あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ひとり言( 305 )

穏やかに

     みんなに やさしいのは
     罪つくり

     みんな平等に 接するのは
     大事な人を 大切に思っていないから

     みんなに やさしいのは
     いつか 大事な人まで
     失うことに

     大切な人と 仲間とが
     同じわけがない


     あなたにとって 大事な人って

     だあれ?
by rei221122 | 2008-09-12 23:50 | ひとり言 | Comments(0)

悲惨な出来事 高森町「上玉木の杉」

これは私物?ですか!!    この姿を見て寒気がしました
 訪れるたびに周りが変わっていくので気にはなっていたのですが、まさかのまさかです
樹を守って下さる為の作業だとばかり思っていました。
「空しい」「虚しい」 虚しすぎませんか

c0152779_16271531.jpg
c0152779_1627266.jpg
c0152779_16275440.jpg

c0152779_16313191.jpg
こんなことをするなんて
....樹(立ち木)は生きている.....ということを忘れていませんか
樹の下には根もあるんですよ、こんなにして根や樹に影響はないのでしょうか........!!
by rei221122 | 2008-09-03 16:28 | ひとり言 | Comments(0)

お盆も過ぎ

 何だかボッ~としています。初盆も済み、まだまだこれからが始まりだと言うのに
長男の嫁ってこんなことなのかなぁ~と........
いままで長い間嫁だったけれど...義母や夫の陰でいられた事を
義母や夫に感謝です、義母にはもっと教わっておけばよかった
何を準備したら良いのか解らず........熊本の仏壇店やお寺様に尋ねたり
......仏壇の重みを感じています、
でも何だかボッ~としています
by rei221122 | 2008-08-18 12:24 | ひとり言 | Comments(0)

6月16日は和菓子の日

    ”くまにちすぱいす”生活情報誌に*6月16日は和菓子の日*とあった
 『平安時代恐ろしい疫病が蔓延。そこで仁明天皇は元号を「嘉祥(かじょう)」と改め16種類
の菓子や餅を供えて神前で疫病平癒の祈願をされました。それが6月16日であったことから
この日に「16」にちなんだお菓子(嘉祥菓子)を食べると健康・幸運を招き、災いを祓うとされ、
江戸時代には特に盛んに行なわれました。現在、6月16日は「和菓子の日」とされ、「嘉祥菓子」を作る和菓子店も増えています。』と
  和菓子の好きな我が家、早速作っちゃいました。「嘉祥」の故事のあやかり健康志向で
 注目の雑穀を16種類使った「香梅」の嘉祥菓子にちなんで我が家の嘉祥菓子(^^ゞ
 お弁当とともに祈願の思いをこめてそっと添えたけど・・・さっそく「お弁当前に食べちゃった」
 とメールがきた 「よかった」

c0152779_20543980.jpg
食べ物を写すって難しい....(恥かしいけど記録、勉強・勉強(>_<))
by rei221122 | 2008-06-16 13:55 | ひとり言 | Comments(4)

桐の花

藤の花と桐の花の区別もつかなかった私
ず~っと桐も藤の花と思っていたような....^^;
 今年山藤の花にしては咲き方がちょっと変と気付き聞くと
「あれは桐の花だよ、藤は下に下がって 桐は上を向いて咲くんだよ」と
何気なく見ていたような見てないような^^; 認識~☆☆☆
桐といえば箪笥、昔は女の子が生まれると桐の木を植えたと....
娘が生まれたら私も植えてやりたいなぁと思っていたが、場所も無く
自分の胸の中にしまってしまったことを思い出してしまいました
花のアップを撮って見たいどんな顔をしているのでしょう
カメラの中におさめたいですねぇ そしていろんな樹木の花をも記録したくなりました
認識ってまた次って思わせる力もあるみたい
c0152779_10471577.jpg
c0152779_10472835.jpg

c0152779_1048109.jpg
                                            5/17写したもの

  花言葉;「王者の風格」「高貴」「恥じらい」「富貴」「壮麗」
by rei221122 | 2008-06-09 11:25 | ひとり言 | Comments(2)

誕生日

休みを取ってくれ久ぶりの夫婦だけのランチに行って来ました
風が部屋中を流れ 落ち着きまで運んでくれ時をも忘れ過ごしてきました 
勿論美味しくおなかいっぱい~)^o^(
....これからもこんな時間を持ちたいですねぇ
「爺様や 長生きしましょうねぇ また連れてって下さいな」
c0152779_1410412.jpg

c0152779_14291393.jpg

亡母が夫と娘と三人でここに連れてきてもらった事をとても喜んで話していたことを
思い出します、二重に感謝です
c0152779_14142120.jpg
         山菜料理
c0152779_14143788.jpg
         沢山のおつけもの
c0152779_14145489.jpg
         デザートの梅ぜりー

帰りの風景もとても素敵に見えるのは天気のせいばかれではない(^^♪
c0152779_1564528.jpg

c0152779_14523442.jpg




c0152779_14573643.jpg 
夜は自宅で  
  「ろうそくの数誤魔化してない?」の声
  いえいえ^^;
  「ケーキが小っちゃくて全部飾れませんでした」とオット
  (>_<)             


   
by rei221122 | 2008-06-05 21:07 | ひとり言 | Comments(2)

6月1日写真の日

新聞に6月1日は写真の日!!一生残る写真です記念の写真を残しませんか?
とあった...もうすぐ誕生日ちょっとおしゃれでもして「パチリ」それも良いかも(*^_^*)
写真日の由来
 "天保12年(1841)6月1日上野俊之丞がオランダ船からダゲレオタイプ(通称銀板写真)を入手し、日本最初の写真撮影を行なったのを記念する日です。これは昭和26年写真各界の合意によって定められました”
..........知らなかった6月1日写真の日(^^♪
記念です(オットの写真です(^^ゞ)
c0152779_10153772.jpg
c0152779_101550100.jpg
c0152779_1016365.jpg

by rei221122 | 2008-06-01 17:24 | ひとり言 | Comments(2)

知る事の大切さ

 まだまだ頭の整理は難しい、出来そうも無いので気持ちのままに・・・
ある方に「熊本城の植物」の本をおそわり書店で探し出せないでいると伝統工芸館で
みつけたとオットが買ってきてくれた。三頁に「熊本城の植物」の完成を祝うと今江正知先生
のことばに”知ることが愛することの始まり”とあり、何となくであるが知る事の大切さを身をもって感じていたので*-これだー*と思ってしまった。
c0152779_1140039.jpg落ち込んでいた時オットから”知る事の興しろさに目を向けて欲しいなぁ”と言われていたが
どん底にいると思っている私には反発のみ「何が知る事さ」状態・・・今思うとオットもやりきれなかったと思う・・・あんなに外に出るとレンズばかり覗いていたオットがカメラを手にしてないことが多かった(やっぱり心配してくれていたのかな~)少しずつ自然にふれ、去年と同じはずなのにどん底で見えなかったものが、心動かされたのかな・・・^^;心の目で見れるようになったような・・・オットの言ってる事ってこの事かなとちょっとだけ理解できるようになってきたような・・・♪
   そして今江先生と逢うことができ、夢心地~ 学生時代ゼミなど受けていれば違う私がいるかも?(夢見る母には有り得ない~努力?足りない母には有り得ない~の声がした^^;)
いまからでも遅いということは無い、気付いたときが始まりだから・・・きっと
by rei221122 | 2008-05-22 11:42 | ひとり言 | Comments(2)

すてきな渓流釣り師

  もう随分前の事(3/20)になってしまいました、
樹木を探しているうちに黒谷川にかかる黒谷橋に着きましたが
この先は全面通行止めになっていました。ついでに休憩、一台の車が駐車
されています、車内は空?橋から下を覗くと台風の後の生々しさ、上流を見ると
ここも木が倒れ悲しい姿です、主人が不思議そうな顔して覗いています、その先
を見ると人影、あれ?それも女性のようです。岩の上をスイスイと移動しています
あんまり見ているので視線を感じられたのでしょう・・振り向かれました。
あいさつすると(^^♪会釈がかえってきました、とても余裕の笑顔で(^^♪です。
フライフィシングかなと思いまだ見てると、餌釣りのようです。その姿勢に主人は絶対
に釣って帰るぞ!!という強さを感じたと言います。釣りは分かりませんが私は自立
した女性、すてきな女性と思ってしまいました。2月に10年ぶりに友人達に再会し
これからの私のテーマは”精神的自立”と再認識してきたばかり・・・でもなかなか実行
出来ないでいる自分.....
やっぱりここに貼り自分に活です
c0152779_1491229.jpg
c0152779_1493497.jpg
c0152779_1495090.jpg

by rei221122 | 2008-05-20 14:38 | ひとり言 | Comments(0)

阿蘇の桜草

 毎年楽しみにしている阿蘇の草原に咲いている桜草、今年は美しい時に出会うことができました
桜草の花言葉は 初恋 若い時代の苦悩 運命をひらく 永続する愛情 美の秘密
等々あるが、全部が ”初恋”につながっているみたい・・・ 可憐な花である事には間違いない
 毎年見に行くところに今年はデカデカと看板が立っていた
「牧柵の中に入らないで下さい。盗掘は犯罪行為・・・」草原の”宝”守ろう!!
阿蘇を山を愛しいという気持ちがあれば出来ない行為だと思うけれど・・・虚しい・・・空しいねぇ
☆~でも今年は綺麗な時に桜草に逢えてよかった~♪また来年も行くと思うが少しでも増えている事を願っています~☆

c0152779_136426.jpg


c0152779_23452937.jpg

by rei221122 | 2008-05-11 01:40 | ひとり言 | Comments(0)