あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

八角形鼓楼そばの古代赤米

山鹿市菊鹿町の歴史公園鞠智城近くの水田で古代赤米に稲穂が赤く色づき始めた
昨日(30日)の熊日の朝刊に稲穂の「炎」に浮かぶ鞠智城 山鹿市、古代米色づく
と掲載されていたので今日行ってきました。
c0152779_18195453.jpg

c0152779_15305580.jpg
色づいているのは、モミから20㌢ほど伸びた芒(のぎ)と呼ばれる部分。初めの数日間は鮮やかな赤で、次第に黒くなる。今週いっぱいが見ごろという。


稲穂の花も見ることができました(^^♪
c0152779_1531397.jpg
c0152779_1531112.jpg

芒が美しく輝いています。「炎」
c0152779_15311836.jpg
c0152779_15312652.jpg

思い思いの表現~^m^
c0152779_15313595.jpg

「まるでえびみたいだ」と側で声がします(笑)
c0152779_15314513.jpg

トンボもたくさん飛んでいました
c0152779_1534718.jpg

足元も充分娘も来れる場所~でした。娘と一緒は黒くなっている頃も良いかも~(^^♪
と一人ニヤニヤ  また来るつもりです(^o^)/~


by rei221122 | 2012-08-31 16:15 | ドライブ | Comments(4)

蝶のように~♪

見て!見て! と ターン~♪
c0152779_11163989.jpg
c0152779_11165943.jpg
c0152779_11171011.jpg
c0152779_11172350.jpg
c0152779_1117356.jpg
c0152779_11175172.jpg
c0152779_11181847.jpg

充分にアピールできてる鮮やかな貴女は!
c0152779_11182977.jpg

私もここに居るのよ!!って言ってるんだけど見てくれても心には入らない~
私の好きなヤマトシジミ~ でもD様は派手な蝶好き!生活の中での違いが妙に辛く感じるこの頃
~^^;  現実
by rei221122 | 2012-08-31 11:14 | ひとり言 | Comments(2)

山鹿・一ツ目水源

菊池川の源流の一つ「一ツ目水源」に行ってきました。またまた主人の行きたい場所・・・
決して不満ではありません私・・・(笑)
蛍の多産地ですって(でも蛍の時期には思い出せない主人・・・モチ私です)
トンボ29種、コバネアオイトトンボという絶滅危惧種に指定されている貴重なトンボもいるとか
チョウ39種、セミ6種~♪
c0152779_144327.jpg
娘も案内板を「パチリ」
全面積60アールから湧き出る水は、毎分2トンといわれ、水量も豊富でとてもきれいです。また、湧き出た水はため池をつくり、きれいな水が流れ込んでいます。昭和60年には熊本県名水100選にも選ばれました
足元は気にしないで歩けるし、すぐ側でトンボも蝶も飛んでるし~娘は虫の側で「パシャ」「パシャ」
c0152779_10122474.jpg

なかなか先に進めません(笑)でもじっくり楽しんでる姿は愛しい~(^^♪
c0152779_14449100.jpg

c0152779_14443341.jpg
c0152779_1444422.jpg

ハグロトンボ
c0152779_159256.jpg

オニヤンマ
c0152779_1593818.jpg

アキアカネ
c0152779_13393468.jpg

顔をクネクネ?百面相みたいにしてました(笑)
c0152779_13395553.jpg

イトトンボ
c0152779_13413878.jpg

蝶?蛾?名は分かりません・・・(>_<)
c0152779_15101469.jpg
c0152779_15102750.jpg

c0152779_13404326.jpg

c0152779_13411475.jpg

c0152779_13415833.jpg

飛んでる姿を一度でいいから撮ってみたい(苦笑)
と言いながらカメラを向けました(笑)来年の蛍の時期にUPできたらいいな^^;
「今年の蛍はどこに行こうか?」
「場所知らないもんな」
きっと同じ様な夫婦の会話になるんでしょうね~きっと?^m^
c0152779_10113184.jpg

我が家にも茂ってるヤブラン、でも水源で見るととても涼しげに思える~(笑)
c0152779_10115298.jpg

紅葉してる?!と娘(^^♪ 周りの生き物、植物、樹木、で季節を感じられるッて幸せ~♪
感じてくれるって、幸せ~♪  連れてきて貰ってよかった(^^♪
by rei221122 | 2012-08-29 14:22 | Comments(4)

ファイト!!

8/25(土)は娘の通所先の夏祭りでした。13:30から準備!15時~19時祭
後片づけをして20時に解散・・・・そして翌日8:30~11:00まで本格的なそうじ
 「娘が楽しみにしてるから、親も頑張れるね!」と主人
うんうんがんばらせて貰っています^^; (でもでも親は歳をとる~去年より疲れがでてます^^;(笑))
お母さんのがんばりに~♪感謝\(^o^)/だって、ドライブ先はお母さん優先(笑)だって~♪
湯布院まで連れてってもらいましたがカメラを手にする元気なし(苦笑)
でもでも帰りに~  娘の感謝の気持ち!きっと!
c0152779_21142155.jpg
七色(赤、橙、黄、緑、青、藍、紫)
びっくりするくらい綺麗でした\(^o^)/  また来年も夏祭り・・頑張りましょう!!(^^♪
c0152779_21202884.jpg
c0152779_21203920.jpg
c0152779_2121564.jpg

走っては停止して「パチリ」の繰り返し(笑) 元気とやる気をもらった娘の感謝の気持ちの「虹」でした
by rei221122 | 2012-08-26 21:28 | Comments(4)

樫原湿原②昆虫

セセリ蝶   この湿原にはダイミョウセセリがいるそうですが、これは??
c0152779_14562013.jpg

キイトトンボ  目の色!エメラルドグリーンでとってもきれいでした
c0152779_1564846.jpg

尻尾も模様もすてきでした(^^♪
c0152779_1524112.jpg

ベニイトトンボ?
c0152779_1525625.jpg

ハッチョウトンボ(雌) 
c0152779_15373.jpg
c0152779_1531860.jpg

雄も撮りたかったんですが目の前には現れませんでした・・主人が撮っていたのでup(^^♪
c0152779_15132997.jpg
 
まだまだ「モノサシトンボ」「ホソミオツネントンボ」「モートンイトトンボ」等もいるそうです
また次回の楽しみが増えました(笑)
by rei221122 | 2012-08-23 09:54 | Comments(4)

佐賀県・樫原湿原

 主人の希望で8/18(土)樫原湿原に行きました。主人の目的は昆虫です
出会えますようにと娘と二人願いながら湿原へ~♪
娘も*カメラ女子*になりきっています(^^♪ 
c0152779_1448191.jpg

足元が不安だったので車椅子で行きました、行ける所まで(^^♪ 車椅子を押すのに
チョッと気を使いましたが、それ以上に周りの方々に協力を戴き娘はたくさんの写真を撮る事ができました
c0152779_14482744.jpg


樫原(かしばる)湿原は九州の「尾瀬」ともよばれ、自然環境保全地域特別地区に指定されています。標高600m、約12万平方メートルの美しい湿地帯は、手つかずの自然で約60種類の珍しい湿原植物が生息し、また昆虫、野鳥などの楽園となっています。また四季を通じて様々な表情を見せてくれる景勝地としても知られています。

サギソウ(ラン科)が、迎えてくれました。本当にシラサギのようです
c0152779_15264375.jpg
c0152779_15265421.jpg

ミズトンボ(ラン科ミズトンボ属)
c0152779_15295741.jpg

ヒツジグサ(スイレン科)
c0152779_15424583.jpg

ひつじのこく(午後2時)に咲いていたから、この名前がついたとか (写したのは11:18^^;)
c0152779_1543343.jpg

カキツバタ(アヤメ科)
いずれがアヤメ?カキツバタ?花びらの基の ところに、花菖蒲は黄色、カキツバタは白、アヤメは網目状の模様、見分け方・・・・^^;  5~6月の花?まだ咲いていました、
花言葉:「幸福が必ずくる」 「幸せはあなたのもの」  出あえてとっても得した気分(^^♪
c0152779_18343590.jpg
c0152779_1834528.jpg
c0152779_1835356.jpg

サワギキョウ(キキョウ科)  花言葉:「高貴」 「特異な才能」
c0152779_1839026.jpg

サイヨウシャジン(キキョウ科 ツリガネニンジン属) どこからか涼しそうな音色が聞こえそう~
この花を見るといつもそう思ってしまいます
c0152779_1845084.jpg

c0152779_199339.jpg

この後、カメラマンに「トンボがいるよ!」と教えていただき娘と二人、トンボ撮影に夢中(笑)
では次回「つづく」(^^♪
by rei221122 | 2012-08-21 09:51 | Comments(2)

ヒゴタイ公園

 阿蘇草原は花が目だってきました。「夏はひごたい」と娘のリクエストでひごたい公園へ行ってきました
c0152779_19263237.jpg

かつては西日本に広く分布していたようですが、現在は生息地域も限られます。ヒゴタイは中国大陸が原産、キク科の多年草で、アザミのようなトゲが特徴です。産山村のヒゴタイ公園では毎年8月頃より5万本が咲き始め、9月中旬ごろまで見頃が続きます
c0152779_19313764.jpg

ユウスゲの花もたくさんありました、夕方の開花を見たい~na
c0152779_19315865.jpg

カメラマンもたくさん(^^♪
c0152779_19321940.jpg

ヒゴタイの花はまだまだこれからのようです、でもグリーンのヒゴタイも新鮮で爽やかでしたyo
c0152779_19352151.jpg
c0152779_1935536.jpg
c0152779_1936246.jpg

オミナエシ  花言葉は「約束を守る」ですって~♪
c0152779_19423466.jpg

足元にゲンノショウコが鮮やかでした
c0152779_19425245.jpg

by rei221122 | 2012-08-17 19:41 | 阿蘇 | Comments(6)

「肥後朝顔展」

c0152779_14291987.jpg
やっといつもの生活が戻ってきました(笑)
昼間の一人の貴重な時間(笑)
パソコンの前に座ることができました(^^♪
またボチボチ更新していきたいと思います
(よろしくです)



8/10(金)に久しぶり熊本城に行ってきました。「肥後朝顔展」今年も見ることができよかったです
c0152779_14231697.jpg

c0152779_14334873.jpg
c0152779_14335530.jpg

鑑賞は床の間などに、花色を按配して五、七、九、など奇数鉢を上下二段に並べて、
早朝より正午まで鑑賞します。この肥後朝顔が、いつどのようにして起こったかは良く分りませんが、明治32年肥後朝顔涼花会として発足して以来既に百年以上も経過しています。(平成十一年に百周年を迎えました)
と書いてありました、昔の人は優雅ですね、床の間で、目でも「涼」を感じていた・・・んですね。
c0152779_1440946.jpg
c0152779_14401641.jpg
c0152779_14402994.jpg

私も涼しそうな色合いに目がいきました。そして蔓にも(^^♪
c0152779_1443125.jpg
 
再度登場(笑)売店へ直行の私でした(ああ~ほんとにいきなりだんご去年より少なくなってました(ーー;))
c0152779_1447227.jpg

目的はやっぱり色気よりく・・・・  いえいえ目的は「肥後朝顔展」でしたyo!(笑)
c0152779_1452912.jpg

by rei221122 | 2012-08-16 14:53 | 熊本城 | Comments(4)

残暑お見舞い申し上げます

 まだまだ暑い日が続きますが、皆様無理されませんように
    8/14夜明け前、月齢25.5の細い月に明るい金星が隠される「金星食」(^_-)-☆
                    
c0152779_15261254.jpg

                                  (熊本城、アサガオ展にて)

     盆休みに私も入ります(笑)16日からまたいつもの日々に戻ります(^^♪
     よろしく~♪ 
by rei221122 | 2012-08-10 15:37 | Comments(4)

星出さん滞在中の宇宙ステーション

Tさんから8/5に「熊日に珍しくISSの記事が載りましたね」と教えていただき
目を通していなかった私は慌てて記事を探しました

国際宇宙ステーションが見やすい時間と方向(熊本市)
8月6日 午前4時27分ごろ 42度  北北西→北東→東南東
8月6日 午後9時 3分ごろ 48度  西南西→北西→北北東
8月7日 午後8時10分ごろ 72度  南西→南東→北東
8月8日 午前4時17分ごろ 62度  北西→南南西→南東
     星出さん滞在中の宇宙ステーション
    あすから3日間肉眼でみえるよ
 日本人宇宙飛行士の星出彰彦さんが長期滞在中の国際宇宙ステーション(ISS)が6~8日の3日間、県内で肉眼でも見ることができる。ISSの軌道を予想している宇宙航空研究所開発機構(JAXA)などによると、日の出前や日没後、上空約400㌔を通過するISSに太陽の光が当たっている状態の時に見えるという。見えている時間は、それぞれ5分間程度。明るい星のような光点が、空を移動していくところを観察できる。(鹿本成人)


オリンピックの毎日、午前は無理だと思うので(苦笑)6日の午後観察、久しぶりの観察だったので
飛行機をISSと言ったり (飛行機みたいにピカピカしないしライトの色も見えなくてISSらしくみえたんです)
でも主人は「方向がちょっと違うしな」  すると娘の「ほら!あれよ!」
で、間違わずUPすることができました(笑)
c0152779_185289.jpg


 その後、熊日の記事をみて「ISSを見ました」と言う観察された人達の記事をもみてISSファンの我が家は
一人でも多くの人と、空を眺めているかと思うと嬉しくなりました(^^♪ 
by rei221122 | 2012-08-09 18:59 | 国際宇宙ステ-ション | Comments(2)