あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

銀杏並木まで・・

c0152779_12205240.jpg
 「ねえ!起きて!!」
何事かと目を覚ましました
もうろう~としながら
車の中....?


c0152779_12355454.jpg
c0152779_1236846.jpg
c0152779_12363047.jpg

朝目を覚ますと霧がかかっていて良い感じだったので
「朝霧の銀杏並木」を写したかったらしい....?
見せたかったらしい....?
でもどうみても「暗闇の銀杏並木」ジャン(ーー;)
....ある日の早朝の我が家。。。
      (憎いけど二人の写真は意外に素敵な出来上がりなんです....
       ははは私のは暗闇、目がさめていなかったのは私だけ(・_・;)       
by rei221122 | 2009-11-30 12:50 | Comments(8)

深耶馬渓まで~♪

 計画では九時に到着だったけれど、もう昼近くになってしまいました
途中阿蘇で雲海を見る事ができ、うれしい道草をしてしまいました
c0152779_1417326.jpg
c0152779_14181727.jpg

今日の目的地はいよいよです。深耶馬温泉の中心部に設置された円形の展望台に登ると360度を見渡すことができ土産物屋が軒をつらねていて名物の手打ちソバが有名だそうです。
c0152779_1420945.jpg

右側の二階の窓に紅葉が映っています。2~3階からうどんやそばを食べながら
紅葉を眺めることが出来ますよと看板がありました。左側のお店からも眺めが
良さそうです。来年は温かいそばを頂きながらの紅葉観賞とシャレましょう(^^♪
c0152779_14281883.jpg
c0152779_1429317.jpg一目八景・ひとめはっけい
一目八景とは海望嶺、仙人ヶ岩、嘯猿山、夫婦岩、郡猿山、烏帽子岩、雄鹿長尾嶺、鷲の巣山の8つの景色を一目で見ることができるのでそう呼ばれています。でも人の多さに確認もせず降りてきました

c0152779_1440381.jpg
c0152779_14405184.jpg

c0152779_14433021.jpg

駐車場の紅葉は綺麗でした。次回は八つの景色をゲットしてきます(^O^)/(苦笑)

「一目八景」

by rei221122 | 2009-11-27 14:55 | ドライブ | Comments(4)

 紅葉   

c0152779_0112884.jpg
c0152779_0121554.jpg

c0152779_0111764.jpg


そして「今」を
c0152779_23363255.jpg

         手のひらから こぼさぬよう
         しっかり その手で つかまえていて

         過去には戻れない
         戻されない今だから

         手のひらから こぼさぬよう
         しっかり その手で つかまえて
         
         そして歩いていきましょう
by rei221122 | 2009-11-26 14:24 | ひとり言 | Comments(2)

落ち葉

c0152779_23351964.jpg
c0152779_23354356.jpg
c0152779_23355972.jpg
c0152779_2336164.jpg


・・・・落ち葉さん
あなたは自分の意思でおちてきたの?

・・・・落ち葉さん
風に吹き飛ばされて?

それとも風にのりたくて
「今だ~♪」って飛んできたのかな
by rei221122 | 2009-11-26 14:22 | ひとり言 | Comments(2)

十月桜

c0152779_23462692.jpg
c0152779_23465041.jpg
c0152779_2347811.jpg

ボケ桜?なんて言いながら車を駐車場へと進んだけれどなんか気になり
駐車場から歩いて見に行きました。すると木の根元に「十月桜」と名がありました
うすいピンクで優しく愛らしい~♪花です。近くで見れて良かった(^^♪
そうじゃないとキッと我が家の事「ボケ桜だ!!」で終っている(-_-;)
花弁は八重で、白、または、うすピンク色
全体のつぼみの3分の1が10月頃から咲き
残りの3分の2は春に咲く。2回楽しめる
春の花のほうが少し大きいらしい。
冬に「季節はずれに桜が咲いてるな」というときは
この十月桜であることが多い。
冬、春ともに、葉があるときに咲くことが多い。

(ネットで優しい可愛い説明文を頂だいしました)

浄専寺の隣の三ヶ所神社で

by rei221122 | 2009-11-25 14:45 | Comments(4)

久々の「雲海」

 出かけるのが遅くなってしまいましたが(計画では6時出発。現実は6時半)
雲海が見れるかも知れないと阿蘇の方をまわって行く事にしました
ミルクロードを通っていると出会えました\(^o^)/
c0152779_13555447.jpg

c0152779_13505021.jpg

c0152779_13543627.jpg

c0152779_13511114.jpg

ふわふわな雲海に飛び込んだら気持ち良いだろうな~って思ってしまいました
by rei221122 | 2009-11-24 13:55 | 阿蘇 | Comments(4)

誕生日~♪そしていい夫婦の日


c0152779_23122175.jpg

c0152779_23161744.jpg

 11月22日はいい夫婦の日。そして主人の〇〇才の誕生日(笑)
今年もやってきました「はい貴方は来世も......?
c0152779_22185394.jpg
またも「そんないちいち考えるかいな!」ときた。
もうお弁当も貴方のご飯も作ってやらない
口もきいてやらない ゥワーーアン(T_T)
お父・・食べちゃう!!もう知らない
c0152779_2223828.jpg

残っていたケーキを前に
あああ食べてる・・・
そして「当然でしょう」と答え
もう遅いです、私の答え「ベーーーダ」


c0152779_2248562.jpg
そうそう我が家のゆずの収穫です
ケーキの後にすっぱく美味しいゆずを
主人の口に入れてやりました
by rei221122 | 2009-11-22 23:03 | Comments(4)

京の上﨟

 地元では昔から紅葉の名所だった場所で奥の植林されている所は薄暗い感じがしますが昔は原っぱで遠足のポイントだったそうです。主人からも京の上﨟の事を「京から妻や恋人達が後を追って牧野まで来て農夫に内大臣というところはどこですか?と尋ねると農夫は「まだ万の坂(万坂山)を越え、千の滝(千滝)、七曲の橋をわたってゆかなければなりません」それを聞いて数百里も歩いてきたのにまだ万も千ももうこれ以上ゆけないと内大臣を仰ぎつつ、石に化してしまった」と聞いていました。悲しい伝説です。
看板もありました
c0152779_2350407.jpg

平家由来の地 「京の上﨟(じょうろう)」矢部町大字牧野
平家没落のとき、平家の公達が矢部の内大臣に落ちのびて来た、その後を慕って京の都より上﨟たちがやって来た、そうしてここに辿りついて前途を見渡したが内大臣は遥かに遠くまで霞んでどちらに行けばよいかわからなかった。すぐ近くに大きな滝(千滝)が恐ろしい音を轟かして落ちていた。か弱い女の身でここまで追って来て疲れ果てたところに、一門の公達はこの滝に身を投げて死んだという噂を村人から聞いた。実は公達は上﨟を追い返すことを考え身を隠していたのであったが、その噂を聞き気落ち、力さえ失って空しく内大臣を見つめたままそこに立ちすくんで白石に化してしまった
      矢部町



c0152779_23543562.jpg

c0152779_2356533.jpg

c0152779_075996.jpg

c0152779_07148.jpg

c0152779_091293.jpg

c0152779_2352224.jpg


平家由来の地「京の上﨟」
  旧矢部町大字牧野

by rei221122 | 2009-11-21 23:56 | ドライブ | Comments(2)

秋の日・・

いつも行く練習場に先客あり?
c0152779_17251332.jpg

ゴルフの練習のおじ様でもなく・・・?ただ椅子に座ってる
おじ様ではないみたい?
申し訳ないけど気になってカメラをのぞいてみた
まだ若い?息子くらいの?否?まだ学生かなc0152779_17254975.jpg

c0152779_1726758.jpg



我々が車から降りてきたのに気付いたのかな....
c0152779_17262186.jpg

思い出の場所だったのでしょうか・・・ごめんなさい・・邪魔しましたねぇ
もの静かな姿・・・カメラで追ってしまいました。

この場所で娘と二人転びました。娘の体重??kじゃ支えきれません(T_T)
打撲で済みましたが娘の「痛い」の声にドキッ!ヒヤッ!
わたし....肋骨が痛い....でも息は出来る大丈夫です(笑)ドジな母娘(笑)
by rei221122 | 2009-11-20 12:53 | Comments(2)

決断

c0152779_19461584.jpg

でっかくUPしたのは 自分自身に
発破をかけるため....(笑)
by rei221122 | 2009-11-19 19:50 | ひとり言 | Comments(4)