あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

金峰山まで~♪

 金峰山に登るぞ!なんて言われても何十年前は車で頂上まで行ったようなぁ・・・・? の・ぼ・る・?
薔薇のことしか頭に無い私は「行っても良いよ~」で来てしまいましたがサンダルの私・・第一駐車場で待ちました。カメラをもってぶぅ~らぶら  真っ赤なもみじのブーメラン!
c0152779_1836473.jpg

隣はピンクのブーメラン
c0152779_18364527.jpg

日陰ではまだまだ緑
c0152779_18455580.jpg

トイレもあります
c0152779_1846966.jpg

c0152779_18464521.jpg

主人は頂上まで行けたのでしょうか?
c0152779_18483995.jpg

車のキーが見つからない?メールしても返事なし 蝶々に聞いても分からない~♪ 駐車場内をぶらぶら~
メールをみてカギを持っているからと途中で戻ってきたとか^^; まあまあ^^; 返事だけでいいのにne
c0152779_1857289.jpg

第二駐車所まで車で、ここから頂上へ、私はまたまたぶっらぶら~
c0152779_18582944.jpg

お土産(コンデジの中)さげて戻ってきました
c0152779_1903444.jpg

ふふふ(^^♪ なんと頂上までたどり着いたみたいですne
山頂から、東に阿蘇五岳、西に有明海、雲仙普賢岳が遠望できるとか?
c0152779_1905321.jpg

山頂の展望台の「愛の鍵」ですって(^^♪  ↓頂上の金峰山神社
c0152779_191784.jpg

金峰山(標高665m)は、さるすべりコースと九州自然歩道のコースがあり、この山に5,000回以上も登られた方が数名おられるとか(@_@;)早い方は、自然歩道コースを登り20分前後、下り10分前後だそうです
c0152779_1912065.jpg

金峰山のことは何も知らないのでネットで調べたら火山とありびっくり!
金峰火山は阿蘇火山と同じ二重式火山です。その中心的存在である金峰山は一ノ岳とも呼ばれ、二ノ岳、三ノ岳をはじめとする外輪山に囲まれたカルデラ内にできた溶岩ドームです。もっともカルデラとはいっても阿蘇のような円形でなく、四角の升形をしているのが特徴です。金峰山が火山であることが明らかにされたのはおよそ100年前に起きた熊本地震の前年のことです。形成時期については、いろいろの意見があり、誕生の時期ははっきりしないものの、年代測定の結果から約100万年前までに外輪部が出来上がり、同じく20万年前に中央の金峰山ができたと考えられます。植物化石から金峰山には直径3キロメートルの湖が存在したことも分かっています。芳野層とよばれる湖成層が観察できるからです。
「スイカズラが綺麗だったから」 ホンとだなんか神秘的(^^♪
c0152779_19271265.jpg

「美味しそうだった」(笑)だって~
「食べてないよ」ホンとかな(;一_一)我慢できずにいくつかは口に入れたのでは?
c0152779_19272791.jpg

いい汗かくのも良さそう~♪ 8/11(祝)山の日成立!! 山婆いえ山ガールファッション覘こうかなぁ(^_^)v


by rei221122 | 2014-05-24 07:01 | 散歩 | Comments(0)