あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ヒゴタイ公園 8/28

もうヒゴタイの花も終わりかも・・・でも今年は一度も行ってなかったので
様子を見にいってみました。
c0152779_22581067.jpg

最初に迎えてくれたのは
オミナエシ(オミナエシ科・多年草)
開花時:8~10月実生から2年目以降に花が咲く
生育地:山地の草原
形態 :秋の七草のひとつ。茎は直立し、高さ60~100㌢に。上部で分岐する。葉は対生。和名は女郎花。
オミナエシとオトコエシを対比して、全体にやさしい感じがする方を女性に例えてオミナエシという
c0152779_22592987.jpg

c0152779_2301083.jpg

売店で入場料(高校生以上300円?去年は200円だったような?カン違い?)
まあまあ(笑)
わあーーー爽やか~
クレオネ(フウチョウソウ科・一年草)
開花時:6~10月
生育地:日なたと水はけの良い肥沃な用土
形態 :花序径は60~100㌢
移植を嫌うので根は丁寧に扱う。丈夫で育てやすく、半日陰でも開花する
c0152779_2325061.jpg
c0152779_233290.jpg

そして右手の方にヒゴタイの綺麗な瑠璃色が見えてきました\(^o^)/
まだ見れてよかった!!
ヒゴタイ(キク科・多年草)
開花期:8~10月実生からでは2年目以降に花が咲く
生育地:阿蘇の草原
形態 :日本では各地に隔離分布し、ごくまれに見られる多年草。大陸と地続きであった昔に分布した遺存植物。江戸時代の細川家の写生帖には「肥後躰」書いてある
c0152779_2355387.jpg
c0152779_236962.jpg

そして
マツムシソウ(マツムシソウ科・多年草)
開花期:8~10月
生育地:山地の草原に生える二年草
形態 :和名は、松虫草。松虫の鳴く頃に咲くからだともいう。秋の草原の代表格。本来は普通に見られる超年草だが数は少ない。別名「林傍菊」葉は対生

c0152779_2364294.jpg

まだまだ先は続いています
マリーゴールド(キク科・一年草)
開花期:6~10月
生育地:日なたと水はけのよい用土
形態 :花径10㌢、草丈30、60~100㌢大型で花壇の中心部に配するとよい。花がらをまめに取り除く。ハダニに弱いので注意する
c0152779_2373760.jpg

半分も来ていませんが娘はもうここでいいよ!と椅子に座り込んで動きません(笑)
私たち休憩!お父さんご自由に~♪
秋になるとこの先はコスモスで一杯になるはずですよ♪
by rei221122 | 2009-08-31 12:50 | 阿蘇 | Comments(2)

オグルマ(小車)

c0152779_14515711.jpg

オグルマ(小車)
 キク科 多年草 和名は花の咲く様子を小車に見立てた
 よく似た花にカセンソウ(歌仙草)があるが,たぶんオグルマと思うのですが?
 よく判らない。でもすーーっと楚楚と咲いてる姿はあこがれてしまう(^^♪
 
日当たりのよい湿った草地や湿地に生え、高さ20-60㎝になる多年草。茎は上部で分枝し、先に直径3-4㎝の花を1個ずつつける。カセンソウによく似ているが、カセンソウは乾いたところに生え、葉が硬く、裏面の葉脈が隆起して目立つのに対し、オグルマの葉は軟らかで裏面の葉脈が隆起しない。また、オグルマのほうが、葉の幅が広い。
   
by rei221122 | 2009-08-28 22:32 | 阿蘇 | Comments(4)

秋の七草さがし...

探し出せるかな......?会えるといいな.....(^^♪
「ヤマハギ」
c0152779_23592920.jpg
c0152779_23594375.jpg


「オミナエシ」
c0152779_072595.jpg


秋の七草
ハギ
キキョウ
クズ
ナデシコ
オバナ(ススキ)
オミナエシ
フジバカマ
by rei221122 | 2009-08-27 14:45 | 阿蘇 | Comments(4)

阿蘇の夕焼け


復帰はやっぱり阿蘇でしょう(笑)
月曜日元気が出てきたので買い物に菊池のまんま迄連れて行ってもらい
冷蔵庫を満腹にして(笑)
「野菜カレーが食べたい!!」と言う主人の希望に
トマト、なすを鍋一杯!!コトコト・コトコト
~ ~ でも3時過ぎから阿蘇に出かけました。帰って夕食すれば良いか!!
と軽いのりだったんですが・・・・
c0152779_1349564.jpg

c0152779_1474689.jpg

夕焼けがでてくると
「早く帰る?夕焼けも見ていたいネェ~!この調子なら星も綺麗だよ」
...聞いたら家で夕食を!!なんて言えません^^;
夕食のお弁当を買って阿蘇山上へGO(^O^)/

c0152779_150212.jpg

c0152779_13583619.jpg

夕焼けが消えるとだんだん寒くなって来ました。上着が必要!

これは↓主人のカメラの中の一枚拝借しました。寝そべって眺めていたい
c0152779_13585086.jpg


3日目には朝の準備も勿論お弁当も作れませんでした(>_<)
お味噌汁を作ってくれた主人に、梨をむいておいしいよ食べて
と声をかけてくれる娘、台所に立ってると「もう大丈夫なの?」
と声をかけてくれた息子にやさしい超えかけ毎日ありがとう
~昼寝をしいしい(笑)床上げです。

心配かけましたがやっとPCの前に立つ事ができるようになりました
またこれからもよろしくおねがいします

by rei221122 | 2009-08-25 14:23 | 阿蘇 | Comments(6)

サイヨウシャジン

小さなちっさなマリンベルのような花です。
賛美歌が聞えてきそうです(^^♪
2~3日前から夏風邪をひいたみたいで....チョッと心配だったので
調べてもらいましたが陰性(良かった)...でも一週間位しないと正確には
いえないですが~ときた。今のうちに直そう!うつしたくないし(>_<)
珍しく病院についていこうか?!と主人「えええ??」どうして?
「だって病気などしたことなかったから心配するさ!」....
......胃潰瘍にもなったんだけど....。。(T_T)(苦笑)
サイヨウシャジンたちも早く良くなってと歌ってくれているようです(^O^)/
c0152779_0113555.jpg
c0152779_0115475.jpg
c0152779_0121020.jpg

サイヨウシャジン
(キキョウ科 ツリガネニンジン属)
by rei221122 | 2009-08-19 00:25 | 阿蘇 | Comments(9)

ススキの下で

「ナンバンギセル(南蛮煙管)」
ハマウツボ科 ナンバンキセル属 1年草の寄生植物
今年はとても綺麗なとき逢えたように思います。花弁の先がチョッピリ淡紫?
ピンクにも見える~♪ススキの根元に隠れるように咲いていました
c0152779_23385758.jpg


「ホソバシュロソウ(細葉棕櫚草) 」
ユリ科シュロソウ属の多年草
独特の色(もっと実際は茶に近いです)をしています。去年最初に見たときは
(@_@;)状態でした(笑)
c0152779_23391294.jpg

c0152779_23392631.jpg

by rei221122 | 2009-08-18 23:58 | 阿蘇 | Comments(4)

風鈴


c0152779_2332137.jpg


自然の風鈴をあなたに
見つめすぎると恥ずかしくって
後ろを向いてしまいます
微笑みながら見つめると
優しい音色とともに
微笑をかえしてくれますよ(笑)
by rei221122 | 2009-08-18 23:38 | ひとり言 | Comments(6)

水あそび

まだまだ日中は暑いです。こんな日は少しでも涼しい場所へ蘇陽峡の上流へ
上流はやっぱり冷たい、足を入れたが冷たすぎ(@_@;)すぐ足をあげました(笑)
川のすぐ側にいるだけでも涼しい~娘と主人は川の中で遊んでます
主人は水中カメラ?の試し撮りなのか夢中!?
私は河原でしばらく遊びました
フウロ?ゲンノショウコ?よく判らない....でも小さくて丸い花びらが愛らしいが
心の強さを感じ穏やかな表情に惹かれてしまう。一輪だけ見つけました。
c0152779_2321811.jpg

そして私の足元を横切った蝶!しばらく見惚れていました
c0152779_2253243.jpg
c0152779_22532164.jpg
c0152779_22534194.jpg
c0152779_2254928.jpg

「ウラギンシジミ」
チョウ目 シジミチョウ科 ウラギンシジミ亜科
翅の裏面が真っ白なモンシロチョウ大のチョウ。表面はオスが濃茶色地に朱色の紋、メスは濃茶色地に水色の紋を持つ。翅の先端が尖っているのが特徴的。飛ぶと、翅の裏の白色がチラチラと良く目立つ。林と草原の境目あたりを活発に飛ぶ。人家周辺でも見られる。幼虫は、フジ、クズなどの花やつぼみを食べる。

by rei221122 | 2009-08-18 23:31 | Comments(4)

高森[風鎮祭] 花火大会 8/17

宝暦2年(1752)町方の商人が農家に感謝し、二百十日の風を鎮め、五穀豊穣を高森阿蘇神社に祈願するため、この祭りは始められたと伝えられ、別名「やまひき」といわれています。祭りは毎年8月17日・18日の両日に行われ、風鎮太鼓の奉納、町民や団体職員が参加する総踊り、花火大会、人情味豊かな「高森にわか」で賑わいます。行事のメインは、何といっても日用雑貨や台所用品などを使った見立て細工の「造り物」で、古式豊かな「節頭渡し」の儀式とともに、この祭りの見どころです。


今年初めて行って来ましたでも夕方から出かけたので「花火大会」だけみてきました
次回は「やまひき」もみたいものです
c0152779_13183586.jpg

「また」そう花火です。記録に残し反省材料に(苦笑)
c0152779_13201421.jpg
c0152779_13202837.jpg

電線もこんな田舎でもいつの日か姿を消すのでしょうか....なんて考えてしまいました
c0152779_13204032.jpg


「高森町」

by rei221122 | 2009-08-18 22:43 | 阿蘇 | Comments(0)

なにごと?

枕元に携帯が?と思いながらもそのまま寝ました
朝4時鳴り出しました!「ええ!なにごと??」
目覚ましがわり~

c0152779_1259924.jpg

c0152779_12582597.jpg


眠りから覚めない姫(ばあさん)への王子(じい)様からのプレゼント(苦笑)
王の炎は消えていませんでした(笑)
by rei221122 | 2009-08-18 13:04 | Comments(2)