あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

6月16日は和菓子の日

    ”くまにちすぱいす”生活情報誌に*6月16日は和菓子の日*とあった
 『平安時代恐ろしい疫病が蔓延。そこで仁明天皇は元号を「嘉祥(かじょう)」と改め16種類
の菓子や餅を供えて神前で疫病平癒の祈願をされました。それが6月16日であったことから
この日に「16」にちなんだお菓子(嘉祥菓子)を食べると健康・幸運を招き、災いを祓うとされ、
江戸時代には特に盛んに行なわれました。現在、6月16日は「和菓子の日」とされ、「嘉祥菓子」を作る和菓子店も増えています。』と
  和菓子の好きな我が家、早速作っちゃいました。「嘉祥」の故事のあやかり健康志向で
 注目の雑穀を16種類使った「香梅」の嘉祥菓子にちなんで我が家の嘉祥菓子(^^ゞ
 お弁当とともに祈願の思いをこめてそっと添えたけど・・・さっそく「お弁当前に食べちゃった」
 とメールがきた 「よかった」

c0152779_20543980.jpg
食べ物を写すって難しい....(恥かしいけど記録、勉強・勉強(>_<))
by rei221122 | 2008-06-16 13:55 | ひとり言 | Comments(4)
Commented by rk79 at 2008-06-17 00:05 x
おいしそう♪
和菓子大好きです。
食事の後の和菓子…別腹です。
今夜も食べました。ヽ(▽⌒)♪
Commented by taka at 2008-06-17 17:11 x
黄な粉と言えば昔はお餅との組み合わせが思い出されます、今は高級食材にでもなろうかとしてますが、昔は庶民の楽しみの味でしたねえ
Commented by rei221122 at 2008-06-18 13:43
rk79さん
ありがとう♪
美味しく..より美味しく見えるように写したい(^^♪
欲が.....でも...でもです。
へへへ私また餡の粉をかってきました。
別腹~そうですよねぇ(^^♪

Commented by rei221122 at 2008-06-18 14:18
takaさんこんにちは
私はお餅もですが、お盆には仏様に団子をあげるんですよ、三日間、形を変え味を変え(だんごのみ、餡子、黄粉)祖母や母を思い出します
子供達も黄粉はおはぎや団子にして食べますねぇ。懐かしい~なんて思ってくれるとうれしいんですが