あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

TR高千穂鉄道

 ずいぶん前になりますが、6/7(土)延岡のあじさいをみた帰りのことです
25~30年前を思い出し日之影の五ヶ瀬川沿いを帰りました
いつも夜中に通っていたので景色なんか見えてもいなかった(苦笑)
第三五ヶ瀬川橋梁
c0152779_18444486.jpg

橋梁の上部は線路は撤去されウォーキングコースに整備されているそうです
c0152779_1845249.jpg

こんなところがあったんだ!!と驚きやら~感動やら~(^_^)v
三角屋根の可愛い建物?  五味駅の駅舎(でした)
c0152779_18452035.jpg

c0152779_18495319.jpg

第1、第2小崎川橋梁
c0152779_18502814.jpg

c0152779_1848032.jpg

c0152779_18504197.jpg


 高千穂線は宮崎県の延岡駅~高千穂駅を結んでいた高千穂鉄道の路線でしたが、2005年9月の台風14号による被害により線路が分断されて運行休止となり、旧国鉄高千穂線の廃止を受け、鉄道転換の受け皿会社として設立。高千穂線既開業区間の全線を継承し、運営に当たった。沿線の通勤・通学需要に応える一方、終点付近に水面から線路までの高さが東洋一を誇る高千穂鉄橋が存在することや、高千穂町周辺が「神話の里」として著名であること、五ヶ瀬川の渓谷に沿った風光明媚な路線であることなどの観光資源を活用し、展望型気動車やトロッコ風車両を導入したり日之影温泉駅の駅舎内に温泉施設を作るなど、観光需要の掘り起こしにも力を入れていた。
 しかし、高千穂鉄道は2005年9月6日の台風14号による暴風雨で第1五ヶ瀬川橋梁と第2五ヶ瀬川橋梁が流失、鉄道設備に甚大な被害を受け、全線運転休止となり、2008年12月28日に全線が廃止となった。
                                             (ネットより)

by rei221122 | 2014-06-25 19:31 | ドライブ | Comments(4)
Commented by 山帽子 at 2014-06-27 07:33 x
廃線は寂しくなりました、おいら達山好き人にはここら付近は
とくに馴染み深い土地柄、祖母・傾・五葉、夏木、大崩などなど
九州を代表するような岳人の聖地、憧れの山々の登山基地みたいな
ところですから、つい今年の春先も日の影温泉駅を基点に
山三昧で一週間近く滞在でしたから。この日の影駅二階の温泉は川沿いでお湯もロケも最高ですよ、今は廃線になった客車は 簡易宿泊施設に利用されてまた新しい観光資源へと変化。
神話伝説と共に私は大好きな地区ですね
Commented by rei221122 at 2014-06-27 10:14
☆山帽子さん☆
 廃線、寂しいですね、でもその姿に勇気と元気をも貰って帰ってきました
 そうか登山基地ですか!浪漫の町でもあるんですね(^^♪
 そうそう客車見えましたでも素通り~しましたが^^; 
 次回は、川を越えて五味駅も散策コースを探検し、温泉で汗を流し~(笑)
 足湯だけでもいいなぁ~ 延岡まで行く楽しみが増えました!感謝(^^♪
Commented by 山帽子 at 2014-06-27 16:09 x
追記・
しつこいですが、日の影温泉(以前のプラットホーム)横には
足湯もありますよ。
川のせせらぎ聞きながら 山帰りには足湯最高でした
ちなみに無料です
Commented by rei221122 at 2014-06-27 19:57
☆山帽子さん☆
 ありがとうございます~♪
 素敵な情報ありがとうございます!!高千穂まではよくドライブするので
 チョッと足をのばして日之影まで行ってみます、最高の足湯に!
無料にひかれました(笑)(^_^)v