あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

大津町のツツジ②昭和園

 そして「昭和園」へ!ここは子供がまだ小さかった頃に来たことがありますがよく憶えていませんでした
たくさんの樹木に囲まれています。約4・2ヘクタール、4万株のツツジです
c0152779_2114958.jpg
c0152779_212148.jpg
c0152779_2122878.jpg
c0152779_2124096.jpg

淡い色のつつじの美しさに優しさを感じながらゆっくり時間が流れます~♪
c0152779_2125538.jpg
c0152779_21383.jpg
c0152779_2132513.jpg

皆さん、樹木の日陰でお弁当を広げて公園内のつつじを観賞されていました。
来年はお弁当持参で来たいとおもいました(^^♪
by rei221122 | 2012-04-30 16:33 | Comments(2)

大津町のツツジ①日吉神社の日吉つつじ

 4/28は娘は土曜活動でバーベキューをするんだと喜んで通所先へ行きました。
「近場で大津町のツツジもいいね」と私が言ってたのを覚えてくれていて連れていってくれました
大津町の町花はツツジそうです。「高尾野公園」「昭和園」「日吉神社」と名所があります。先ずは
「日吉神社」
「昔~独身時代に来たことがある・・・」とD様は昔を懐かしく思い出しているようでした(笑)
c0152779_20384572.jpg

「夫婦楠」夫婦円満!ご神木を通して、日吉大神様のお恵みを受けましょう(^^♪
c0152779_20391230.jpg

c0152779_20392978.jpg

つつじはどこかな・・?
c0152779_2042527.jpg

凄い!ここの日吉ツツジは背が高いです!
c0152779_20422693.jpg
c0152779_20424421.jpg

こんな高いんです!見上げてばかり(^^♪
c0152779_20425758.jpg

c0152779_20445016.jpg

花の下は・・・花の華やかさとは違って力強さを感じます!ジャングル?みたい(笑)
c0152779_20473190.jpg

新緑も爽やかです。秋の紅葉も美しいだろうな~♪と思いながら日吉神社を後にしました
c0152779_2048128.jpg

c0152779_20481581.jpg



by rei221122 | 2012-04-29 21:31 | Comments(0)

「山田の大藤」から「枝川内の藤」へ

もう満開と聞き27日(金)に玉名市の山田日吉神社の「山田の大藤」を今年も見に行ってきました
c0152779_2254417.jpg
c0152779_225413100.jpg

山田日吉神社の境内にあることから「山田の藤」と呼ばれ、県指定の天然記念物に指定されています。
境内にある藤は、推定樹齢200年、東西12メートル、南北10メートルにもおよび、1メートル以上にもなる花房があたりに芳香を漂わせます。 この藤は、学徳をもって知られた地元の赤松九衛門が文化年間、神社に献納植栽したものと伝えられております。(玉名市観光案内より)

c0152779_231938.jpg

参道の藤トンネル、去年より増えたのでは? 
c0152779_2311736.jpg
c0152779_2312614.jpg

玉名物産コーナーのテント前の雰囲気が変わっていたような?広くなってる?
藤の花が去年の方が長く頭までかかっていた様な?今年は短く感じました・・私の気のせい?かしら?
でもやっぱり毎年気になって来てしまいます。来年もまた来れますように(^^♪と神社で元気で長生きできるよう・・・夫婦仲良く?・・・と欲張ってたくさん願ってきました。。。
c0152779_23195417.jpg

そしてもう一箇所4/24に熊日に掲載されていた「枝川内の大藤」
「樹齢200年枝川内のフジ満開」
高さ25mもあり天空から降り注ぐように青紫の花が垂れ下がり、見上げる地元の人達をたのしめせている
エノキの大木に巻き付くように伸び、幹回りは約1.1m地元の人がしめ縄を巻き大切に守っている。

c0152779_23405341.jpg

垂れ下がる直径10㌢ほどのつるは、子供たちがブランコ代わりにして遊ぶこともあるという
遊びたくなるなあ~と思ってしまいました。
c0152779_23215463.jpg

葡萄のようでした
c0152779_23342831.jpg

枝川内集落の方が大事に守ってこられた湧水所
c0152779_2335039.jpg

c0152779_23424816.jpg

c0152779_21342843.jpg

c0152779_23432253.jpg

近くでは田植えの準備が始まっていました。じんわりと温かさが伝わってくる枝川内でした
c0152779_23433937.jpg

by rei221122 | 2012-04-28 23:16 | Comments(0)

草原のドライブ

4/21(土)の阿蘇へのドライブ、ミルクロードを通っていると
野焼きの後に小さな黄色の花「キスミレ」が草原を黄色に染めていました
残念なのはミルクロードは好きな場所に駐車できる場所がない~
「ああ~ほら!あそこも!ほらそこも!」ああ~走行中カメラの中はブレブレ写真ばかり^^;
c0152779_1554524.jpg

いつのも場所で散策
c0152779_1555410.jpg

キスミレの後姿って大人っぽいんですよne(笑)
c0152779_156232.jpg

そして近くに、娘の好きな「サクラソウ」
  花言葉は「長続きする愛情」ですって我が家の庭いっぱいにしないと^^;
c0152779_15173841.jpg

秋はコスモス、春は菜の花、楽しませてくれる地元の方々の御もてなし
c0152779_1524384.jpg

今年も同じ場所で花たちにあえやことの嬉しさ、来年はもっと増えてるといいなぁ(^^♪
by rei221122 | 2012-04-27 09:02 | 阿蘇 | Comments(2)

真珠婚

自分にご褒美、でも真珠は誕生石でもってるし・・・優しいブローチがいいかな~♪
主人には・・・なんて考えているときが一番楽しかったかも
今朝娘を見送るとき、優しく雫が祝ってくれてました
c0152779_10232020.jpg

感謝でいっぱいのはずなのに、今朝はチョッと寒いです。
涙にみえてきた・・・ちょっと
c0152779_1854552.jpg

仕事から帰宅したお父さんから「ハイ」と渡された・・・
ケセラセラ~♪ 心からありがとうと言えない私がいました。
本当に強くなりました。素直にありがとうが言えない・・・意地っぱりな私がいました。
でもこの花束にお父さんの気持ちもこめられているんでしょうね、きっと
by rei221122 | 2012-04-26 10:26 | Comments(2)

仰烏帽子山の花

あさぎり町の帰り五木の方へ廻りました。仰烏帽子山に登ったんじゃないです(笑)登山入り口です^^;
D様が花を探しに来ましたが・・・・・
c0152779_1602348.jpg
c0152779_1603659.jpg

姿が消えたので、娘と二人で散歩~まさしく一歩~二歩~三歩
とても色鮮やかな?樹木?  新芽が元気をくれました
c0152779_164295.jpg
c0152779_1643935.jpg

何もなかったとD様が残念そうに戻ってきました。さあ帰りましょう~♪
車が動いたかと思ったら~♪ またストップ^^;
c0152779_1681533.jpg

まだまだ諦めがつかないのか登山入口でカメラを持って姿を消しました
娘は降りないというので、車の付近をぶらぶら~♪
相変らず愛らしい花です、花言葉に「いたずら好き」とありましたが合ってるって思います
見てるとこちらの気持ちが笑顔になってしまうし~なんかおでこをピン(笑)
いえいえなでなでしてやりたい(^^♪ そんな気にさせるジロボウエンゴサクです!
c0152779_16112554.jpg

そして小さな小さな花~♪ヤマルリソウ?
花は直径約1cm、咲き始めは淡青紫色の花も徐々に淡い紅色に変化する。
とありましたがなんか白っぽく感じるけど・・・・?
c0152779_16115018.jpg

赤くルビーみたい(笑)カテンソウ
花粉を飛ばすんですって、ぽんと弾けるところを見たかったです。
カテンソウは風媒花で、和名は雄花の花粉が小さく花がまるで点のように見えるのでついたそうです
c0152779_1612717.jpg

ヤマブキソウ
バラ科の山吹に似ているところから山吹草の名前になったそうです。別名:草山吹
c0152779_16121957.jpg

山も新緑で春模様!
c0152779_16124237.jpg

ぜんまいも見かけました。山菜取りもいきたいna  ぅうん?食べたいなが正しいかな(^_^)v
c0152779_16125445.jpg

いろんな花たちにであえて良かった(^_^)vまた来たいなぁ~♪って思ってしまいます。。。
by rei221122 | 2012-04-25 15:30 | Comments(2)

*希望の春*リュウキンカの花

あさぎり町のリュウキンカの花を見に行きました。何度行っても迷ってしまいます(苦笑)
くま川鉄道免田駅の北東、約1Kmのところにあり、近くに畜産センターがあり、そこの駐車場が利用できます。
c0152779_1540593.jpg

リュウキンカ はあさぎり町の町花だそうです。
選定理由はキンポウゲ科リュウキンカ属の多年草で、春先に黄色い花を咲かせるリュウキンカは、あさぎり町が国内での自生の南限といわれ、町民に「希望の春」を告げてくれる花として制定されたそうです。
c0152779_15421562.jpg

c0152779_15423472.jpg

黄金色の花弁(花びら)に見えるのは、じつはがく片で、楕円形のがく片は普通5枚、まれに6~7枚のものもあり、 リュウキンカは「立金花」の意味で、花茎を立てて金色の花を咲かせる植物の特徴を実にうまく表しています

c0152779_15431335.jpg
c0152779_15433033.jpg

ノハナショウブも咲き始めていました
c0152779_15434518.jpg

この丸池に到着したときは5~6人の植物愛好家でにぎわっていましたが、いつの間にか我が家の貸切でした(^^♪

リュウキンカの花  (忘れないように地図を残しておこう!来年は迷わず行けますように!)

by rei221122 | 2012-04-24 15:55 | Comments(4)

「波野の大桜」

c0152779_16311754.jpg

 4/21(土)阿蘇市波野にある「波野の大桜」を見に行きました
この付近は、標高が850mあたりにあるため、開花も4月中旬と遅いです。
c0152779_16181292.jpg

ヤマサクラ
  エドヒガンの性質を受け継いだ交雑種花葉は純白、一重咲きで自生種
  高さ;約20m  幹周;約3.8m  葉張;南北15m東西10m  樹齢;約300年以上
  場所;熊本県阿蘇市波野中道
c0152779_16125878.jpg

薄茶色の葉と同時に咲いています。形が榎の木みたいに見えます(^^♪スタイルも美しいので好きです(笑)
 帰りにあう庭先の色美しい桜
c0152779_1628421.jpg

c0152779_16283133.jpg

3月下旬から4月中旬までいろんな場所で桜に出あえて幸せ気分です!!(感謝)
by rei221122 | 2012-04-23 16:31 | Comments(2)

春の訪れ・・♪

この光景~♪ 元気になれる~♪ 夢、願い、が込められている  未来っていいね。。
c0152779_19564830.jpg

c0152779_1954464.jpg

イチリンソウ   花言葉:「追憶」
  いつもの場所で今年も見ることができました(^^♪ 
c0152779_19503718.jpg
c0152779_19505985.jpg

ハコベ 別名(ひよこぐさ)   花言葉:「愛らしい」「ランデブー」ですって?
    春の七草の一つ~ でも私は小鳥や鶏の餌にしてたことを思い出します 
c0152779_1953713.jpg

ジロボウエンゴサク   花言葉:「私を愛して」 「約束」 「いたずら好き」
     ヤマエンゴサクの赤紫形に似ているが、苞葉が全縁なので識別できる
      とあるが実際目の前にすると「わああ可愛い」と花だけ見てる・・・^^;
c0152779_19532055.jpg

静かに時を過ごすのもいいのかも
by rei221122 | 2012-04-22 10:31 | Comments(4)

日輪寺公園つつじ祭り②

登ってきました・・・と言うより(笑)緩やかな坂道をです^^;
「竜王山古墳」山鹿市指定(昭和45年)文化財
県内では数少ない竪穴式石室を有する円墳で、墳丘は直径約20~25m高さ4~5mあったと推定される。石室の方向はほぼ南北で,全長4.66m、幅は北側で1.46m、南側で1.28m、床面から天井までの高さ1.3m、側壁は平石を小口積みにして5枚の平石をかぶせて天井としている。築造時期は古墳時代前期(4世紀ごろ)と推定され、県北では最も古い古墳に属する。(山鹿市教育委員会)

c0152779_1425558.jpg

c0152779_14195375.jpg

樹木も芽吹いています。風が爽やかに感じます
c0152779_14201877.jpg

「おびんずるさま」高さ30メートル、幅10メートル、頭の大きさ6m、手のひら3mの巨大な像。見た瞬間「大仏様が倒れるようにですが、最初から山の傾斜に合わせて建てられているとか(天を見すえ胸を雲海に張り世界の平和と人類の無病息災を願っておられるお姿)
昭和63年に造られたもので、グラスファイバー製の上に銅ペイントが施されていているとのこと、中に入ることができ、中にも「おびんずるさま」の涅槃像がある。「おびんずる様」といえば撫で仏である。自分の身体の悪い所と同じ場所を撫でると病気が良くなると言われている
c0152779_14215171.jpg

c0152779_143554.jpg

砂利道だからチョッと疲れましたここでおにぎりを食べながら休憩し駐車場へと急ぎました
c0152779_14412737.jpg

c0152779_14383979.jpg

赤穂義士遺髪塔、細川藩御預けの17名の供養塔
c0152779_14454860.jpg

芭蕉碑(蛍塚)
c0152779_1439165.jpg

羅漢槙
鎌倉時代、菊池武時が手植えしたと伝えられています。菊池武時は、正慶二年(1333年)に亡くなっていますので、言い伝えが事実ならば、この羅漢槙の樹齢は、660年以上であると考えられます。幹周り;204m  樹高;約25m  樹冠;南北14.4m 東西16.4m

c0152779_14392410.jpg

鐘楼堂
c0152779_14395288.jpg
c0152779_14402266.jpg

日輪寺(にちりんじ)は、平安時代に天台宗の寺として開山され、鎌倉時代に曹洞宗に改められました。菊池武時、加藤清正、細川忠利ら歴代の領主より手厚く庇護された名刹です。昭和44年、日輪寺裏山でつつじ育苗園を造成中、古墳時代前期の竜王山古墳が発見され話題を呼びました。長い歴史を持つ寺であるため、境内には多くの史跡があります。

by rei221122 | 2012-04-20 15:08 | Comments(0)