あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

紅葉「本吉山清水寺」

 大興善寺の帰り、みやま市の清水寺に寄りました。三重塔ともみじの印象が強くってまた見たかったんです

三重の塔の前身九輪塔は1779年の創建で、単層の塔上に青銅の九輪を備えたもので、 瀬高地方出身の長崎丸山の遊女の寄進で建てられたと伝えられる。三重塔は藩内各地の奉仕により棟梁の宗吉兵衛により大阪四天王寺五重塔を手本に文政5年(1822年)に着工した。棟梁の死亡したあと弟子達が受け継ぎ、当初計画の五重塔を三重塔に変更して天保7年(1836年)に約14年間の歳月をかけて完成した。美しい自然の中に、たたずむ朱塗りの塔は清水寺のシンボルとして広く知られている。
古代建築の九州最古随一のものである。昭和32年県重要文化財
c0152779_14235053.jpg

c0152779_14334717.jpg
c0152779_1433576.jpg

伝教大師(最澄)作の本尊、千手観音が安置されている。安産、子授け、縁結びの祈りが絶えないそうです
c0152779_14274853.jpg
c0152779_1428555.jpg
c0152779_14281799.jpg

c0152779_1438192.jpg
この先に本坊庭園があるのでそこまで行きたかったんですが・・
見た目にはとても素敵な小路です
でも歩くとでこぼこが気になって・・・筋力の弱い娘には歩き難いし
車椅子も押し難い・・・
で・・・途中で戻ってきました
皆にやさしい小路で有って欲しい 歳を重ねる毎に思いは強くなります・・・^^;
本坊庭園は室町時代の作で、作者は雪舟(1420年~1506年)であろうといわれている。
本坊前には大きな銀杏樹もあるし・・・。でもいつか行けるでしょう(^^♪
高速「柳川みやま」でおりるとすぐなのでまた連れて行ってもらいましょう(笑)

川魚料理が食べたいと初秋から言っているD様、「川魚料理 うなぎ」に釣られました
c0152779_14343853.jpgc0152779_14551112.jpg
酢味噌いっぱいつけて食べました。娘は別にうなぎを注文(^^♪
鯉こくあっさりしてたので私は食べやすかったけど
もっと脂がのった鯉こくが食べたい・・・と次を狙っているD様です
by rei221122 | 2011-11-30 15:06 | ドライブ | Comments(2)

紅葉「大興善寺」

 11/27(日)kikoさんがライトアップされている基山の「大興善寺」をアップされている
幻想的な美しさに惹かれ我が家も行って来ました(^_^)v
早朝にと思っていましたが、三人とも目覚めたのが8時過ぎ・・・・^^; のんびりゆっくり現地に
着いたのは11時前・・駐車できるか心配しましたが、帰る人と入れ違いにでき一安心
大興善寺は、佐賀県基山町にある、1300年近くの歴史を持つ天台宗別格本山の古刹で、 『つつじ寺』として全国的に有名なお寺です。 4月中旬になると寺の裏山一帯の公園は「つつじ園」として開園し、5万本に及ぶつつじが花を咲かせます。 また、秋の紅葉も素晴らしく、春と秋のつつじと紅葉シーズンが観光客で賑わいます。
c0152779_123276.jpg

ぅううう階段は無理・・・「階段をのぼらずいけます」の案内板で右側の道を登ることに~♪
駐車場を見下ろして(息荒い夫婦です)(笑)
c0152779_12411237.jpg

今年は冷え込まなかった分、紅葉も穏やか?(笑)でも美しいです!もみじ同様後にかまえてる樹木
の枝ぶりに惚れ惚れ・・・・"^_^" 
c0152779_12452788.jpg

c0152779_12494061.jpg

小松内府の塔
小松内府平重盛公の遺髪をうめた供養塔でこの村落を小松といい当山を小松山と呼ぶのも
この塔に由来します

c0152779_12345774.jpg

平和の鐘
この鐘は世界平和を祈念。一回50円でならすことができます。
門側のもみじのこの色も素敵だなと心惹かれました
c0152779_136969.jpg

c0152779_13191778.jpg

c0152779_13272067.jpg

庭園も一度入ってみたいのですが、登山覚悟で・・・・と聞いたこともあるし・・・^^;
車椅子では無理かな・・・
c0152779_132355100.jpg
c0152779_13242414.jpg
娘がらっぱイチョウを発見しました、続いて主人も~♪私の分も見つけてくれました(^^♪

帰り道、マユミの美しい満開の実も見ることが出来ました(見とれてばかりでした)
皇帝ダリアの花付きが見事でした
c0152779_1328115.jpg

柿の葉の艶々さ~素敵な紅葉でした(^^♪
c0152779_13281752.jpg

by rei221122 | 2011-11-29 13:39 | ドライブ | Comments(4)

紅葉:「京の上臈」

11/23(祝)熊日に、色づきはじめましたと「京の上臈」が掲載されていましたので
「おお!行こう」で行って来ました(^_^)v
ここは主人の里・・小学時代は遠足の場所だったそうです、主人にもいろんな思い出があるんでしょうね?
平家落人の悲しい伝説の場所です、最初につれて来てもらった時「京の上臈」の伝説を話してくれました
c0152779_10205679.jpg
c0152779_10215162.jpg
c0152779_1022067.jpg

昔、壇ノ浦の戦いに敗れた平家は、源氏の追手を逃れ、深山に隠れ住んできました。この公達を慕って、京から妻や恋人がはるばる牧野までたどり着きました。そして道端の農夫に「内大臣というところは、これからどれくらいありますか」と尋ねると、農夫は「これからまだまだ万の坂(万坂山)を越え、千の滝(千滝)、七里の橋を渡ってゆかねばなりません」と答えました。今まで数百里の道を歩いてきたのに、これから先がそんなに遠く、さらに一門の方も滝に身を投げたという噂が伝わりました。これを聞いて女性たちはもう気力を無くし、やるせない恋慕の情けから小高い丘に登ってはるか内大臣の峰々を仰ぎつつ、石に化してしまったといいます。
c0152779_10221097.jpg
c0152779_10231916.jpg
c0152779_10233644.jpg

石と言うより、岩・・・みたいに感じます。力尽きた上臈さんたちの気持ち・・・を思うと、
この秋の紅葉が物語っているようでした
c0152779_10411399.jpg

c0152779_10413486.jpg
c0152779_10414764.jpg
c0152779_10415841.jpg

小雨になったり・・・前日の雨で落ち葉が濡れとても美しい色になっていましたが、足元が怖くて
娘は下の方から写していました

山都町牧野のバス停前。「京の上臈」

by rei221122 | 2011-11-25 10:53 | ドライブ | Comments(4)

いい夫婦の日~♪

11月22日「いい夫婦の日」
コミニュケーションが苦手だといわれる日本人の「夫婦」が、 お互いに感謝の気持ちをかたちにするきっかけを作ることを「いい夫婦の日」は目指し ています。~だって♪1985年頃から?いい語呂あわせですね
夫婦にとっていちばん大切なのは「信頼」だと思います。もちろん、それをどう築いていくかはそれぞれの夫婦次第。どちらにしても、ふたりでコツコツ積み上げたものは、なにひとつ無駄にはならないということ。積み上げた時間と数の分だけ、夫婦には「信頼」という高い塔が築けるのですから。

「いい夫婦の日」をすすめる会・名誉会長桂文珍の言葉の一部です・・・確かに「信頼」をなくしたら続かないのかも知れませんね・・・。どう築いていくかはそれぞれの夫婦次第・・・・そうですね
これからかな?我が夫婦~お互いを一番に考えられるようになるのは?
c0152779_10274794.jpg
(^^♪主人の誕生日でもあるんです
お弁当に添えようと・・・
(苦笑)娘の髪を結ってる間に
冷ましているお弁当を主人が
包んでしまいました^^;
c0152779_10321042.jpg

                                     今朝、主人が挿してくれました「チョッと短すぎたかな?」
                                        なんて照れ隠し? 「ありがとう」
by rei221122 | 2011-11-22 10:41 | Comments(2)

菊池市・兵戸公園のモミジ

 11/20(日)菊池を通って上津江→日田→耶馬溪と紅葉ドライブです、出かけるのが遅くなったので
耶馬渓まで辿り着くか・・・寄り道はできませんが
ここ兵戸公園のもみじが気になって、紅葉時は初めてです、今が一番かも知れません\(^o^)/
c0152779_1559752.jpg
c0152779_15593036.jpg

c0152779_1603576.jpg

公園と言っても中央にこのもみじが一本立っているだけです
2007年に「大カエデ紅葉菊池市の兵戸公園」と新聞で見て真っ赤に燃えるような紅葉を見たかったんです
天気が良ければきっと萌えてたと思います(笑)


by rei221122 | 2011-11-21 16:22 | ドライブ | Comments(4)

「オッさんみたい」

 今朝の・・・・目覚め・・・申し訳なかったけれど、ゆっくりさせてもらった^^;
朝食も10時過ぎから一人で済ませ食卓の椅子に横座りをして珈琲を飲んでいたら
息子が起きてきた~食事を準備し、息子が食べてる前で、また珈琲を飲み寛いでいたら
「・・・みたい」小声で聞こえない「何?」
「オッさんみたい」と聞こえた 「ぇぇ・・・・」
・・・・息子から言われるのはこれで二度目・・・・
息子からみた「オッサン」って・・・・^^;
「ねぇ・・・どうしてそう思ったの・・・・?」と前回聞けなかったことを聞いてみた
「ダラシナイ・・・・だらっとしてるから」
・・・・^^; そうか・・・(-_-;)  そうよね・・(~_~;)  (まだパジャマのまま・・・の母)
c0152779_11271226.jpg
c0152779_11272275.jpg

玄関のドアを開けると「ぷ~ん」と柊のいい香りが気持ちまで優しくしてくれます。
花びらは純白で強く反り返ってる姿は愛らしく優しい、しべも踊ってるようで元気をもらえる
こんな女性でありたいと母は内心思っています"^_^"  ~ははは「オッサン」じゃねえ程遠い母です
   花言葉:「先見の明」 「歓迎」  「用心」
 
葉は固くてギザギザでさわると痛い。さわると「ひいらぐ(疼く。ひりひり痛む)」ことから、「ひいらぎぎ(疼木)」となり次第に「ひいらぎ」になった。老木になるとこの刺がなくなり葉も丸くなる。角(かど)がとれる、ということでしょうか、(それを人生になぞらえる向きもある)古くからその鋭いトゲによって邪気を払う木とされ、庭に植える習慣があるそうです
 
by rei221122 | 2011-11-19 11:50 | Comments(0)

紅葉「くじゅう」

11/13(日)娘は販売(10時~2時)で出かけました。お出かけは2時過ぎから~
c0152779_2336450.jpg

15:07阿蘇の空「きれいよ・・・」車は止まらず進みます・・・・走行中負けずに「パチリ」
天使の階段の七色の光を写したい~(笑)
c0152779_233226.jpg

もみじが綺麗だと思うから~とくじゅうに連れて来られました(笑)
もう山は葉が落ちてると言うのに・・・・でも確かにもみじは色付いていました
でも今年の紅葉はさびしいですne
c0152779_2304278.jpg
c0152779_2305275.jpg
c0152779_231385.jpg

大好きな道だけど、気がのらないドライブです、天気のせいばかりでもありません(苦笑)
気持ちはもうそろそろ近場の紅葉・黄葉が・・・気になりだしているんです
by rei221122 | 2011-11-17 23:29 | ドライブ | Comments(2)

紅葉「梅の木轟公園吊橋」

二本杉峠から梅の木轟公園吊橋まで足をのばしましたが、紅葉は寂しかったです
梅の木轟への遊歩道、完成当時(1989年10月竣工)日本一の長さだったPC吊床版橋
「深い渓谷に白いリボンを張り渡したよう」と称されているように、ロープのない吊り橋です。
渓谷に吊り橋を架けたのは、梅の木轟という幻の滝が橋の向こうにあるからだそうです。峻険な谷に阻まれなかなかお目にかかれなかったのですが、平成元年10月、この滝周辺の自然の美しさを多くの人に知ってもらおうとこの吊り橋が架けられました橋長:116m  高さ55m   幅員:1.3m、全幅2m  支間長:105m 
 橋の向こうには、幻の滝・梅の木轟の案内板があります、五家荘では滝のことを轟と呼び、球磨川の支流・川辺川の源流域がゆえに渓谷、吊り橋そして滝が多いのが特徴だそうです
道部は コンクリートで 、橋自体はほとんど揺れません、でも渡るのは苦手、この日は雨でよかったです(笑)
c0152779_143259.jpg

c0152779_1317568.jpg

寂しい紅葉だから彩度をあげて遊びました(でも赤みがないのでえっ・・・と思うほど変化無しみたい^^;)
c0152779_13322255.jpg

で、じゃあ~今度はもみじだったら赤だしと
c0152779_13333469.jpg

やりすぎたかna でもこれくらいピークには紅葉してますよね^^;
c0152779_13334249.jpg

帰りに優しい~夕焼けにであいました(彩度はあげてませんそのまま(笑))
気持ちまで優しくなれるのはなぜでしょう(^^♪
c0152779_1461039.jpg

by rei221122 | 2011-11-17 14:09 | ドライブ | Comments(2)

紅葉「二本杉峠」

c0152779_19231631.jpg

一歩、一歩、ザクザクと音を楽しんで、目の前のもみじを「パチリ」です(^^♪
c0152779_19233093.jpg

今年は紅葉を逃したみたいです(>_<)二本杉峠までやってきました
あきらめて車で休憩していたら、息子がカメラを向けています・・?と思いカメラの先を・・・
落葉が輝いていました、慌ててカメラを取りました
c0152779_19234652.jpg

c0152779_193626.jpg

「ここ綺麗よ!」とD様に声をかけると
c0152779_19435059.jpg

この後、寝そべっていたような(笑) ・・・私もこんな風に撮りたいな「↓黙って内緒で貼りました」^^;
c0152779_194556100.jpg

あんまり綺麗な色だったので、車の中にいる娘へ~♪
c0152779_19414040.jpg

息子に気付かなければキッと見逃していたでしょう・・・一緒に来てくれた息子に感謝
by rei221122 | 2011-11-16 19:53 | ドライブ | Comments(4)

サザンカ

c0152779_2058618.jpg

いっぱい蕾をつけています
今朝、一輪咲いていました
最初の一輪

寒椿?だったっけ?
サザンカ?だったっけ?
花が丸ごと落ちる椿に対して、サザンカは花びらが1枚ずつはらはらと散る
と母から聞いていたような・・・
「解らないの?サザンカでいいでしょう!」
の娘の一言で決まりです(笑)
by rei221122 | 2011-11-14 21:17 | Comments(0)