あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「大浦棚田」

c0152779_341333.jpgお昼ちかくになると、少し雨が小降りになってきました
「扇田棚田に行こうか!」
「ええ扇田・・近場よね・・・いいよ父の日だし 好きな所にどうぞ」
c0152779_3421966.jpg

?高速にのってる?ええ(ーー;)どこに行くつもり?好きな所にどうぞ!と言った手前何もいえないけれど~
佐賀県唐津市肥前町の大浦棚田まで来てしまいました

c0152779_339551.jpg
かつて弘法大使がこの地の美しさに筆を投げたと伝えられる「いろは島」を背景に広がる大浦の棚田は絶景です。
大浦の棚田は、小規模な集落である大浦岡、大浦浜、満越の3集落にわたっていて、耕地面積は30ヘクタールあり、棚田枚数も昭和35年頃は1,200枚をこえておりましたが、後継者不足や高齢化等により年々減少し、現在は1,060枚を数えます。
 これらの棚田は、鎌倉時代から江戸時代にかけて先人の方々が営々と築かれたもので、食糧(棚田米)の生産をはじめ、洪水・土砂崩壊の防止や、最近では農作業体験、やすらぎの場、美しい景観の保持など多面的な機能を有しています。

c0152779_3571389.jpg

イロハ島は伊万里湾に点在する大小48の島々です。その昔、弘法大師が当地を訪れたときに「いろは」の48文字にちなみ「イロハ島」と命名されたそうです。この「イロハ島」を眺めるには満越園地(みつこしえんち)にある展望台や向かいの福島から良く見えます。そこから箱庭のような「イロハ島」のすばらしい眺めを見ることができます。

3つの集落からなる棚田、美しさにただため息
c0152779_4235422.jpg
c0152779_4241557.jpg

c0152779_4243375.jpg
c0152779_4244414.jpg
c0152779_425661.jpg

「花と冒険の島」「いろは島展望台」等の看板がありましたが、何も情報を持っていなかったので
(連れてこられるまま・・・・)素通り・・・
次回は天気のいい日に、童話「ピーターパン」をモチーフに造られた遊びと冒険の島まで行ってみたいし
棚田形状の美しさをもっと伝えたい~そう思った父の日の旅でした・・・・(^^♪。。
by rei221122 | 2011-06-20 05:08 | ドライブ | Comments(6)
Commented by ぱふぱふ at 2011-06-20 14:28 x
最近は全国の棚田が脚光浴びて
保存に力入れ始めたのはよいことですが・・・
心ないカメラマンが多くて・・棚田荒らしたり(無断で足踏み入れるなど)
ゴミを捨ててゆく人が増えて昔よりも手作業が増えたと嘆いてますが
ここはどうなんでしょうね・・人の苦労も計り知れない農作業なのにね

↓の・・イモトさん~いやぁあ信じますね・・そっくりですね
偽物と知ったほうがもっと驚きでした(爆)
来年の化装がまた楽しみですね
Commented by むら智 at 2011-06-20 15:09 x
大浦棚田、海に面していて絶景ですね!
イロハ島辺りは何年も行ってないけど、
天気がいい日にいって 海に点在する島々を見て
感動した覚えがあります。

旦那が休みが取れたらストレス発散に
行ってみようかな(笑)
Commented by 山帽子 at 2011-06-21 07:59 x
大浦棚田・・・・
本当にこうした田舎風景よくご存じで感心しています。
ド田舎出身の我が輩には棚田の青々とした風景は何よりも癒されます

特に下から3番目の画像。
水の管理をされているんでしょうね、アジサイのすぐ下の水路 上の田圃から下の田に水を落とす(出口)には白い水はね防止の戸板 などなど こまやかな水の管理調節が その昔父が毎朝行っていた仕事でした。

父の日に寄せて 我が田舎の原風景を懐かしく
思い出せていただいて!有難う・・・感謝。
Commented by rei221122 at 2011-06-21 23:42
☆ぱふぱふさん☆
 この日は雨で我が家の貸切でした~が
 心ない・・・・・本当に・・・迷惑はかけたくないものですね
 美しい景観の保持に努めてくれている方々がいるからこうやって
 絶景だと感動できるのだから・・・・
 
 ねぇ(笑)似てるでしょ(^^♪このスタッフさん娘はファンなんですよ♪
 
Commented by rei221122 at 2011-06-21 23:48
☆むら智さん☆
 いろは島行かれたんですね!行き先も分からないまま出かけたので
 なんの情報もなくて・・・(>_<)小城羊羹だけはしっかり買ってきましたけど(笑)
 天候のいいときまた行きたいと思ってます、娘の足も治って(笑)
 海に点在する島々を見たいです
 旦那様の休みがとれるといいですね(^^♪
Commented by rei221122 at 2011-06-21 23:58
☆山帽子さん☆
 お父様の事思い出されたんですね、田舎はどこなんでしょう? 
 見るところが違う~と感心しました、今思うとそうですね水の管理調節
 だったんでしょうね・・・
 里も棚田じゃないんですが、まわりは田園だったから青々とした風景は
 ほんと癒されます(^^♪