あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

五丁目堰跡(宇土市)

c0152779_1552563.jpg 父の日(16日)の続きです。帰りに船場川の五丁目堰跡に寄って来ました。静かで情緒的な雰囲気のするこの場所は好きな風景場所の一つです。今回は小雨の為蔵屋敷も情緒的ですが船場橋周辺のみ散策しました。船場橋には色鮮やな紫陽花展が催されていていました。朱色の橋とエノキ群の緑が雨に濡れ色鮮やかに輝いていました。





c0152779_1513589.jpg

c0152779_21274842.jpg

  
c0152779_21324074.jpg

c0152779_2133668.jpg

c0152779_153208.jpg

c0152779_21335357.jpg

c0152779_1533423.jpg


「船場川のエノキ群」の看板に
    宇土市船場町、石小路町
    市指定天然記念物
 船場川両岸に並ぶエノキ群は、夏には川面に深い緑のかげを映し、船場橋や蔵屋敷とともに涼やかで落ち着いた風景をつくりだしています。
  エノキはニレ科の落葉樹で、幹は灰色で直立、枝は多く分岐しています。子供時代に,この実を竹筒の中につめて押しはじく「エノキ鉄砲」で遊んだ人も多いでしょう。
  船場川の両岸に並ぶエノキは、左岸(船場町)に四本、右岸(石小路町)に六本(うち手前から二本目はムクノキ)生えていましたが、平成三年に台風の被害を受け、左岸の二本は倒木し、現在八本が市の天然記念物に指定されています。幹周りが三メートルを超える大木もあり、古いものは樹齢百五十年から二百年になるといわれています。
             平成十三年七月
                    宇土市教育委員会
by rei221122 | 2008-06-17 12:00 | ドライブ | Comments(4)
Commented by taka at 2008-06-18 17:06 x
アジサイのよく似合う風景ですね、間門石が混じった石橋は脆そうにも見えますがどうなんでしょうねえ?
えのきの実はおやつとは言いませんが食べていましたよ、独特の甘さとカリカリとした種の歯ざわりが記憶に残っています、何でも食べていた子供の頃でしたね(^^ゞ
Commented by rei221122 at 2008-06-19 10:14
お早うございます~♪
渉るのには丈夫に見えました(^_^)当初は馬門石製でしたが後にコンクリート製に造りかえられたと説明文にあったように見た目より丈夫みたいに感じました。
 えのきの実、生のまま食べてたんですか?実を今度は食してみましょうかな(^^♪
Commented by taka at 2008-06-21 10:02 x
そうかやはり間門石だけでは少々心許ないのかも知れませんね、柔らかい感じがしますからねえ
えのきは完全に熟して少しカラカラになる前くらいが食べ頃かなと思います、ムクノキは完熟して濃い紫色になったら食べ頃ですよ、ご賞味あれ(笑)
Commented by rei221122 at 2008-06-23 21:35
takaさん
ありがとうございます。えのきやムクノキ全体の形だけしか見てないですねぇ
食べ頃に逢えるのを期待して...(^^ゞ