あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

クサギ


果実は草木染に使うと絹糸を鮮やかな空色に染めることができ、赤いがくからは鉄媒染で渋い灰色の染め上がりを得ることができる・・・・藍色に染めるのはこのクサギの実だとは知りませんでした
c0152779_17262175.jpg
深緑色の葉に、この蕾の色がとても愛おしく感じてなりません(^^♪
c0152779_1726311.jpg
賑やかなこの雰囲気もなんか安心してしまうのです(^^♪

   クサギ「臭木」  クマツヅラ科  クサギ属
学名:Clerodendron trichotomun
属名 Clerodendrum は「運命 cleros」+「樹木 dendron」に由来するそうです。日本語で言えば「運命の木」。はじめ、セイロン島(現スリランカ)の2種類が注目され、それを「幸運の木」「不運の木」と呼んだことから付いたものだそうです。種小名の trichotomum は「三分岐の」という意味で、花序の枝が3分岐するところから付いています。

葉には名の通り特異なにおいがあるが、茶の他に、ゆでれば食べることができ若葉は山菜として利用される。収穫時には、臭いが鼻につくが、しばらくすると不思議なくらいに臭いを感じなくなる。果実は草木染に使うと媒染剤なしで絹糸を鮮やかな空色に染めることができ、赤いがくからは鉄媒染で渋い灰色の染め上がりを得ることができる

草木染め(くさきぞめ、草木染とも記される)は、山崎斌(あきら)が、合成(化学)染料を用いた染色に対して、天然染料を用いた染色を区別するために作り出した呼称。昆虫から得られるコチニールのような植物由来の染料でなくとも天然染料で染めること、または染めたものを草木染めという。
山崎斌が1930年12月に資生堂ギャラリー(銀座)で行った「草木染信濃地織復興展覧会」が創始とされる。それまで植物を使用した染色に対して特定の呼称が無かったため、展覧会に際して新たに考えるよう周囲に薦められたという。同時に山崎は登録商標を申請し、1932年に受理された。すでに商標の期限は切れているが、後継者である息子の山崎青樹(せいじゅ)は追加申請を行っていない。これは「草木染を愛する人に自由に使用してもらいたい」という願いによるものである。(ネットより)



追伸
 タデ原湿原の側にあるレストハウス「やまなみ」で手織り・草木染め「うさとの服展」(8/21~24日)
 があってました。服に関心を持ちはじめた娘は試着したり・・・・でも背が小さいもので・・・
 あうのがありません・・・
 「こんなのをお母さん作って!」と娘~そうだよねぇ、吊るしでぴったりの服あったらいいのに(苦笑)
 なんとなく娘の好みが知れて楽しい「うさとの服展」でした
 ~26日(木)街に出て布をのぞいてきました・・・娘に悪いけど可愛い花柄を買ってきました。
 何が出来上がるか? 出来上がるまで内緒です(^^ゞ
by rei221122 | 2010-08-31 11:54 | Comments(4)

とどけ

c0152779_9585136.jpg

久しぶり我が家からみた26日のISS輝きが大きく見えた・・・?
受け取り側の~思いで・・・ISSは変わらない?
季候の違い? 
心の違い?

星だって長い~長い~年月をかけて見せてくれる輝き


落ち込んでいる場合じゃない~けど
なんか一歩がだせない
弱い・・・否・・・
この心消してしまいたい
by rei221122 | 2010-08-30 10:17 | ひとり言 | Comments(4)

暑さに負けず~!!

*花の無い寂しい庭にミリオンベルが暑さに負けず咲いてくれてます
c0152779_10434951.jpg

  ナス科カリブラコア属の植物 切り戻しを行うことにより、再び開花を促進する事が可能である
  花言葉:『ありのままの自然な心』  (私・・・無くしてしまった心かも・・・)


*芝桜の花もポツン!ポツンと私を励ますように元気な顔を見せてくれてます
c0152779_10435710.jpg

  ハナシノブ科の多年草 別名、ハナツメクサ(花詰草、花爪草)
  花言葉:耐える力 もえる恋 臆病なこころ 私を拒否しないで (拒否はされたくないna(笑))


*我が家にも来てくれたんだ!「セセリ」なんかupで見ると野生的(笑)
c0152779_10442591.jpg

  オオチャバネセセリ(大茶羽挵) チョウ目・セセリチョウ科に分類されるチョウの一種
  
前翅長が 16~23mm ほどの茶色く小さなチョウで、 羽音を立ててすばやく飛ぶ。成虫は春にはおらず、6月頃から現れはじめ、夏から秋にかけて個体数が増える。市街地でもたまに見られるが市街地で直接発生しているわけではなく、山麓の山村などで発生したものが飛来している



夏スミレや朝顔はバッタたちにかじられてあわれな姿です・・・・(--〆)
水やりするとバッタバタと次々に飛び出して逃げ出す姿小憎らしい奴らです
でっかい大根足で踏み潰してやるぞ!と言ってもまた次の日も、バッタたちには
私の存在は見えてない(笑)憎きバッタたちはupしてやらない!!
by rei221122 | 2010-08-25 19:58 | | Comments(4)

タデ原湿原にて

いつまでこの猛暑は続くのでしょう・・・・もうそろそろ暦の上では涼しくなるだろうというのに~
22日(日)熊本を逃げ出し、阿蘇くじゅうのほうに行って来ました
タデ原湿原{くじゅう連山の北側(標高約1000m付近)に位置し、火山地形の扇状地にできた湿原}をのぞいてきました(*^^)v
ヒゴタイも色付いていました
c0152779_1535645.jpg
c0152779_15353238.jpg
c0152779_15355749.jpg


そしてワレモコウ(吾亦紅、吾木香) きれいな色にトンボもよってきてました
c0152779_1536945.jpg

バラ科ワレモコウ属
おもしろい説を発見(^^♪
「ワレモコウ」の漢字表記には吾亦紅の他に我吾紅、吾木香、我毛紅などがある。このようになったのは諸説があるが、一説によると、「われもこうありたい」とはかない思いをこめて名づけられたという。また、命名するときに、赤黒いこの花はなに色だろうか、と論議があり、その時みなそれぞれに茶色、こげ茶、紫などと言い張った。そのとき、選者に、どこからか「いや、私は断じて紅ですよ」と言うのが聞こえた。選者は「花が自分で言っているのだから間違いない、われも紅とする」で「我亦紅」となったという説もある

シラヒゲソウ(ユキノシタ科 ウメバチソウ属)
湿原の中にひっそりと一輪咲いていました
c0152779_15362266.jpg

c0152779_9555755.jpg

白色の花弁の縁が糸状に切れ込んでいるのをひげに見立てたものらしい、
でも輪を描いた黄色の蕊?たちの魅力的さに一目ぼれしてしまいました
(切り取ってupにしてみたけれど・・・・・再挑戦!!しなければ^^;苦笑)


by rei221122 | 2010-08-24 16:00 | Comments(10)

山また山

c0152779_13422191.jpg

どこまで連れていかれるのだろう・・・(・_・;)
狭い山道↑これはカメラで写せるくらいだからまだマシな山道
c0152779_13461686.jpg

今日は食料は乏しい・・・遭難でもしたら何日もてるだろうか・・・・なんて思うほどな山道
展望所が見えてきた!!
c0152779_13484456.jpg

「大丈夫!下に民家が見えてる!」なんて言っても、もう帰りたいよ(T_T)
途中で買っておいた夕食、食べながらも味がわからない・・・
ああ車が一台やって来た(よかった!)でも景色をながめたらすぐ行っちゃった
近くに四季見原キャンプ場があるらしい
c0152779_1349638.jpg

蝶が目の前をヒラ~ヒラ~ちっとも止まってくれない・・・・セセリが止まった「パチリ」
c0152779_13573934.jpg

↓はご主人様が「パチリ」  チョウ?ガ??
c0152779_1358463.jpg

帰宅してすぐ調べたら「スミナガシ(墨流し)」
チョウ目(鱗翅目)・タテハチョウ科に分類されるチョウの一種だそうです!!
c0152779_1492694.jpg
c0152779_1494017.jpg

夕焼がでてきました・・・・ご主人様は☆星まで見て帰える気らしい・・・
「帰ろうよ!山を下りようよ!」と強引な私・・・・もう連れてきてくれないかもしれない?
途中「ちょっと待ってねぇ」と言うご主人様
c0152779_1495332.jpg

はい!運転手様ですもの(聞えないように「もう・・・・」なんて言いながら)待ちました
後悔しています。次回は笑顔(^^♪で待ちますからどうぞ気がすむまで撮って下さいナァ<(_ _)>


by rei221122 | 2010-08-23 12:22 | ドライブ | Comments(4)

すすきの迷路

 阿蘇北外輪山の展望所、「かぶと岩展望所」でトイレタイム
車を降りると目の前に新聞に掲載されていた「すすきの迷路」あり!!
c0152779_13132975.jpg
c0152779_13134240.jpg

c0152779_1314213.jpg
c0152779_13135782.jpg
c0152779_131499.jpg

ススキが茂る1ヘクタールの草原に、長さ300メートルと150メートルの二つ。一帯の草原約80ヘクタールを管理する西小園原野組合(佐藤盛安組合長、26世帯)が、観光の目玉にと初めて取り組んだ。
 7月中旬にコースの刈り取りを済ませ、8日に看板などを取りつけた。
ススキの高さが約2メートルになる場所もあり、大人でもスッポリ隠れるほど。
入園無料。10月末までの予定
c0152779_13174588.jpgc0152779_1318196.jpg

阿蘇くじゅうをドライブ涼しい時間を過ごせました
c0152779_13184668.jpg
c0152779_13185661.jpg

by rei221122 | 2010-08-19 13:38 | 阿蘇 | Comments(8)

ガクアジサイみたいだけど~♪

c0152779_13353351.jpg
クサアジサイ
ユキノシタ科クサアジサイ属
ガクアジサイに似た花です、でも葉のつき方がちがうような・・・^^;
植物図鑑で調べたら「アジサイににた草だから~草紫陽花」ですって(^^♪
ここでは淡紅色の花でした、クサアジサイには白色もあるらしいです

そして、何度見ても「名」を覚えきれない・・・・「ノリウツギ(糊空木)」
c0152779_134176.jpg

c0152779_13412438.jpgユキノシタ科アジサイ属の落葉低木
樹皮から,和紙をすくときの糊を取るのだそうです
来年はきっと名を答える事ができると思います(*^^)v
by rei221122 | 2010-08-18 14:20 | 阿蘇 | Comments(6)

阿蘇野草園にて

c0152779_9541161.jpg

だれかがそっとここに置いてくれたのでしょうか
一休みしてるような・・・一仕事おえた安堵感?
そんな甘いものじゃない・・・・よねぇ。。
なにかしら、力強さを感じてしまったこの光景
c0152779_9591360.jpg
ツクシトラノオ(別名ヒロハトラノオ)
ゴマノハグサ科 ルリトラノオ属 
草地に見られる多年草。高さ50cm程度。葉は対生し、長さ5cm程度の広卵形
c0152779_1082314.jpg
ヤツシロソウ(八代草)
c0152779_1084659.jpg
キキョウ科ホタルブクロ属の落葉多年草。
夏に、桔梗や竜胆に似た花が茎頂や上部葉腋に
多数集合して上向きに咲く
花名のヤツシロソウ(八代草)とは、熊本県八代市に
自生することに因んでいます。


c0152779_10263195.jpg
ウバユリ(姥百合)
c0152779_1027092.jpg
ユリ科ウバユリ属の多年草
葉はユリ科としては珍しく幅広いハート形で網状脈を持つことも大きな特徴
花は緑白色で細長く、つぶれた筒状で開かない。
花盛りのころには根元の葉が枯れてなくなることから,
「歯のない姥」だって(笑)でもなんかこの年になるとこの名は笑えないぞぇ(^^♪
花の咲き方の方に特徴があるように思えるのだがナァ(苦笑)
by rei221122 | 2010-08-17 10:47 | 阿蘇 | Comments(12)

「送り火」

c0152779_10304911.jpg

心のけじめ

いつも私の心に生き続けている

こんな時に
母だったら・・・
父だったら・・・
祖母だったら・・・

叱られたり~ほめられたり~微笑んでたり~
自分勝手な思いかもしれないけれど
貴方達の側で私は生きていることは
確かです
by rei221122 | 2010-08-16 10:38 | ひとり言 | Comments(6)

ペルセウス座流星群ー☆

ペルセウス座流星群が12~14日に観測に適した出現ピークを迎えると!!
12日19時に出発、二時間後、五ヶ瀬スキー場(標高1350m)に到着
☆がキラキラと降ってきそう~(^^♪ 天の川も綺麗に見えます
c0152779_212544.jpg

テントを張り、携帯トイレの準備OK(*^^)v
娘と私はマットをひき寝袋準備OK(笑)寝そべってキラキラ星を眺めていると
寒くなり寝袋の中に~(季節を忘れる)一番に主人が「ほら出た!」見損なった二人・・・☆
その後、白い線を描き光の矢が飛んた!!「お母さん願い事できた?」と娘
「とっさで出来なかった」・・・・(願い事一つに絞ってなかった母です・・・・
「お父さんは?」「皆に教えてて願い事まで出来なかった!」とワイワイ(笑)
それから短くさーっとー☆消えるのも見る事が出来ました。
娘は横で「スースーzzz」車に寝るよう言ったけれど「ここで良い、でもチョッと寒い・・」
と言う娘をテントに寝せ~その後2時位まで珈琲を飲みながら観測風が強くなったので
テントの中に入り、でも見たいので顔だけ出し(笑)いつの間にかzzz
「雲が出て来て何も見えなくなったねぇ!」の声に「ぇええ?」と眠ってしまってた私。。。
大小20個ぐらい見たでしょうか・・・・~☆群とまでは・・・・・言えませんでしたが^^;
c0152779_207539.jpg

朝目が覚めると側に紅紫色の「ミヤマママコナ」が咲いていました
花言葉「 幸せを招く花」

追伸:カメラは何を見てたんでしょうか?カメラの中には流星は一つも入っていませんでした(>_<)
    でも朝見た花の花言葉は「幸せを招く花」とあり、神様からのプレゼントかな~♪
    と思ってしまいました
by rei221122 | 2010-08-13 20:27 | Comments(8)