あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

日曜は釣り大会

 宿?キャンプ?考えたけど~  どうも奥様はのり気じゃない?娘は父親とならどこでも嬉しい!
ぅううん奥様の「大会に間に合うように行ったら」にご主人様は「はい!そうしましょう」
って「え?」と言った本人奥様は・・・それでいいの・・・・いいのかな・・・(^_^)v
c0152779_22423287.jpg

・・・ふふふ・・・4時に無事到着!  星がきれい! 金星も木星もキラキラです!
c0152779_22435590.jpg

5:00開始「お父さんがんばって!」(^^♪
c0152779_2245395.jpg

5:45あ~さ~ 
c0152779_22451593.jpg

娘と私~zzz  zzz  (笑)
c0152779_22503850.jpg
c0152779_22505262.jpg

海の朝はにぎやか^^; お父さんの釣りもお昼には終了。。。
娘と二人今回は一度も釣り現場には行かぬままm(__)m
帰りは無理言って遠回り・・・また・・・
c0152779_22594116.jpg
c0152779_230376.jpg

お父さんはタフです!
c0152779_2302473.jpg

ユウスゲの背が伸びてきていて見頃(^^♪ 毎日見に来たいです 
愛らしい~♪ ジッと見つめられてたみたい~あつい視線を感じ振り向くと一輪綺麗な形の開き方(好き) 
c0152779_23112821.jpg

二日続けてユウスゲに合いにきたあきれた?家族?空からお月様に見られていました
c0152779_2335083.jpg

by rei221122 | 2012-07-31 09:34 | Comments(0)

ユウスゲ

米塚方面も通行止めが解除されたので、28日(土)娘の帰りを待ちユウスゲを見に行きました。
豪雨の恐ろし・・・・カメラを向けることはできませんでした・・・でも事実、現実・・山はかわっていました・・
c0152779_1648371.jpg

温和な赤牛たちに癒され。。。
c0152779_16502015.jpg

c0152779_16504576.jpg
c0152779_1651335.jpg

ユウスゲにも癒され。。。
c0152779_16511351.jpg

c0152779_1652175.jpg

反対に我が家が阿蘇に力を貰って帰宅しました
c0152779_16542296.jpg


ユウスゲ(キスゲ) ユリ科   夕方に花を開き、翌朝にしぼむ1日花
  花言葉:「麗しき姿」
by rei221122 | 2012-07-30 17:00 | 阿蘇 | Comments(2)

向日葵

c0152779_10174462.jpg

 我が家にも向日葵がやってきました。きくちのまんまで野菜を買うんですが、そこには花もあります
娘が先日「もう・・ひまわりの季節よね!庭にも植えようよ!」とリクエストしてました・・・
娘の囁き~主人にも聞こえていたんですね~。。。向日葵の前で「買っておいでよ!!」ですって(笑)
~で~で~向日葵を見つけた娘~♪ 「植えてくれたの!!ありがとう!!」\(^o^)/ですって(にっこり)
さっそく母は今朝、カメラをのぞきました(^^♪
・・・・ひそんでるハート。。。
c0152779_10273467.jpg

・・・・・とんでる蝶々~♪  ささやいてるハートたち~♪
c0152779_10301137.jpg

さあ~梅雨も明け、洗濯日和~シーツが並んでいます。。。
            私は汗汗汗~でも今朝は気持ちいい~(^_^)v
by rei221122 | 2012-07-28 10:37 | Comments(0)

続・草原のしあわせ??~♪

7/21(土)主人が一人で草原に消えたころ~私は~車の側をうろ~うろ~♪
セセリの後を追ったり~♪ ムラサキツメクサ(紫詰草)の花に惹かれ~夕食の天ぷらにするかな!?
なんて思ったり~♪(眺めるだけにしました!以前この天ぷらが出たとき主人が言った「草」喜んでなかった
のは忘れられません(笑)「お前まで草を食べさせるなよ!」と言われそうです。
c0152779_14564945.jpg

「ノコギリソウ」  キク科の多年草
  この葉形を鋸(のこぎり)に見立てたもの
  花たちの可愛いこと、シベもクルッとハートを作っています~カメラを覗き込んでいました。
c0152779_14565880.jpg
c0152779_1457823.jpg

立ち姿が素敵でした。。ハギの種類は分かりません・・・・すみません
c0152779_14571790.jpg

梅雨明け前の阿蘇・・・・。(早く復興できますように)
c0152779_14574159.jpg

by rei221122 | 2012-07-27 14:58 | 阿蘇 | Comments(0)

草原の語らい!?

阿蘇~久住~とドライブ途中~♪
「ほらほら~お母さんがいるよ!」の声
c0152779_11233777.jpg
c0152779_11234575.jpg

ぅぅぅうううう (ーー;)  はいはい「ウバユリ」
「花ノ時、歯(葉)既ニ無シトテ之レヲ姥に譬ヘ此称ヲ得タリト云ウ。」
花の時期に、葉(歯)が無い!ただそれだけのことです(苦笑)花盛りの時期に、すでに老女のおもむきである
そんなのないない~
葉の形はハート型だ~yo 花も不思議な形してますよね~開かないのも奥深さがあって素敵・・・yone
でもすごい!こんなにたくさん!と娘と名前を忘れてカメラを「パシャパシャ」

そして次に出あったのは「ヒメユリ」
花の様子がかれんだから百合
c0152779_1146589.jpg
c0152779_114766.jpg

すねてませんから・・・・姥は・・・・
c0152779_11473718.jpg

by rei221122 | 2012-07-25 09:22 | 阿蘇 | Comments(0)

草原のしあわせ!?

 阿蘇の草原は、ユウスゲの黄色が目だってきました(^^♪ D様は~D様の秘密の場所が目的(笑)
久住の帰り、秘密の草原へと消えました。。
c0152779_1049541.jpg

犬ではありません、もちろん狸でも猪でも・・・・D様見えてますよ!!
娘と私は車の中~~途中「きれいだよ、来ない?」と珍しく誘いに来てくれましたが、ドライブの帰りで・・・
少々疲れ気味な妻です・・・「うううんありがとう・・・写真楽しみにしてる!」と帰りを待ちました(苦笑)
で忘れていました。帰宅しても興味示さなかった妻^^;がいけないのか?D様は披露してくれませんでした
で~で~で~ 今朝気付きました。。。ででで~D様の写真拝借しちゃいました
「コバギボウシ」色鮮やか~♪  (草原一面に青紫のコバギボウシ・・・これだったんだ!!)
c0152779_1058196.jpg

「シモツケソウ」  柔らかい綿毛をまとったような様子がいい~って  (ぁぁあああ素敵よね!)  
c0152779_105811100.jpg

あああ・・・もっと強く誘って欲しかったな後の祭り・・・  素直に誘いを受ければ良かった・・・^^;
と後悔。。。どうせ・・なんて思わないでまた誘ってくださいね、娘を背負ってでも(笑)行きますから!
みんなで見るのもいいよね! 感動をわかちあうのもいいよね  
幸せよね
c0152779_11145074.jpg

やまなみハイウエーを走っていると赤い色が目に付きました、あちこちに何株もあってちょっと驚き・・・。
盗掘されなければ良いのですがねえ・・・(-_-;)
とD様。。この「ヒメユリ」も色鮮やかでした。また来年も色鮮やかさを見せて欲しいものです。見に行く楽しさ
奪って欲しくないですne  草原で出あうのがいいんだからne
by rei221122 | 2012-07-24 11:21 | 阿蘇 | Comments(2)

阿蘇草原

豪雨・・・夜中のあの雨の音は夢だったのか・・・
c0152779_13331945.jpg

オグラセンノウは湿原に生育する多年生草本。
1903年に熊本県の阿蘇で採集された標本に基づき、牧野富太郎氏が新種として記載した。この際、古書である本草図説に掲載されていた植物に当てはめ、オグラセンノウの名を付けたようである。その後、1921年に岡山県の哲西町で採取された標本に、サワナデシコという名が付けられたが、その後オグラセンノウと同一種であることが判明した。 オグラセンノウの分布は、熊本県阿蘇地方と岡山県北西部から広島県の北東部にかけての狭い地域である。オグラセンノウは、高さ1mほどにもなるが茎は細く、自立せずに他の植物に寄り添う形で生育している。

遠すぎてお顔をはっきり見ることができません~でもこの花色が好き!遠くからでもあえたのは嬉しい(^^♪
c0152779_1336545.jpg

そしてススキの中に今年も出あう事ができました「カキラン」
カキランの花言葉は「芯の強さ」 「夢でもあなたを想う」ですって(^^♪
確かに夢でもあなたを私は想っていましたyo 写し難いけど来年もあえます様に~「そっと隠れていてね」
と願いました
c0152779_1337550.jpg

草原の緑が美しさを増しています。いい気持ちでいるとストップ?
c0152779_13353568.jpg

色鮮やかな「カワラナデシコ」にも出あえました。この繊細な花びら~惹かれます(^^♪
c0152779_13534322.jpg

意地をはるのは止めて(苦笑)新しく買ってくれたカメラを使用・・・^m^
ユウスゲもチラ~ホラ~♪ 花言葉は「麗しき姿」これから草原一面にユウスゲの黄色一面
ああ~美しいだろうな~次回「麗しき姿」をこのカメラで(笑)
c0152779_1359567.jpg

by rei221122 | 2012-07-18 09:32 | 阿蘇 | Comments(6)

海の日

豪雨がうそのような天気です・・・・
c0152779_1242473.jpg

でも現実・・・海に流木が・・・。
c0152779_12425732.jpg

海岸沿いをドライブ・・・・いつもと変わらない海にポッ
c0152779_1243989.jpg

ハマボウ天草海道沿いに咲く「ハマボウ」花
ハマボウはハイビスカスの仲間。3~5メートルの落葉低木で、マングローブのように海辺の湿地に育つ。花は直径5~10センチ。夏の朝に開いて、夜しぼむ。
c0152779_12463960.jpg

c0152779_12435627.jpg
c0152779_12441862.jpg

ハマボウの花言葉: 「楽しい思い出」
c0152779_12563396.jpg

c0152779_135247.jpg
赤崎海岸近くで休憩していると、D様は一人海岸へ~♪
あまりの暑さに車の中から出れない二人・・・・。
カメラの中に素敵な花たちが~(^^♪


ハマナデシコ
別名フジナデシコとも呼ばれるナデシコ科ナデシコ属の多年草。切り花あるいは花壇用にベニナデシコの名称で栽培もされています
c0152779_1384815.jpg

c0152779_13161429.jpg

ツルナ
ハマミズナ科の多年草。
葉は古くから各地で食用にされ、沖縄県では「ハマホウレンソウ」の名で親しまれている。ニュージーランドのマオリ人が食べていたことから(ニュージーランドのホウレンソウ)と呼ばれているとか・・
c0152779_13164980.jpg

ハマゴウ
クマツヅラ科の常緑小低木で砂浜などに生育する。枝葉に芳香があり古くは香として用いられたため「浜香」と呼ばれたとか・・
c0152779_13172562.jpg
c0152779_13173619.jpg

楽しい一日でした・・・きっと楽しい思い出になる事でしょう(^^♪
by rei221122 | 2012-07-17 13:32 | Comments(2)

「向日葵」

ひまわりは、太陽のような存在。泣き顔は似合わない。
c0152779_23115920.jpg
c0152779_2312756.jpg

今日は晴れ・・・向日葵にあう天気です。元気をも貰いに行ってきました。高さ1メートル前後の可愛い向日葵でした。
これからも種類の違う向日葵が咲くそうです。

県や地元農家、八代よかとこ物産館などが進める「新八代駅前おもてなしプロジェクト」の一つ。5月中旬に地元の幼稚園・保育園児らも加わり、開花までの期間が異なるヒマワリの種をまいた。地元農家などがボランティアで手入れをしてきた。 数万本のヒマワリのうち、満開となっているのは早めに咲く種類で高さ1メートル前後。開花が遅い種類のヒマワリもこれから開花時期を迎えるが、梅雨の大雨の影響で「生育はいま一つ」と関係者は気をもんでいる。(後藤哲也) 熊日より

by rei221122 | 2012-07-15 23:24 | Comments(2)

立田山ヤエクチナシ

かれんな八重咲き復活!!
と立田山自然公園(泰勝寺跡)で「立田山ヤエクチナシ」の花が咲き始めたと7/10(火)夕刊に掲載されていたので昨日(11日)行ってきました。2011年2月に枯れましたが、枯れる前に挿し木で増やしていた”分身”だそうです。
c0152779_1031559.jpg

受付で場所を教わり、まっすぐヤエクチナシのもとへ
c0152779_10105782.jpg

c0152779_10151228.jpg

静かな別世界、そして我々夫婦の貸切(^^♪
c0152779_10125877.jpg

c0152779_10132582.jpg
c0152779_10134765.jpg

c0152779_10153125.jpg

立田山ヤエクチナシは1920年、旧制第五高等学校の浅井東一教授が、立田山でクチナシ(一重)に少数交じって自生しているのを見つけた。野性のクチナシが八重咲きに変異するのは珍しいことから、自生地約2㌶が国の天然記念物にしていされた。同公園の株は自生地から浅井教授自身が移植したとされている。挿し木で増やしていたのは森林総合研究所林木育種センター。センターは2000年、同公園にある立田山ヤエクチナシの哀弱が深刻になる前に枝を採取。貴重な樹木の遺伝子を残すセンターの「ジーン(遺伝子)バンク事業」の一環だった。挿し木で増やしたものがあることをしった熊本市が今年2月、2本を譲り受けて元の場所に移植した。移植後は順調に成長。1本は葉が虫に食われた影響でつぼみが少ないが、もう1本はつぼみが30個ほどある。甘い香りの白くかれんな花は7月下旬まで見られそう。(久間孝志)
c0152779_10154012.jpg

c0152779_1037768.jpg
c0152779_10371951.jpg

この静かな公園内に白くかれんな立田山ヤエクチナシの香りが風にのって~♪ 
来年もきっと来れる事を願い後にしました。
c0152779_1041499.jpg

もう何年前かな?この池でカワセミを見たのは?と話しながら歩いていると
c0152779_10422876.jpg
c0152779_1042375.jpg

遠すぎて・・・・(笑)でも立田山ヤエクツナシの余韻のなか~♪ ぅうう~んまた合えるわと公園を後にしました(笑)
by rei221122 | 2012-07-12 10:49 | Comments(4)