あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

続・阿蘇の雪景色

c0152779_13184583.jpg

「米塚」美しい形、ここからの形が大好きです(^^♪
標高954mの米塚は、阿蘇の神様・健磐龍命(たけいわたつのみこと)が収穫した米を積み上げたものが山になったといわれています。山頂のへこみは火口の名残ですが、貧しい人にお米をすくってあげた跡だそうです。米塚の稜線には何やら傷らしきものがありますがこれは牧草地の境界として築かれた土手だそうで土塁(どるい)と呼ばれています。
c0152779_13285860.jpg

市内では見ることがない除雪車
窓をトントン手招きしてるD様、でも寒いので娘と私は首を振ります
一人で姿を消したD様~♪ ↓ こんなのが好きだろう!?そう思って見せたかったんだそうです
c0152779_1332270.jpg
c0152779_13321384.jpg

実際見たほうが美しかったと思います(残念)次回どうせ・・・なんて思わないで誘ってくださいね・・。
看板があります?「なばのなき石」まん前に車が駐車されていたので、横から「パチリ」
c0152779_13362739.jpg

昔、阿蘇のふもとに「なば」というあだ名の力持ちが住んでいました。泣けば泣くほど、更に強い力を発揮するという不思議な男でした。なばのお母さんが亡くなった時、葬式料理に使う「なば(茸、きのこの方言)」を採りに山に入り、「なば」が鈴なりに生えている立ち枯れの大木を見つけるや、根こそぎ引き抜いて持ち帰ったほどの力持ちです。これが「なば」というあだ名のいわれです。
 ある年、鹿漬(しつけ)川に堰(せき)を造る事になり、「なば」の力は大いに役立つことに。誰も動かせないような大きな岩でも、「なば」は泣き叫びながら抱えてしまいます。そして工事が無事終り、堰の完成を祝った翌朝のことでした。堰の一部が壊れ、水がどんどん漏れているのです。一番大きな石が無くなっています。「なば」が運んできた石です。不思議な事に、元あった場所に戻っていました。その大石は小嵐山(しょうらんざん)の中腹から運んだものでした。
 「なば」は首をひねりながらも、また川まで運んできますが、翌日には元の山の中腹に戻っています。「なば」は意地になり、毎日毎日泣きながら、何度も何度も運んだのですが、同じでした。最後にはとうとうあきらめ、ほかの石を使う事にして、やっと堰が完成しました。これが「なばの泣き堰」という名前の由来です。
   (肥後の民話と伝説より)

c0152779_13464288.jpg

またまたツララと霜柱  やっぱり娘と私は車の中・・・^m^
c0152779_13471955.jpg

すすき
c0152779_13482010.jpg

c0152779_1356108.jpg

阿蘇市狩野の北外輪山巨大な扇、通称「扇平」
c0152779_13562327.jpg

傾斜45~60度の急斜面 幅約70m縦約50mとか・・  草刈は夏に行なわれます
c0152779_1356404.jpg

今日も阿蘇の自然に出あえ、無事に家路につきました
by rei221122 | 2013-01-31 13:17 | 阿蘇 | Comments(2)

風花(かざはな)

 熊本日日新聞1/28夕刊「あすの天気」の欄に、残しておきたいし・・・自分だけホッとしたんじゃ
勿体ないと思う記事だったので~♪  (知らなかったのは私だけでしょうが・・・<(_ _)>)
     「風花」
 青空の下、花びらが舞うように降る雪のことを「風花(かざはな)」と呼ぶ。
 晴れているのに雪が降るのは、遠くにある雪雲から降った雪が強風によって
 飛ばされてくるため。あるいは、いったん山に降り積もった雪が強風によって
 吹き飛ばされ、山の風下側に降ってくることもある。
  日差しを浴び、きらきらと輝きながら舞い降りてくる雪はとても美しい。
    あすは晴れで夕方から曇り。1/28熊日夕刊(あすの天気)より


~で天気予報通り29日(火)そして今日も天気です!月曜日娘は玄関を開けるとにこっとした顔で帰宅できました(^^♪
29日は目が真っ赤、いつものアレルギーがでて休ませました。今日はいつもの元気な娘で送迎バスに乗りました

風花って優しい表現ですよね。。。今度日差しを浴び、きらきらと輝きながら舞い降りてくる雪が見れたら
「かざはな~ねぇ」って話したい(笑)忘れていなければだけど(苦笑)
「ほらほら、こんな雪のことほら?ほら!熊日の夕刊のあすの天気の欄にあったでしょう!ほら?!」
なんて会話になりそう^^;

~写真は1/26(土)の阿蘇の雪化粧です~♪
c0152779_1353611.jpg
c0152779_1354663.jpg

c0152779_13637.jpg

父親から貰った雪玉、すぐに「ねぇ・・冷たいどうしよう・・」貰ったもののどうしようと娘
「解けちゃうし捨てたらいいよ!お父さんに投げつけたら!」と母、「捨てていいよね」と安心したようにポィ
c0152779_1361363.jpg

c0152779_13105062.jpg
c0152779_13105967.jpg
c0152779_13111571.jpg
c0152779_13112761.jpg

「わああきれい」 「桜の花が咲いたみたい!」
c0152779_13122618.jpg

c0152779_13135720.jpg

桜の枝にきれいな雪模様です
c0152779_13132372.jpg
c0152779_13133878.jpg

ちょっぴり寒そうだけど、満開の雪桜でした
c0152779_13154577.jpg

by rei221122 | 2013-01-30 13:17 | 阿蘇 | Comments(2)

さむ~い朝だけど。。

 「今日はいちだんと寒い~」と朝刊をとってきたD様の一声
ストーブの温度を上げてるの? 口にはしなかったけど・・・、「冬だもん(ーー;)」と私
でもなかなか温かくならなかった部屋・・「私スイッチ入れてなかった?かな?」
「入ってるよ”エコ”になってたからエコを消した」とD様
 今日から娘は完治後・・・今年・・初出勤です(^_^)v
大丈夫かな~と思いながらも普通に~普通に~♪ 準備OK
九時には玄関内で送迎バスを待ちます。。「お母さんは外でバスを待ってて!」と娘
「は~い!」玄関先を掃きながら送迎バスを待ちます。。一ヶ月ぶり?またいつもの時間の始まり~♪
・・だけど緊張した娘の顔!バスに乗ったけれど「いってきます!」の声がない?(^^♪
あの娘なりにがんばってる!私は普通に手をふる「いってらっしゃい」
娘を応援してくれているようですいい天気!サーッと掃除を済ませ庭へ
ボンネットの上の雪も消え始めています
c0152779_10512851.jpg

霜柱?(^^♪
c0152779_10552453.jpg

一粒の雪(^^♪ そんなそんな~
c0152779_1056093.jpg

c0152779_11193280.jpg

寒さに緊張しているような娘の顔と花たちも同じに見えてきた(苦笑)
c0152779_10575892.jpg

c0152779_10595724.jpg

通所先でみんなと作業をすると、いつもの娘になっているでしょう!
c0152779_1113024.jpg

どんな顔して戻ってくるのか心配・・・でもあり・・・楽しみでもあります!
1日がんばった娘だから!
by rei221122 | 2013-01-28 11:05 | ひとり言 | Comments(2)

バランスよく~(^^♪

 娘も一ヶ月近く通所を休んでいる・・・なかなか行く気になってくれない・・・?
通所先の職員さんも様子を見にきてくれくれる、職員さんを見てにこにこ嬉しそうにする娘
そろそろ通ういいチャンス(^_^)v かな?
c0152779_1174541.jpg

・・・(^^♪ホントは私の方がまいってるのかも知れない
「もうそろそろ行ったほうがいいんじゃない?それとも辞める?」
なんか自分の言葉に悪意を感じる・・・私自身が一番何もしていないもかもしれない・・・
c0152779_1181173.jpg

職員さんからの「明日伺っていいですか?」の電話に慌てて部屋を片付けました(苦笑)
「お母さんが綺麗にお部屋を片付けたからあがって!」
と職員さんにすすめる娘~♪ 綺麗になるのはいいよね(笑)
送迎途中だったので玄関先で職員さんは帰られました(^^♪
部屋を見て「おひな様かざれるね~♪」と嬉しそうな娘
そうよね今年は飾りましょう~ね
c0152779_1182318.jpg

思うように体も心もついていかない
できないことは誰のせいでもないのは
一番自分が知っています
今与えられた時間を
自分のため 家族のため
バランスよく使いたいna
自分が折れないようにバランスよく!(^_^)v
by rei221122 | 2013-01-25 11:09 | ひとり言 | Comments(2)

どんどや

 20日(日)は近隣のどんどやに行ってきました、例年二基だったのが、今年は一基のみでした
c0152779_129629.jpg

隣の竹林に
c0152779_1210068.jpg

子供たちによる点火です
c0152779_12102550.jpg

c0152779_12105225.jpg

正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを家々から持ち寄り、
c0152779_12365250.jpg

バリバリ!ポン!バン!と竹のはじく音 「無病息災」
c0152779_12153573.jpg

c0152779_12111470.jpg
c0152779_1211388.jpg

竹の爆ぜる音は災いを退け、高く 上る煙に乗って正月の神様が帰るとか・・・
正月気分もこれで終わり現実生活にもどりましょう^m^
c0152779_1212640.jpg

c0152779_12125045.jpg どんど焼きの火にあたったり、焼いた 団子を食べれば、
その1年間健康でいられるとか
ぜんざいもありましたが
器は各自持参だったので
持って行ってなかったので
自宅で作っていたぜんざいを
食べました
今年もがんばろう(^_^)v
by rei221122 | 2013-01-23 09:06 | Comments(2)

山茶花

c0152779_1721673.jpg

去年初めて^^;花が終わった頃に花を丁寧に落としました、枝も軽く切りました
やった!って思っているからでしょうが・・・今年はなんだか綺麗に咲いているように
思えるんです(笑)蕾がたくさん(去年は蕾には気付かなかったような・・?)
「今年の山茶花きれいだね!」なんて誰も言わないので、ホントは変わらないのかも・・
まあ~手入れは大切だと一人納得(^_^)v
c0152779_17131014.jpg
c0152779_17132339.jpg

娘も順調に回復しているようで、チョッと自分の時間を楽しむ余裕もでてきました(^_^)v
c0152779_102586.jpg

しばらくは掃くのはやめて~眺めていると思います(^^♪
by rei221122 | 2013-01-21 17:01 | | Comments(0)

春を運んでくる菜の花~♪

c0152779_13351772.jpg

上天草市松島町合津 総合センターアロマ前の100万本の菜の花、今年は11日(金)に行きました
c0152779_13352759.jpg

天気も良かったし(^^♪ 春をうううう~んと味わってきました!
c0152779_13354147.jpg
2013年2月2日(土)に毎年恒例となった「菜の花ウォーキング」が開催されるそうです

 去年は育たなかったのか?見れなかったので、今年は?と天草市楠甫の方にも足を運びました
c0152779_1335577.jpg

見事に咲いていました\(^o^)/ なんかうれしい~♪ 幸せ~♪
c0152779_1336668.jpg
c0152779_13361534.jpg

天草の楠甫は「神々が宿る氏神の郷」と言われているそうです
昔から地域の氏神様として八つの神様と三つの観音様があり、菜の花を見ながら神様も訪ねてみませんか!と2013年1月27日(日)「くすぼ菜の花と神々の郷ウォーク」が開催されます
できたら2.5kmコース(ファミリーコース)参加できたらな・・・(^^♪


by rei221122 | 2013-01-18 09:31 | ドライブ | Comments(6)

ヒヨドリ

メジロのためにみかんを置いてるんですが、ヒヨドリが毎朝一番にやってきます
c0152779_18252568.jpg

シャッターの音に気付いたのでしょうか? 「うん?」って顔してこっちをチラッ
c0152779_1825334.jpg

こんなポーズされると「またおいでよ」と言いたくなります(笑)

c0152779_18293234.jpg

処分しようと置きっぱなしの鉢・・・にみかん・・・あんまりなので生えてた草をとり
後ろの鉢を変えました~が^^; 気付いてくれるでしょうか?だんな様は?娘は?(笑)
by rei221122 | 2013-01-17 18:34 | | Comments(4)

杖立温泉「どんどや火祭り」

阿蘇郡小国町の杖立温泉の河川敷で、新春恒例の「どんどや火祭り」が14日(月)18:30より行われました
この「どんどや火祭り」は、訪れる温泉客に正月の風習を楽しんでもらおうと、毎年行なわれています
今年は玖珠に行った帰りに寄ってみました。杖立川の中州に組まれた3基のやぐら、丁寧に組まれています
c0152779_1736515.jpg

会場では、竹の筒に入れられたぜんざいやかっぽ酒が振る舞われていました。
c0152779_17345224.jpg

松明行列
c0152779_17405268.jpg

娘は車の中から見ました、なかなか主人が戻らないと思ったら会場では、玉串奉納や三湯湯かけ神事などが執り行われていたそうです
c0152779_17414823.jpg

温泉のお湯をかけて無病息災を願う湯かけ神事  ↑ ↓ の二枚は主人のカメラから拝借しました^^;
c0152779_18242751.jpg

火が入ると、大きな火柱や飛び散る火の粉に歓声を上げてしまいました(^^♪
c0152779_18271414.jpg
c0152779_18272477.jpg

c0152779_18302479.jpg

c0152779_18305455.jpg

c0152779_18281765.jpg

早めに着き河川敷に駐車できたので、娘も車の中から見ることができよかったです。
息子の黙ってUP(苦笑)↓ 来年は娘もけが等しないだろう・・?から橋の上から見てみたい(^_^)v
c0152779_18421035.jpg

by rei221122 | 2013-01-16 18:34 | Comments(4)

「みどりかわ湖どんど祭り」

炎の祭典「みどりかわ湖どんど祭り」が、今年も1月13日(日曜日)に緑川ダム イベント広場(補助ダム)で開催されました。今年こそはざんざい~だご汁~甘酒~そして
c0152779_16365171.jpg
「鏡もち(あぶり竹付き)を1組300円」 →
これをゲットしてやりたくて早めに家を出た
・・・・んですが
着いたと同時に「あぶり竹は売り切れました」
のアナウンスが流れました(>_<)
残念でしたがまた来年です(笑)
でも食べ物は全部食べました(#^.^#)

c0152779_1781468.jpg

この祭りは、日本最大級のどんどやを目指して始めたイベントです。流木や孟宗竹などを組んだ3基のやぐらを設置、正午に点火します。(内1基は当日来場された皆さんに組んでもらえる小さなやぐらを準備。午前10時より組み立てをしますので、ぜひ皆さんご参加ください!)
との事です。来年は娘も骨折の無い事を願い参加したいものです(^^♪
雨が降ってきたので、正午の点火を早められました
c0152779_17113857.jpg
c0152779_17115137.jpg
c0152779_1712271.jpg

二基の高さは高さ20m!! 「パンパン」と竹のはぜる音
火が落ち着くのを遠くから~だご汁、甘酒、そしてぜんざいを食べながら待ちました
c0152779_17273243.jpg

c0152779_17294119.jpg
c0152779_17295469.jpg

もちを焼く台が作られ焼き始められました
c0152779_17311663.jpg
c0152779_17313786.jpg
こんな餅も(笑)
羨ましそうな目で見てた我家でした^^; 楽しむっていいね(^^♪
c0152779_1732765.jpg

c0152779_17322236.jpg
c0152779_17323788.jpg

「来年もまた来ようね」と新年初の願い事(^_^)v
迫力あるどんどまつりでした。てきぱきと進行され、イベントを開催された美里町に感謝しながら後にしました
by rei221122 | 2013-01-15 17:42 | Comments(0)