あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

島原へGO~♪③

1月の土日祝限定、6m未満車両1台片道1000円~とこれを利用して
帰りもオーシャンアローで(所要時間30分)娘の希望を叶えるため三階の
席を~余裕で座れました。良かった良かったです。
c0152779_11485945.jpg

カッパえびせんを見事キャッチ
c0152779_11493329.jpg

c0152779_11495542.jpg

c0152779_11531038.jpg

c0152779_1154261.jpg

イルミみたいできれい~♪と娘が「パチリ」機嫌よく帰ってきました(^^♪
往復2000円での限定船旅でした
普段の片道は車両(運転手1名含) 軽自動車 2,880円、 5m以上 6m未満 4,630円
でもまだ2/1から3/7までの限定毎日全便軽自動車1台片道1000円・6m未満車両1台片道2000円と続きそうなので、ゆっくりまたドライブしたいものです。
by rei221122 | 2010-01-30 20:23 | ドライブ | Comments(6)

島原へGO~♪②

 先日海の向うに島原・普賢岳を見、「雲仙もいいねぇ♪」なんて言っていたら
24日(日)フェリーで行って来ました。霧氷が見えるかも~って期待したんですが・・・
娘は久しぶりのフェリーに(^^♪・こんな顔(笑)
・・でも思っていた3階は空席がなく・・・二階に座ったんですがこれまた窓際も空なし
諦めきれず「ポロッ」そんな時母は冷たい
「仕方ないでしょう、いつまでもぐずぐず言わない!」
母だって叶えてやりたかったのよ~
観光バスが3台ほど並んでたんですもん・・・・きっと帰りは母に任して~ねぇ!
(と思ったけれど不安あり)
さあ~上陸 
c0152779_9473668.jpg

無計画~さあどこから行きましょう~♪
平成新山かな!!
平成3年5月20日に初めて出現し、以来つぎつぎと押し出される溶岩により
火口付近に巨大な溶岩ドームが形成されていきました。 その結果溶岩ドームの高さは
普賢岳山頂(1359m)より高くなり標高1483mにもなっています
c0152779_9571075.jpg

火山活動のメカニズムや植生の変化などについて「科学する心」を養ってもらう目的で
建設された、「平成新山ネイチャーセンター」
c0152779_9572744.jpg
c0152779_9574122.jpg

そして、1624年、松倉豊後守重政が7年の歳月をかけて築いた島原城。
五層天守閣を中核に、大小の櫓を要所に配置した、安土桃山期の築城様式を取り入れた
壮麗な城だったそうです。明治の御一新で惜しくも解体されてしまいましたが島原人の
熱意が実って昭和35年にまず「西の櫓」が、続いて39年に「天守閣」を復元することが
できたそうです。石垣は緩やかな曲線の石・・・・突角が13箇所。熊本城とはまた違う・・・
御堀は春の菖蒲夏は蓮の花と美しい風情があります。菖蒲の時期にまた来たいものです
c0152779_1119584.jpg
c0152779_11201270.jpg

帰り、(*^^)vフェリーは三階で帰ることが出来ました。


by rei221122 | 2010-01-27 10:08 | ドライブ | Comments(8)

島原へGO~♪①(24日の事)

c0152779_9262972.jpg
c0152779_9264287.jpg
c0152779_9265160.jpg

熊本新港で車の中で待っていると、ピョン~ピョン~跳ねてる~
飛びすぎてオットッとバランスを崩したり
ちょっと笑ってしまった(でも必死さっていいねぇ。。)
by rei221122 | 2010-01-27 09:35 | ドライブ | Comments(2)

プレヤデス星団の食~☆

 「1月25日の宵、いよいよ最後のプレヤデス星団の食。双眼鏡で心ゆくまで楽しもう」
と月刊天文ガイドに出ていますが・・・・おうし座を夜空の中で探し出す事もできないのに
やっぱりご主人様に任せ、私は部屋でぬくぬくと暖をとり^m^
「見えるよ~!」と呼びにきてくれベランダへ~ 
昼間の雨が嘘のように月が輝いていました
「今〇〇が隠れてるよ」と言われても 「・・・・(・_・;)」の私。。。
アルキオーネの出現!!
c0152779_12563423.jpg

あまりの寒さに星団の明るい星が次々に隠され出てくるところの騒ぎではありません
心ゆくまで楽しみましょう~☆となるのはいつのことでしょう(*^^)vゴメンねぇゴメンねぇ
by rei221122 | 2010-01-26 13:07 | Comments(0)

積雪が嘘のよう(・_・;)

これは14日に行った時のです<(_ _)>13日に積もったことが嘘のようでした^^;
もう梅の花も開花始めているはずです
メジロも待っていることでしょう(^^♪
c0152779_21525536.jpg


雪が降った翌日、(本当は雪の熊本城を撮りたかった(>_<)雪の中来れば良かったなぁ)
c0152779_21565762.jpg
c0152779_2157949.jpg

売店の前に昨日の思い出が・・・・
upに出来ないのはお手手ピンク色は可愛いんだけど、^m^ゴム手袋でした
口元も真っ赤な山茶花の花弁で印象的だったけど・・・
一日で私みたいにおばあちゃんになってました。だから遠くからだけ(笑)
by rei221122 | 2010-01-21 22:11 | 熊本城 | Comments(8)

大寒

 あたたかい日々が続いています。熊本城の梅も咲きはじめているらしい
来週あたり行ってみよう(*^^)v

これは月曜日の夕方玉名~山鹿方面にドライブ
c0152779_11465541.jpg

雲仙・普賢岳が遠くに見えました。
c0152779_1147234.jpg

なんか現実の生活を忘れてしまう~ホッとする夕景
c0152779_11451496.jpg

こんなに暗くなるまで・・・・ぁぁ帰宅したら先ずお鍋温めてその間にテーブルに並べて~
高速を降りると夕食の事で頭いっぱいの母でした。
by rei221122 | 2010-01-20 11:59 | Comments(4)

鳥達に逢いに~♪

 昨日、天気が良かったので午後から「鳥に逢えたらいいねぇ」と言いながら
出かけました。鳥の声はめちゃくちゃ聞えるんですが~♪
それに私のカメラ・・・玄関でお留守番(T_T)
主人のコンデジを借りて遠くから「パチリ」主人はカワセミにも出会ってました(^^♪
c0152779_12154929.jpg

カメラの中に収めただけでも「ヨシ」としょう(*^^)v
遠めから(主人の邪魔にならないように)音をたてない様に(笑)
遠慮深い人がここにも(笑)おみくじを二人で?・・・結んで・・・・
c0152779_12182541.jpg

そしてこんなとこにも・・・・^^;
c0152779_12254693.jpg

by rei221122 | 2010-01-19 12:31 | Comments(2)

夜空に願いを

c0152779_9372476.jpg

あなたの見つめる先は、希望の月・・・ 祈りの星・・・
そしてあなたの側(うしろ)には私たち家族が~^m^
by rei221122 | 2010-01-18 09:43 | ひとり言 | Comments(8)

ドンドヤ

 地区のドンドヤが17日に行われました。小正月の行事で、正月の松飾りなどを家々から持ち寄り、燃やし 残り火で鏡餅を焼いて食べ、1年間の健康を願い。そして無病息災・五穀豊穣をも祈ると聞いている。子供の頃竹の先にお餅をつけて焼いて食べた頃を思い出しながら、甘酒とぜんざいを頂だいしました
c0152779_9182980.jpgc0152779_9184524.jpg

11時から始まっていましたが、遅れていったので櫓はもう姿はなかったけれど松飾は燃やす事はできました
c0152779_9243973.jpg
c0152779_9245036.jpg

消防署から煙体験テント(黄色)が建てられていました。
c0152779_9292522.jpg
c0152779_9301828.jpg
c0152779_9302941.jpg

今年も健康でありますように~♪
by rei221122 | 2010-01-18 09:35 | Comments(2)

宮崎・田野の「大根やぐら」

c0152779_20533688.jpg年初めに宮崎に行くんですが、高速から見える大根を竹で組んだやぐらに干してある「大根やぐら」が気になっていました。今年はここを目的に行って来ました。大根も小振りのようです漬物用の大根という感じの太さです。切干大根を買って帰りました。やわらかく美味しかった~♪


c0152779_20504138.jpg

高さ6メートル、長さ50メートルほどのやぐら,
竹は軽い上に滑りがよく、束ねた大根を掛けやすいらしい
11月、畑の一角にやぐらの設営が始まり、12月に入ると大根干しの最盛期を迎え
干し大根が出来上がるのは2月頃。干し大根は天日に加えて乾燥した冷風、
そして気温が揃って甘さと旨みが増す、    
c0152779_2051685.jpg

道路の側にやぐらがたっていました車から降り写しました。
やぐらの中にストーブがありました
霜対策?なのでしょうか・・・。
c0152779_2125283.jpg
c0152779_213413.jpg

c0152779_215288.jpg

この後、寄り道をして高原インターから高速にのって家路へと車は走ります。
霧島SAでトイレタイムそして人吉を過ぎ山江SAで休憩そこで
「お母さん~私のバック知らない?」と娘「え?」
主人が「トイレの時持ってたよ」ええ霧島SA(@_@;)慌てて電話をして確かめました
良かった次に入った方が届けてくれていました。20時までなら開いてるそうです。
Uターンでもここは途中八代インターまで行って・・・・(なんか自分が怖いこんなして
忘れるのが多くなるのかな(-_-;)恐怖。。。)高速を二往復させてしまった・・・
主人にも、娘にも、申し訳ない。そして今回息子もいてくれて助かりました、
主人が電話応対してくれてるときもイライラ~パニクリそうになった私に
「黙ってお父さんに任せていれば良い」って息子の一言で
冷静になれたんですから^^;


宮崎市観光協会

by rei221122 | 2010-01-14 21:57 | ドライブ | Comments(6)