あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

邪気を払う木「柊」

玄関を開けると、ほのかないいかおり~♫~♫
c0152779_11185919.jpg

今年はあちこちに花を咲かせてくれています~♫~♫
     「柊の 葉の間より 花こぼれ」 高浜虚子
c0152779_11204752.jpg

S62年に家を建てた時からずっと我が家の日々の生活を見てくれています
一時は葉が落ち回復は無理かな・・・と諦めかけましたがまた元気になっています
去年は2~3輪の花でしたが、今年はあちこちに\(^o^)/
ちょっとの愛情は確かに必要ですね(笑)
c0152779_11265558.jpg

口数が少なくなると・・・娘は心配顔をみせます(´・_・`)(こまったって←こんな顔を)
娘には心配かけてはいけないと、娘の反応に心痛いです
今日も元気に「行ってきます!」と送迎バスに乗り込みました
父親大好きな娘

鋭いトゲをもつ葉にふれた時の痛みを表した「ひいらぐ」という言葉が転じて、「ヒイラギ」になったとか
別名「オニノメツキ(鬼の目突き)」 邪気払いとして、節分に枝を戸口に差す風習があるらしい・・・
トゲは、若い葉ほど鋭く、古くなるとカドが取れ、丸くなる「柊」
私も充分にカドが取れてもよさそうに・・(苦笑)体だけは丸くまりましたが・・・(´・_・`)


花言葉:「先見の明」「先見」「歓迎」「用心」「剛直」
        用心って、さわられないように、葉の鋭いトゲで身を守っているからかな・・
        歓迎」って、控えめで清楚な花のほのかないい香り~ですよね
by rei221122 | 2012-11-29 12:03 | ひとり言 | Comments(0)