あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

徳富記念園

徳富記念園は昭和37年、徳富蘇峰の姉婿の子孫の河田家から寄附された徳富旧居と明治百年事業として建てられた徳富記念館をあわせた呼び名、記念館には蘇峰・蘆花の兄弟文豪の足跡を示す著書や遺品や書簡類が並べられていました
c0152779_002014.jpg
                左・徳富旧邸          右・大江義塾
c0152779_0113797.jpg

c0152779_04498.jpg明治9年10月24日の夜の神風連の乱、幼い蘆花は二階の雨戸のかげから恐る恐るこの事件を見たと「恐ろしき一夜」(明治28)に書かれている...と看板にあった
もう一度作品を読んでみよう
「不如帰」(明33)も読んでみよう、今なら少しは理解できるかも...そう思いながら帰ってきました



     参観案内
       開館時間  午前9時30分~午後4時30分まで
       休館日   月曜日(祝日の場合は翌日)
       入館料   高校生以上200円・小中学生100円
                カタルパの花は館外ですから自由に見られます
                記念館に入る時、入館料が必要です 
       所在地   熊本市大江4-10-33
by rei221122 | 2008-05-28 23:44 | ドライブ | Comments(0)