あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:阿蘇( 322 )

一心行の大桜  4/4

樹齢400年余り、樹高14m、枝張東西21m、南北26m、幹囲7mの大桜で
淡い薄紅色の花をつける一心行の大桜、本当に満開状態、美しい~
c0152779_20225663.jpg

もう満開になっているらしいと聞き、4/4(月)夜桜見物(^^♪
渋滞になるだろうなぁ・・て覚悟で行きましたが意外とスムーズに駐車場に入る事ができました
グルッと一回り~
c0152779_2022967.jpg
c0152779_20222361.jpg

c0152779_20231939.jpg
c0152779_20233073.jpg
c0152779_20234168.jpg
c0152779_20235216.jpg

by rei221122 | 2016-04-08 20:36 | 阿蘇 | Comments(0)

観音桜  4/6

 今日しかない!と出かけました(^^♪
c0152779_19583991.jpg

4/1(金)に観音桜は満開になったとか・・やっと4/6(水)行って来ました\(^o^)/
c0152779_19593662.jpg

樹齢、およそ90年位
「観音桜」と呼ばれる由縁は、この桜の近くに馬頭観音様が祀ってあり、
そこからこの桜は「観音桜」と呼ばれています。
阿蘇外輪山側からこの桜を望むと、阿蘇の山々がこの桜の背景となり、遠くに高岳、中岳、烏帽子岳等が見え、絶好のロケーションとなっています。
所在地:南阿蘇村大字河陰  (南阿蘇村ホームページより)

c0152779_2092124.jpg

右回りに~♪  満開状態は初めてです、近くで見るもの初めて(^^♪
娘は登ってくるのは無理だと思っていたからです・・・でもゆっくり注意して歩けば娘も
登れそうです、来年は娘にも見せてやりたいです
c0152779_20173696.jpg
c0152779_20174730.jpg

c0152779_2018113.jpg

HPにも書かれています*絶好のロケーション*
c0152779_20185773.jpg

c0152779_2020555.jpg
c0152779_20201357.jpg

最後の最後まで「パシャ」?!
c0152779_20224769.jpg

降りようと振り向くと~ 駐車場の桜も美しい~ 阿蘇の山々もいいなぁ~
c0152779_202426.jpg

c0152779_20261064.jpg

入口の「観音桜」の字なんかいい感じ(^^♪
c0152779_2027819.jpg

ああ~観音桜美しかった!
c0152779_20275488.jpg

オマケ~♪ 駐車場で見つけましたフデリンドウ
c0152779_2028530.jpg

来てよかった\(^o^)/~ いい気分で次に車は進みます~♪
by rei221122 | 2016-04-07 20:34 | 阿蘇 | Comments(0)

クリスマスローズのオープンガーデンⅡ

つづきです(^^♪
c0152779_13372894.jpg
c0152779_13374161.jpg
c0152779_13375321.jpg
c0152779_1338325.jpg

カメラを爺様に渡しクリスマスローズの世界の婆(^_-)-☆
覚えのない写真・・爺様だ
c0152779_13414056.jpg

おもしろそうだったからだってさ(^^♪
c0152779_13415714.jpg

夢から覚めてしまいました(笑)
c0152779_1342826.jpg

私も「パチリ」 我が家の庭に爺様の作品欲しいなぁ~(場所が無いか・・・(^^;))
c0152779_13513684.jpg

c0152779_13461141.jpg

c0152779_1350552.jpg
c0152779_13501490.jpg
c0152779_1350241.jpg

c0152779_13523421.jpg
c0152779_13524399.jpg

c0152779_13534960.jpg
c0152779_1354360.jpg
c0152779_13541753.jpg
c0152779_13543542.jpg
c0152779_13545094.jpg

センスの良さ・・・・すてきで美しい庭を保たれている日々の努力
何一つ真似のできない凄さを感じました。優雅で凛としてやっぱりクリスマスローズって美しい
「南阿蘇・庭・めぐり」の初夏そして秋を憧れ楽しみにしています
翌日、婆は草取り頑張りましたよ(苦笑)
by rei221122 | 2016-03-25 09:00 | 阿蘇 | Comments(4)

クリスマスローズのオープンガーデン

 3/18~3/22ナチュラルガーデン南阿蘇さんのクリスマスローズのオープンガーデンが
開催されました。最後の日22日に行って来ました
c0152779_134530.jpg

道沿いの目線だったのでよく顔が見えます
c0152779_1355439.jpg
c0152779_136213.jpg

順路の矢印の方から散策です
c0152779_13133383.jpg

もうすぐ真っ白なミルクが見れますね(^^♪
c0152779_1313416.jpg

先を進むと「わああ~」
c0152779_13152783.jpg

c0152779_13162914.jpg
c0152779_13163649.jpg
c0152779_13164336.jpg
c0152779_13165284.jpg

カラーも綺麗でした。惹かれます
c0152779_1317152.jpg

まだ南阿蘇は寒いので霜の心配があり夕方寒さよけをされているそうです、
小さい鉢植えは小屋などに移動されてるそうです、広い庭園ですからサラッと説明されていましたが移動したりかぶせたり大変な作業だと思います。散策させて頂けるありがたさをかみしめながら
ため息がこぼれっ放し・・(^^♪  クリスマスローズってやっぱり「冬の貴婦人」ですね
c0152779_13302020.jpg
c0152779_13302847.jpg

c0152779_13304394.jpg

見ているうちに私の心も貴婦人気分(なれそうにないので(^^;) たくさんなのでつづくです)
by rei221122 | 2016-03-24 09:00 | 阿蘇 | Comments(0)

火振り神事

 昨日(15日夜)阿蘇市一ノ宮町の阿蘇神社で「火振り神事」が行われました
c0152779_1131373.jpg

c0152779_11341092.jpg
4時半には着いたんですがもう神社の近くの
駐車場は満車・・・。
一度私たちを降ろし遠くの駐車場においてくるよ
と爺様、じゃ~ゆっくり夕飯を
(????と馬コロッケ、唐揚げ、サラダ)
車の中で済ませました
近くで降ろしてやりたいと爺様,甲斐あって無事下車(^_^)v
いつも桜田門、中央付近から見ていましたが
横から観光客(カメラマン)にも気にせずゆっくり
見る事ができました



「火振り神事」は、国龍神と姫神のご結婚をお祝いする神事です。
田作り祭の期間中の申の日にあたる日に「御前迎え」が行われ、
そのラストに「火振り神事」があります
c0152779_1154381.jpg

縄の先の芽束に火をつけて振り回します、五穀豊穣を祈願し、阿蘇に春を告げる風物詩
振り回すことで罪や汚れが払われると言われています
c0152779_11552840.jpg

子供も上手にお父さんの足元で   
娘も小声で「私もやりたいなぁ・・」だって 聞こえないふりの婆(^^;)
カメラは爺に預けて娘と楽しみました
c0152779_1245374.jpg

c0152779_1251183.jpg
c0152779_1252620.jpg
c0152779_1253355.jpg

静かに後片付けが始まりました
c0152779_125435.jpg

邪心を追い払えた婆?? 皆さんにもすてきな春がきますように!!
by rei221122 | 2016-03-16 12:11 | 阿蘇 | Comments(2)

阿蘇火文字焼き 3/14

c0152779_1136779.jpg

山の上にはまだ「雪」
c0152779_11373615.jpg
 
3/14(月)は阿蘇市内牧の商店主らでつくる阿蘇火文字焼きが行われました
阿蘇にも「春」
c0152779_11355061.jpg

縦・横各約90メートルの「火」の文字を黒川の本塚に浮かび上がります
c0152779_11461822.jpg

「阿蘇の大火文字焼き」は2年前に終了しており、現在の火文字焼きは地元商店街の有志方々の手によって行われました
娘にとっても、春を呼ぶ行事「火文字焼き」終わらせてほしくないです
今年も春を呼び寄せてくれて*ありがとう*です
by rei221122 | 2016-03-15 15:30 | 阿蘇 | Comments(2)

ミルクロードをドライブ

 28日㈰、東京マラソン(大学生がんばりましたね)を見て
とても天気が良いのです、今日も阿蘇までドライブです
c0152779_1056851.jpg

わあ~しまった・・・米塚がもう真っ黒に・・・(近くで見たかったなぁ・)
c0152779_10575782.jpg

ミルクロードから残念と思いながら野焼きをみていました・・。
c0152779_1058106.jpg
c0152779_10582377.jpg

阿蘇の春の訪れ、  14日には本塚で火文字焼き、15日阿蘇神社火振り神事
本格的な春がやってくるんだなぁ~なんて一人思っています
c0152779_10583332.jpg

ススキにも感謝、お疲れさまでしたまたあいましょう~(^^♪
なんて~婆の乙女心が囁きました(苦笑)
by rei221122 | 2016-03-02 11:27 | 阿蘇 | Comments(0)

約半世紀ぶりの草千里の野焼き!!  2/27

c0152779_1540548.jpg
2/18に阿蘇に行ったとき雪で野焼きができず、
28日に延期になったと看板
 28日(日)間違って27日(土)に出かけました
「お母さん日にち間違ってごめんm(__)m
 野焼きは明日だったよね・・」
って誤っていたら草千里に着いちゃった
そしたらさ(^^)/ 草千里は今日だって!(^^)!
c0152779_15472823.jpg

c0152779_15483126.jpg

「草千里」の野焼きは、1968年以来、約半世紀ぶりですって!!
熊日に掲載されていました
阿蘇山上の草千里で27日、1968年以来となる野焼きがあり、阿蘇の草原のシンボルを、ほぼ半世紀ぶりに黒く焦がした。県の支援を受け、阿蘇市や牧野組合、公益財団法人阿蘇グリーンストックなどの実行委員会が実施した。
 野焼きされたのは、約75ヘクタールのうち、北側の約30ヘクタール。ボランティアら約100人が参加し、東西の斜面から次々に点火。炎がバチバチと音を立てながら勢いよく燃え広がった。草丈が短い場所は焼け残った部分もあり、全体はまだら模様になったが、黒川牧野組合の西岡今朝富組合長(66)は「これで新芽が芽吹き、青い草千里が戻ってくるだろう」と満足げだった

c0152779_15504134.jpg
c0152779_15505247.jpg

c0152779_15532598.jpg

駐車場に車を止めたのは何年ぶりかな(笑)食事をしたのも(笑)
道路沿いに駐車できたので車の中から野焼き見物(^^♪
c0152779_15564954.jpg
c0152779_15565984.jpg
c0152779_15571134.jpg
c0152779_15574215.jpg

c0152779_160068.jpg

c0152779_15575245.jpg

まだら模様も草千里だから(^^♪ 芽吹き!!が待ち遠しいです(^_-)-☆
by rei221122 | 2016-02-29 16:05 | 阿蘇 | Comments(6)

草千里まで

 25日(月)は娘の通所先はお休みでした、雪を心配しましたが
我が家周辺は雪も融けてしまいました
c0152779_14562737.jpg

で・・・阿蘇までドライブ
c0152779_1457823.jpg

停まってと言っても「こんな所では停められないだろう」って爺様
c0152779_14571551.jpg

でもね「綺麗だね」って自分が思う所では停まれるのよね~♪
シャクだからカメラは向けない(-_-メ)(笑)
c0152779_1511178.jpg

チェーン装着・・・外すのにも時間がかかったような・・
いつまでこんな雪景色見に来れるんでしょう・・・
今を大事に生きなきゃ・・・なぁ~って自分の歳の多さを痛感(^^;)
by rei221122 | 2016-01-28 15:11 | 阿蘇 | Comments(0)

阿蘇も雪景色

 阿蘇にも雪が降りました・・・本格的な冬がやって来ました
28日(土)に様子を見に行きました
c0152779_18481115.jpg

c0152779_18481957.jpg

草千里を見て娘、「雪降ってないし・・・( 一一)」車から降りようともしません(笑)
「お二人さんで見ておいで!」だって(^^;)
c0152779_18523582.jpg

雪は次回に・・・(^^♪  車はどこを走っているんでしょう?
c0152779_18545767.jpg

パワースポット「高森殿の杉(たかもりどんのすぎ)」
雄杉と雌杉の夫婦杉だそうです樹齢400年以上と言われており、幹周りも10mを優に越える大杉
何本もの杉が植栽されているようにも見えるのですが、実は、2本の杉の大樹がその中に混ざっているのです。
 一本は、地上1mのところで大きく3本に枝分かれしていて、横幅が10mもあるのです。堂々としたその異様に圧倒されてしまいます。それぞれの枝は、直径が1mを優に越えています。また、その枝からさらに枝分かれした小枝、と言っても普通の杉の木の大きさほどあるのですが、大きく下に湾曲して一端地面に着いてそこから根を張り、さらに大きく育とうとしています。こられの枝が不思議な森の空間を作りだしています(高森町観光協会より)

ゲートに「ここから先は牛の放牧地です。扉を開けたら必ず閉めてください。
     車の乗り入れは禁止です」
200m程先みたいですが、今日はパスしました。枝ぶりがすごいらしいですyo

次は?  「高尾野阿弥陀堂の大公孫樹」
c0152779_19144235.jpg

案内板などによれば、鎌倉時代、元弘の役を記念して里人が植えたものと言われ、
樹齢 700年以上 樹高 30m,目通り幹囲 8.5m 
c0152779_19144829.jpg

ここでも娘は車から出ようとしません(^^;)
はいはい先へ行きましょう~♪  どこに行くんでしょうね? つづく(^^;)
by rei221122 | 2015-12-03 19:25 | 阿蘇 | Comments(0)