あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ねむの花

「家の近くのねむの花が咲いてたよ、今年はピンクの色が薄いねぇ」
とカメラに収めてきてくれた。ねむの花と聞くと
美智子皇后陛下作詞のこの歌詞を思い出してしまう

             「ねむの木の子守歌」
         ねんねの ねむの木 眠りの木
         そっとゆすった その枝に 
         遠い昔の 夜(よ)の調べ 
         ねんねの ねむの木 子守歌

         薄紅(うすくれない)の 花の咲く
         ねむの木蔭(こかげ)で ふと聞いた
         小さなささやき ねむの声
         ねんね ねんねと 歌ってた

         今日も歌って いるでしょか
         あの日の夜(よる)の ささやきを
         ねむの木 ねんねの木 子守歌  

 
c0152779_06462.jpg
c0152779_062248.jpg

c0152779_092031.jpg

合歓の花の花言葉 「歓喜」 「胸のときめき」 「創造力」
by rei221122 | 2008-06-14 23:54 | | Comments(6)
Commented by rk79 at 2008-06-16 00:39 x
もう咲き始めたんですね~。今年こそ私もこの花を撮りたいです。
ここ数年、この花を探しているのですが
なかなかこんなにきれいに咲いているのが見つからないんですぅ。
Commented by taka at 2008-06-16 09:21 x
美智子皇后陛下は全国樹木祭?だったかな、出席されていましたね。
お元気そうで何よりです)^o^( 、この歌の歌詞は皇后陛下の優しい気持ちを良く表しています。
ねむの木の花は咲いたかと思うと一日ほどで弱って?きます、優しい表情を見せるのも一瞬ですが、全体的に見ると柔らかい花の表情が人々の心に優しさを伝えるのでしょう・・・。
見聞きす所では皇后陛下も皇居に入られた頃はずいぶんと心を痛められたそうですね、その様な苦労が子育てでも癒された事でしょう、その中で生まれたこの歌はちょっと物悲しく柔らかいねむの木の表情を思い出し心が癒される様な気がします、いい歌ですね)^o^(
Commented by rei221122 at 2008-06-16 13:19
rk79さん
そうもう咲き始めてました、咲いたばかりを撮れてタイミングが良かったのでしょうねぇ
五木方面の合歓の木通りも満開時に通れると素敵ですよ
ピンクのもやもや~!!やさしさをくれます
Commented by rei221122 at 2008-06-16 13:30
takaさん
合歓の木から子守唄が...と思うと、花を見るたびこの子守唄をも
思ってしまいます。もやもや・ふわふわ感~そしてやさしい色
受け止め側に色んな思いまでくれるんですねぇ
Commented by spoon at 2008-06-17 22:13 x
こんばんわ~。
先日は我が家へお越しくださって、誠にアリガトウございます。

もうネムの花が咲いているんですねぇ。
今年は撮ってみたいと思っていますよ。

この詩はよく知っています。
皇后様のやさしい御こころが、
よく顕わされている素敵な詩ですね~。。。


Commented by rei221122 at 2008-06-18 12:28
spoonさんありがとうございます~☆
うれし~いです、でも恥ずかしい(#^.^#)
rk79さんやspoonさんたちは芸術の世界!!
いつもすごい~素敵~だと思って訪問しています
コメントまで頂本当にありがとうございます