熊本市内が一望でき、夜景が美しく、桜の名所としても知られています
 公園の中心部には、インドのネール元首相から世界平和の祈願をこめて日本山妙法寺に寄贈された御仏舎利(お釈迦様の骨)と第二次世界大戦における県下の戦死者の御霊石を納めた仏舎利塔(1954年完成)があります。
 また、熊本城を築城した(1607年)加藤清正は、この山から多くの石を切り出し運んだといわれ、石を切り出す指揮をとった清正公が、休憩時に兜を脱いで置いたといわれる「兜石」や腰掛けて休んだといわれる「腰掛石」などもあります。公園広場の南の端を出ると、日本キリスト教(プロテスタント)の源流の一つである「熊本バンド」が当地で結成されたことを記念する「熊本バンド・奉教之碑」があります。花岡山を歩くと、この様な由緒ある史跡や美しい風景を楽しむことができます。

「仏舎利塔」
c0152779_141388.jpg

「腰掛石」
c0152779_143156.jpg

「兜石」
c0152779_145138.jpg

娘が戻ってくる時間が気になりだしました、さあ~急いで帰ります
c0152779_281693.jpg
c0152779_283261.jpg

娘と一緒だと当たり前のドライブと感じていましたが夫婦だけのドライブだと、何だか主人の時間を奪ってるみたいで・・・
ちょっと申し訳ない気がしました。お互いの時間を尊重し第二の人生穏やかに過ごせたらいいな・・・
by rei221122 | 2012-04-15 01:05 | Comments(6)

休日サービスは忙しい・・・?4/6(金)

今年から水曜・金曜と休み週3日の勤務になった主人です。そうもう退職が目の前です
この一年が最終準備期間・・・老後・・・心の準備?イエイエ「第二の人生」の始まりです(笑)

仕事の移動のとき見た桜がとても綺麗だったからと連れてってくれました
c0152779_193069.jpg
c0152779_194094.jpg

意外と家から近いんです、バイパスからチラッと桜は見えていましたが、こんなに続いていたとは知りませんでした
c0152779_112973.jpg
c0152779_1122650.jpg

で主人が見せたかったのは~♪ この花びらの川
c0152779_113237.jpg

桜色が美しい~ほんとに(^^♪
c0152779_1132553.jpg
c0152779_1135672.jpg

心和む風景・・・・感激でした。。
・・・・・・それ以上に「見せてやりたい」と思ってくれた、それを実行してくれたことが嬉しかったです。
まだまだ走ります~♪ 街へと向かいます~♪
c0152779_1262560.jpg

c0152779_1271566.jpg

by rei221122 | 2012-04-14 09:06 | Comments(10)

一心行の桜まつりⅡ

 11日のライトアップをみて昼間の一心行を見たくて今日(13日(金))午前中に行ってきました
天気予報は午後からの雨・・・となっていたのにぱらぱら降り始めました(でも行きました^^;)

かたちはここからが一番いいかな・・・・
c0152779_17372436.jpg

じゃ~ぐるっ~と一周
c0152779_1739545.jpg

花散らしの雨にならないといいんですが・・・
c0152779_17402435.jpg
c0152779_17404421.jpg

2004年の台風のあと・・・真ん中の枝が折れたのがはっきりかたちに出てますね・・・
c0152779_1745560.jpg

でもりぼん結びしてるようにも見えました(^^♪
c0152779_174124.jpg

でももう少し進んだら美しいかたちにみえますよねv
c0152779_17421093.jpg

晴れた日にもう一度行きたい~♪ne
by rei221122 | 2012-04-13 17:48 | 阿蘇 | Comments(0)

好きな場所です~♪

お花見の帰りに出あう場所、春は特に好きな場所です。今日は途中下車(^^♪
c0152779_0432616.jpg

c0152779_0453394.jpg

とてもなぜかほっとする風景です
by rei221122 | 2012-04-13 09:41 | Comments(2)

4/7(土)はお花見でした~♪

 4/7(土)は娘の通所先のお花見でした。主人も休みなので送り迎えをして貰いました
お弁当をもって私も娘に隠れて(笑)お花見をしました(^^♪ (途中でばれましたけど)
5~6年前は「お母さんも一緒にいて!」なんて言ってたのに「お母さんはお父さんとお花見してて!」ですって(笑)
c0152779_1753654.jpg

強い風が吹いてきて  凄い花吹雪です  「わあ凄い!」とわあわあ言ってるだけでカメラカメラ
慌てて写しましたが(苦笑)
c0152779_1765169.jpg
c0152779_177394.jpg

c0152779_02664.jpg

あまりの天気の良さに二人で散歩(^^♪
「コブシ」花が咲く頃、各地で田仕事がはじまります。幼児のにぎりこぶしのような形の実が割れると赤い種子がみえます。(モクレン科)
c0152779_071448.jpg

c0152779_083567.jpg

コブシの花言葉:「友情」 「乙女のはにかみ」 別名「田打ち桜」
コブシの花はやや小ぶりで、モクレンとの違いは、コブシの花の首には緑の小さな葉が付いている
って主人から教わったが、残念ながら私にははっきり判断できない...(>_<)

「ベニジジミ」小さな赤褐色のチョウがひらひら楽しそうに飛びまわっていました
c0152779_0274892.jpg

c0152779_0291538.jpg
c0152779_0294098.jpg

影も心地いい
c0152779_0295665.jpg

シジュウカラ(四十雀)スズメ目シジュウカラ科
樹林内の下層部で採餌し、樹木の幹や地上、低木や藪の中などで餌を探す。樹皮につかまって、尾羽の先を樹皮面に押しつけて体を支え、嘴で樹皮をほじくったり、樹皮片をはぎとったりする。アカマツのコルク片も剥ぎ取ることができる。イギリスでは朝配達された牛乳瓶の蓋(ふた)をあける事件をおこしている

鳥の名前は何回聞いても憶えきれない・・・「シジュウカラだよ!他にもゴジュウカラとかがいるよ」
「ええ(-_-;) 四十肩?五十肩?」
c0152779_0315834.jpg
c0152779_0321256.jpg
c0152779_0322763.jpg

c0152779_033261.jpg
c0152779_0335112.jpg

花見以上に公園での散歩を楽しみました。のんびりゆっくり過ごすのもたまにはいいですね
by rei221122 | 2012-04-12 17:09 | Comments(0)