あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

終わらぬ余震

9/8(木)お昼に震度3の余震があったらしい・・・(^^;)
バス停まで迎えに来てもらうと「今日震度3の余震があったよね!」と娘
・・・(^^;)気づかなかった婆です
c0152779_1154932.jpg

友とランチして、娘の靴を覗いて・・洋服を覗いて・・
お腹~満腹!!
帰宅のバスの中だったみたいで余震には気づかなかった
夜、布団の中で「余震恐かった?ゆれ感じたの?」と尋ねると
「大丈夫だよ!チョッとだけ感じただけ!」(^^♪と娘に救われた 
by rei221122 | 2016-09-10 09:02 | ひとり言 | Comments(2)
Commented by akemi at 2016-09-11 05:55 x
おはようございます。
お嬢さん お元気になられたようで本当に良かったですね(^_^)v

いつも拝見しながら、スルーしてしまっています。

色んな事がありすぎて・・・
後妻業 まさにそのままのような状況です。
9/27に一回目の調停があります。
弁護士に相談して調停を申し立ててから1ヶ月してからの連絡
そして調停まで1ヶ月
色んな事を考えます 考えすぎて頭が痛くなり・・・
元夫の癌がわかり入籍した女
と同時に入院しているにもかかわらず毎日のように限度額まで引き出している女
亡くなる2ヶ月前に女名義で現金で家を購入
元夫は家を購入したと言っていたのに女は賃貸と言っていた矛盾・・・法務局で調べて判明

5/27に亡くなった途端掌を返した女
法要の案内もなく・・・49日には女の弁護士から口出すなと言うような文書
49日と初盆が同時に行われ
叔父叔母は振り回され・・・参列者名簿も見せてくれない
みんなの電話を着信拒否

その間次々と女からの合意案が届く
とうてい納得の出来る物ではなく・・・
息子も娘も体調を壊してしまった。
震災の時は娘宅に避難していたのに
娘のショックは大きい

離婚した自分を責めてしまう
娘は昔のことと言ってくれるけど

調停を待っている1日1日がとても長い!
何もする気になれず荒れ果てた庭
パソコンに向かいブログや活字を読むのも嫌だった

今鬱病の治療をしています
子供達にどんな審判が下るのか
せめて住んでいる家だけでも息子に残して欲しい

すいません
誰にも話せず長々と愚痴ってしまいました

今日還暦を迎えます
還暦は厄年なんでしょうかね?

Commented by rei221122 at 2016-09-12 14:41
☆akemiさん☆
 おはようございます~♪ 
 お誕生日おめでとうございます!!
 娘(^_^)v 今年はけがもすることなく今のところ元気です
 
 akemiさんコメありがとう
 大変だったんですね
 「離婚した自分を責めてしまう」
 ・・・みんなの為と思われて決断された事だったんでしょう・・
 母としての思いはよく分かります
 
 自分を責めないで
 
 花たちは待っててくれますよ
 体を治して心身ともに元気になられることを願っています
 秋に南阿蘇でお会いできるといいなぁ