あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

光円寺のしだれ桜

日田の大原しだれ桜
日田市田島町の市指定保存樹「大原大しだれ桜」のライトアップが3日夜から始まった。例年より開花が約1週間遅れ、五分咲きほどだが、水路の上まで広げた枝が白い花を装い、あでやかな姿が浮かび上がる。午後6時半-同9時に点灯し、15日までの予定。江戸時代後期の農業用水路「小ケ瀬井路」沿いにあり、樹齢約200年、幹回り2・2メートル、樹高12メートル。市観光協会が毎年、ライトアップしている。昨年、幹の一部に空洞が見つかり、市が枯れ枝を除去したり、幹の腐敗防止処理を行ったりした。(西日本新聞より)
 
c0152779_18262086.jpg
c0152779_18265668.jpg
c0152779_1827154.jpg

水路沿いでいい雰囲気でした。14日(土)に行った時はもう葉桜でした。来年は開花情報を見て満開前には
また見たいと思っています。

光円寺のしだれ桜
この寺は天文2年(1553)に願主理才・開基は教林で、最初は玖珠郡八幡村志津理(玖珠町)にあり逐次移転され、柿山村寺小野よりこの地に永住再建したと伝えられている。現在の建物は失火等により160年余り前に建てられたものである
このしだれ桜は、樹の太さ三メートル・高さ十メートル余りで、門前の町道上の十メートル四方に垂れさがり、開花の季節には見事に咲き香り、筆舌に尽くさざる美観である。
樹齢については記録的なものはないが、住職の話によると三百五〇年以上と言われている。なお、門前の石垣(四m)は、特殊な石組で築かれており見事である。(昭和五十三年十二月一日指定 天然記念物)中津市教育委員会)

c0152779_1828322.jpg

c0152779_18291438.jpg
c0152779_18293110.jpg

今年は花つきが悪いですと地元の方が言われていましたが、地元の方の心温かさで桜の優しさを充分に味わいました。   
c0152779_1830882.jpg

開花時期は、3月下旬から4月上旬だとか・・。この時期、地元の加工グループによる「桜まつり」も開催されていました。たくさんの見物客で午前中で売切れてたとか・・・。一目八景の方にまわってそばまんじゅうを買って帰りました。
c0152779_1832187.jpg

タデ原湿原はまだこれからでしょうか?寄らずに帰りましたが・・・春はキスミレ、マンサク、ツクシショウジョウバカマ、ハルリンドウ、ウマノアシガタ、サクラソウ、リュウキンカ、サワオグルマ、キジムシロ、ツクシシャクナゲとあえるのが楽しみです!!
c0152779_18402759.jpg

c0152779_1839153.jpg

by rei221122 | 2012-04-18 09:12 | Comments(2)
Commented by kiko at 2012-04-20 00:06 x
素敵な夕焼け~♪
自然の色って、本当に綺麗ですよね~
癒されます(*^_^*)♪♪

タデ原湿原 今から秋まで ずっと楽しめますね~♡
星も見に行きたいです。
Commented by rei221122 at 2012-04-20 10:12
☆kikoさん☆
 そうそう主人は☆星までみて帰りたいらしいけど・・・翌日のこと考えたら
 「さあそろそろ帰ろう!」と言ってしまいます。目的にあわせて出かければ
 良いんでしょうけどね~♪
 阿蘇野草園やタデ原湿原も楽しみになってきましたね
 図鑑片手に出発!なんてね(笑)