あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

新しくなってた恵良駅

c0152779_19513519.jpg
c0152779_19514798.jpg

かつては住宅を併設した木造駅舎があったが、2014年1月18日に空き家となっていた住宅部分から出火し、駅舎を全焼した。焼失した駅舎は1986年に当時の国鉄から土地とともに九重町が購入したものであった。
駅舎の焼失後は仮設の待合室が建てられていたが、九重町は、駅前にある八鹿酒造を再興するとともに、右田井路の整備に私財を投げ打ち、久大本線の敷設や旧森高等女学校の創立等にも貢献した麻生観八の功績を紹介する史料館と併せて、駅舎を新築することを決定。2015年3月31日に新しい駅舎が落成した。新駅舎には、「先哲史料館」を併設した待合室が設けられ、これに合わせて駅舎の外観は白壁とナマコ壁などを用いた造り酒屋風とされた。(ネットより)

c0152779_19515711.jpg

c0152779_1954862.jpg

c0152779_19529100.jpg
c0152779_19522616.jpg
c0152779_19524342.jpg

by rei221122 | 2015-08-19 19:21 | ドライブ | Comments(0)