あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ひとり言( 305 )

端午の節句

 c0152779_1225596.jpg
五月五日端午の節句に「鯉の吹流し』を立て、武者人形を飾って男の子の前途を祝うようになったのは日本では徳川時代からとか、中国の「屈原」がそもそもの始まりというが・・・
鯉は威勢のいい魚、鯉の滝上がりなどといわれ子供が元気に育つようにと言う親の願いが
鯉のぼりにこめられているc0152779_12343692.jpg
皆の健康をも
お願いしよう







c0152779_12291368.jpg

c0152779_12295877.jpg

by rei221122 | 2008-05-05 11:36 | ひとり言 | Comments(2)

いろんなかお(^^♪

c0152779_8205774.jpg 花にも色んな顔がある、気づいた時の感動)^o^(
 
人の中にもいろんな顔がある(^^♪

喜んでもらえれば、喜びがはね返ってくる

悲しませれば、悲しみがはね返ってくる






    いつも笑顔でいてほしい            c0152779_8312963.jpg 

    悲しさをも吹きとばす強さをももってほしい

     人には感情がある                

    思いやる心を持ち続けてほしい

    やさしさを現してほしい



                   「みやこわすれ」の花言葉 しばしの憩い 別れ 短い恋
by rei221122 | 2008-05-01 00:57 | ひとり言 | Comments(0)

さくら

 ちょっと遠回りして桜を見て買い物へ
桜はいろんな思い出までも運んで来てくれます。子供達の声「告白タイム・・・」「早くして」
仕切る人はどこにも居てくれるようです、お別れの季節、また出会いの季節、桜は色んな
思い出まで作ってくれます、子供達よ恥ずかしがらず今を楽しんでほしい♪「今」がきっと
思い出としてあなたを元気づけてくれる「時」があるから
c0152779_12573124.jpg
なんておばさんしたくなったわたし(笑)子供達に元気もらいました(^^♪
c0152779_1344194.jpg
c0152779_135149.jpg
もうすぐ満開「パチリ」桜の思い出ひとつ・・・入学式はなぜか父親でした、頑固で口数の少ない
父だったので二人になるのがいやだなぁと思って、なんにもしゃべれなかった・・・
でも父と桜の下を歩いた事は写真かのように浮かんできます。これが桜を好きになったひとつなのかもしれない(^_^;)
・・・今思うけど父はどんな思いで私の入学式に出席してくれたのだろう、あの頃はまだ父親の
姿は少なかった・・・いえ父一人だったかもしれない・・・(共働きだった親達卒業は母親)
聞いておけばよかった・・・遅いけど・・・自分が親になり・・・親の有難さに気付く・・・
by rei221122 | 2008-04-02 13:39 | ひとり言 | Comments(2)

なつかしい(^^♪

 「先輩!!」と電話、懐かしい声
 何年も経っているのに昨日のように思い出す
c0152779_13272230.jpg 子育ても卒業・・・逢う約束をする
 楽しみ、ワクワク(^^♪

 何年も逢ってないのにすぐ側に感じ
 嬉しさをもらい

 かと思えば 毎日顔をあわせる事ができるのに
 手の届く距離にいるのに
 遠くに感じられ

 ままならないことばかり
 でも・・・声かけてみようか・・な
by rei221122 | 2008-02-01 13:23 | ひとり言 | Comments(0)

朝のチェック・・

 花好きな人達は朝の庭のチェックが一日の始まり
と知り・・・^^;・・・この時期寒くて覗きもしなかった(花好きな)私・・・
うれしい!!クリスマスローズに花が
芽吹いている・・・ゆり達も
去年の庭の事など思い出せない?
芽なのか草なのか判断できない・・・(花好きな)私
主人の好きなすずらんを草だと思いツンツン
少し残っていたから去年も見られたけど・・・
あれから芽吹く時期は花壇の中は触れない
今年のわたしは^_^;
・・・いろんな人のblogのおかげで刺激され意欲がでてきた・・・
自分に期待してるのだけど・・・
by rei221122 | 2008-01-30 10:48 | ひとり言 | Comments(0)