あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

あれから二年

熊本地震で大きな被害を受けた熊本県益城町で、地元の人やボランティアによって
育てられたチューリップ
益城町の赤井地区では、およそ450坪の畑に20種類、約2万株のチューリップが
植えられています
地震で傷ついた地区の少しでも癒やしになればと、地元の人と県内の花屋が協力して植え
育てられたものです
c0152779_16501481.jpg
c0152779_16502646.jpg
c0152779_16504298.jpg
夜布団に入いり横になると疲れているのか「ええ?ゆれてる?」
大きな音がすると「ええ?」なんて思う婆がいます
もう・・・なのか・・・まだ・・・なのか
月日は確実に過ぎているというのに 
娘も通所先で話があったようで「お母さんちゃんとお水や食べ物は準備しとかないといけないのよ」
と・・・。もう一度見直そう  忘れてはいけない他人事ではないのだから

by rei221122 | 2018-04-16 17:02 | ひとり言 | Comments(0)