あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

シナアブラギリ

ドライブの帰り道で(菊陽町辛川)気になっている樹があるんです(^^♪
遠くから見ると桜?でももう桜は終わってるし・・・去年は見損なったので
今年は確かめに(笑)
c0152779_1924120.jpg

爺様は「樹皮は桐みたいなんだよなぁ・・・」とぼそぼそ
c0152779_19261453.jpg

いくら樹木に詳しいからって・・この花が桐??(◎_◎;)
c0152779_19274344.jpg

牧場に人!発見!! 「私が?聞くの・・・」やっぱりあつかましい婆様が出番かな・・
c0152779_19294545.jpg

「桐の樹ですよ、」と教えてくれました
ええ?\(◎o◎)/!
家に着いて検索(^^;) 爺様
「シナアブラギリ」トウダイグサ科 アブラギリ属
果実は蒴果で、3~4.5cmの扁球形で先が尖るのが特徴らしいです。実もみたい(^_^)v
忘れなければですが(^^;)
桐油は、かつては紙にしみ込ませて油紙とし、和傘や提灯を作ったり、絶縁用ワニス、塗料、
印刷用油として使われていたそうです。
長年?のなぞが解けました(^^♪
by rei221122 | 2015-04-21 19:43 | ドライブ | Comments(0)