あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「山田の大藤」から「枝川内の藤」へ

もう満開と聞き27日(金)に玉名市の山田日吉神社の「山田の大藤」を今年も見に行ってきました
c0152779_2254417.jpg
c0152779_225413100.jpg

山田日吉神社の境内にあることから「山田の藤」と呼ばれ、県指定の天然記念物に指定されています。
境内にある藤は、推定樹齢200年、東西12メートル、南北10メートルにもおよび、1メートル以上にもなる花房があたりに芳香を漂わせます。 この藤は、学徳をもって知られた地元の赤松九衛門が文化年間、神社に献納植栽したものと伝えられております。(玉名市観光案内より)

c0152779_231938.jpg

参道の藤トンネル、去年より増えたのでは? 
c0152779_2311736.jpg
c0152779_2312614.jpg

玉名物産コーナーのテント前の雰囲気が変わっていたような?広くなってる?
藤の花が去年の方が長く頭までかかっていた様な?今年は短く感じました・・私の気のせい?かしら?
でもやっぱり毎年気になって来てしまいます。来年もまた来れますように(^^♪と神社で元気で長生きできるよう・・・夫婦仲良く?・・・と欲張ってたくさん願ってきました。。。
c0152779_23195417.jpg

そしてもう一箇所4/24に熊日に掲載されていた「枝川内の大藤」
「樹齢200年枝川内のフジ満開」
高さ25mもあり天空から降り注ぐように青紫の花が垂れ下がり、見上げる地元の人達をたのしめせている
エノキの大木に巻き付くように伸び、幹回りは約1.1m地元の人がしめ縄を巻き大切に守っている。

c0152779_23405341.jpg

垂れ下がる直径10㌢ほどのつるは、子供たちがブランコ代わりにして遊ぶこともあるという
遊びたくなるなあ~と思ってしまいました。
c0152779_23215463.jpg

葡萄のようでした
c0152779_23342831.jpg

枝川内集落の方が大事に守ってこられた湧水所
c0152779_2335039.jpg

c0152779_23424816.jpg

c0152779_21342843.jpg

c0152779_23432253.jpg

近くでは田植えの準備が始まっていました。じんわりと温かさが伝わってくる枝川内でした
c0152779_23433937.jpg

by rei221122 | 2012-04-28 23:16 | Comments(0)