あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ひとり言( 310 )

凛として

c0152779_138363.jpg

            口に出せないこともある  口にしちゃいけないこともある
            
            思い出したくないのに  思い出すこともある

            忘れたいのに 忘れられないこともある

            逆らわず~ しなやかに~ 凛として 生きてゆけたら.....
by rei221122 | 2008-10-08 01:40 | ひとり言 | Comments(2)

やさしさに


   
        「みんな」
   
   やさしくなりたいと思うのは、
   あなたの中にやさしさがあるからです。

   善でありたいと思うのは、
   あなたの中に善があるからです。

   もっと言えばあなたの中のどこかに
   ちょっとだけ善とかやさしさがあるのではなく、

   あなたがやさしさそのものであり、
   善そのものですょ。。。 

      この言葉で
      なみだは
      悲しいときだけでなく
      嬉しいときだけでなく
      優しさにつつまれたときも
      流れてくる事を しりましたc0152779_1415814.jpg
by rei221122 | 2008-10-05 10:42 | ひとり言 | Comments(0)

きっと


c0152779_014365.jpg

             夕焼けとともに
             消しましょう

             夕焼けもいつまでも
             もえているわけじゃない

             明日のため
             眠りましょう

             目がさめると
             きっと 新たな時に
             あえるでしょうから
by rei221122 | 2008-09-27 22:31 | ひとり言 | Comments(2)

あれはあれで、これはこれ

 「あれはあれで、これはこれ」
 なんだか いや~な言葉を 聞いた様な気になった
 「あれ」をしてるときは「これ」はどこに?
 
 「あれはあれで これはこれ」
 寂しい.......気になってしまいました

 そんなに割り切れるのかな.....
 同時進行できるのかな....

 私も強いこころが欲しくなりました
 そしたら もっと楽に過ごせそう...

 でも...やっぱり
 できそうにもない
by rei221122 | 2008-09-21 08:01 | ひとり言 | Comments(0)

決断

久しぶりメールがきた
「家を変わったから遊びに来て、泊まれる部屋もあるから!!」
とーーーええっ?? と思いメールを返した
色々聞いてはいたが、会って話を聞く事にした

息子が家をかまえ、迎えてくれたと
早くに母になり、息子たちも早くに独立。

少しは聞いていたが、別れたとは.....思っていなかった
立ち読みで「許してあげなさい、相手も理由があってした事だろうから」
ううう....ん?相手にさせた自分にも反省する事がある
と言ってるのかな~と思ったけど次を覚えていない

でも理由が許せない事もある
愛しているからこそ 許せない事もある

愛しているから 許す
愛しているからこそ 許せない

今の私には よく解らない.....
でも愛しているからこそ許せない
もよくわかる

ずっ...と自分の思いは伝えてきた
今 出来ない事が この先出来るとは
もう思えなくなった


決断したと

.....まだ好きよ(^^♪   (本音もチラリ)

笑顔で話せるようになったのも 決断したから...
そして 時が和らげてくれたから....

なにも言えなかったけど
決断出来たのだから
明日に向って進む事を決断できたのだから
ーーーーすすめ
前を向いて すすめ




子育てが 優先され 置いてきた思いが
子育てから開放され 相手と向き合ったとき

こんな人だったのか?と喜べるのか 失望するのか
やっぱり自分のきもち

何が大事なのか 
何を大切に生きるか

決断しなければ始まらない事だってある

でも
日々の 時の 心のふれあいがいかに大切か
黙っていても 伝わらない
一言でやすらぐ事だってある
一言で明日の勇気につながる事だってある
伝えることから始まるのだから
by rei221122 | 2008-09-16 23:53 | ひとり言 | Comments(0)

穏やかに

     みんなに やさしいのは
     罪つくり

     みんな平等に 接するのは
     大事な人を 大切に思っていないから

     みんなに やさしいのは
     いつか 大事な人まで
     失うことに

     大切な人と 仲間とが
     同じわけがない


     あなたにとって 大事な人って

     だあれ?
by rei221122 | 2008-09-12 23:50 | ひとり言 | Comments(0)

悲惨な出来事 高森町「上玉木の杉」

これは私物?ですか!!    この姿を見て寒気がしました
 訪れるたびに周りが変わっていくので気にはなっていたのですが、まさかのまさかです
樹を守って下さる為の作業だとばかり思っていました。
「空しい」「虚しい」 虚しすぎませんか

c0152779_16271531.jpg
c0152779_1627266.jpg
c0152779_16275440.jpg

c0152779_16313191.jpg
こんなことをするなんて
....樹(立ち木)は生きている.....ということを忘れていませんか
樹の下には根もあるんですよ、こんなにして根や樹に影響はないのでしょうか........!!
by rei221122 | 2008-09-03 16:28 | ひとり言 | Comments(0)

お盆も過ぎ

 何だかボッ~としています。初盆も済み、まだまだこれからが始まりだと言うのに
長男の嫁ってこんなことなのかなぁ~と........
いままで長い間嫁だったけれど...義母や夫の陰でいられた事を
義母や夫に感謝です、義母にはもっと教わっておけばよかった
何を準備したら良いのか解らず........熊本の仏壇店やお寺様に尋ねたり
......仏壇の重みを感じています、
でも何だかボッ~としています
by rei221122 | 2008-08-18 12:24 | ひとり言 | Comments(0)

6月16日は和菓子の日

    ”くまにちすぱいす”生活情報誌に*6月16日は和菓子の日*とあった
 『平安時代恐ろしい疫病が蔓延。そこで仁明天皇は元号を「嘉祥(かじょう)」と改め16種類
の菓子や餅を供えて神前で疫病平癒の祈願をされました。それが6月16日であったことから
この日に「16」にちなんだお菓子(嘉祥菓子)を食べると健康・幸運を招き、災いを祓うとされ、
江戸時代には特に盛んに行なわれました。現在、6月16日は「和菓子の日」とされ、「嘉祥菓子」を作る和菓子店も増えています。』と
  和菓子の好きな我が家、早速作っちゃいました。「嘉祥」の故事のあやかり健康志向で
 注目の雑穀を16種類使った「香梅」の嘉祥菓子にちなんで我が家の嘉祥菓子(^^ゞ
 お弁当とともに祈願の思いをこめてそっと添えたけど・・・さっそく「お弁当前に食べちゃった」
 とメールがきた 「よかった」

c0152779_20543980.jpg
食べ物を写すって難しい....(恥かしいけど記録、勉強・勉強(>_<))
by rei221122 | 2008-06-16 13:55 | ひとり言 | Comments(4)

桐の花

藤の花と桐の花の区別もつかなかった私
ず~っと桐も藤の花と思っていたような....^^;
 今年山藤の花にしては咲き方がちょっと変と気付き聞くと
「あれは桐の花だよ、藤は下に下がって 桐は上を向いて咲くんだよ」と
何気なく見ていたような見てないような^^; 認識~☆☆☆
桐といえば箪笥、昔は女の子が生まれると桐の木を植えたと....
娘が生まれたら私も植えてやりたいなぁと思っていたが、場所も無く
自分の胸の中にしまってしまったことを思い出してしまいました
花のアップを撮って見たいどんな顔をしているのでしょう
カメラの中におさめたいですねぇ そしていろんな樹木の花をも記録したくなりました
認識ってまた次って思わせる力もあるみたい
c0152779_10471577.jpg
c0152779_10472835.jpg

c0152779_1048109.jpg
                                            5/17写したもの

  花言葉;「王者の風格」「高貴」「恥じらい」「富貴」「壮麗」
by rei221122 | 2008-06-09 11:25 | ひとり言 | Comments(2)