あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

阿蘇草原一面のキスミレ(4/16)

気晴らしになればと桜めぐりのドライブの帰りに阿蘇を通ると\(^o^)/
野焼きの後の草原をキスミレが黄色に染めていました。野焼きの後一輪見つけたときの嬉しさ
そして草原の斜面を黄色で染めるキスミレに一年の始まりの喜びを感じるんです~♪
阿蘇から本格的な春が告げられました。これからは新緑も美しくなります(^^♪ne
c0152779_9262541.jpg
c0152779_9264793.jpg
c0152779_9295745.jpg

スミレ科の多年草。
根茎は短く、白くて太い根が束になって出る。茎は直立し、高さ10~15センチメートル。オオバキスミレに似るが、葉は平坦(へいたん)で、花弁の背面が紫色を帯び、萼片(がくへん)の付属体が明瞭(めいりょう)である。また、分布域はオオバキスミレが北海道、本州の高山であるのに対し、キスミレは本州の中部地方から九州で、春は明るく、夏はススキやササの陰になるやや乾いた場所に生える。花期は3月末~4月上旬

by rei221122 | 2011-04-20 09:43 | 阿蘇 | Comments(0)