あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

土筆

 買い物で通っている道に土筆が顔を出していました
c0152779_2339683.jpg

土筆を食べて母のありがたさ、母の春を感じてた昔々
自転車では通り過ぎていた存在が目に入ってきました

気付かなくていいこともありますね
気付いたばっかりに傷つくことも
気付いたばっかりに昔みたいな気持ちで受け入れる事ができなくなることも

でも気付いて知る春もある
気付いて知る愛もある

春はほろ苦い。
by rei221122 | 2013-03-31 09:25 | ひとり言 | Comments(2)
Commented by むら智 at 2013-03-31 14:09 x
とても心がこもった詩ですね~。素晴らしいです!
歩いてみると今まで気付かなかったものが
よく見えてきますよね(*^-^*)

旦那様、日々回復されているようですね。
私の場合は開腹手術で、出産のときも帝王切開だったので、
お腹を切るのは経験済みでしたけど、
年のせいか、あの時よりも痛みがしばらく続いたような気がします。
今は全然そういう痛みもなくなりましたよ。
ホント、時間が薬ですね~。
reiさんの愛があれば大丈夫ですね♪
Commented by rei221122 at 2013-03-31 20:18
☆むら智さん☆
 ねえ~歩いていると、ほんとよく見えてきますよね(^^♪
 ふふふ~♪ 夫婦間も(笑)
 
 回復と言っていいのかな(^_^)v
 >今は全然そういう痛みもなくなりましたよ。
 それを聞いて安心しました(良かったです!)
 主人もそうなるんだと力強い!!がんばれます(^_^)v
 
 ははは~私は時々・・イヤいつもかも・・・(笑)意地悪です
 逃げ出したくなる時があるもの・・
 むら智さんの優しさで毎日の生活!がんばれます
 ご主人もむら智さんのつらそうな姿を見ながらも平常心で
 見つめられていたんでしょうね(^^♪大きな、深い愛で。。。
 私も主人の「あの痛みが嘘みたい!」なんて元気な顔をイメージして
 がんばろう(^o^)/~