あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

霧島神宮

去川のイチョウ、二見家住宅、関跡を見た帰りに霧島神宮にまわりました
c0152779_1334076.jpg
c0152779_1335914.jpg

すごい数の観光客にチョッとびっくり、さすが紅葉の神宮
c0152779_9454527.jpg

「神木の杉」(霧島メアサ) 
樹齢約800年と推定され、南九州の杉の祖先ともいわれています
樹齢 : 800年  樹高 : 35m  幹回り: 7.3m
c0152779_134322.jpg
c0152779_1345056.jpg
c0152779_135863.jpg
c0152779_1352375.jpg

帰りに鹿に合いました。そうそうしっかり売店で「鉾餅」をお土産に買って帰りました
鹿児島特産サツマイモも入っているとか?名の由来は高千穂峰の「天之逆鉾」
まわりに粉ニッケがまぶしてあり、美味しい~んです
写真に残す間も無く食べてしまいました^^;
c0152779_1353559.jpg

by rei221122 | 2010-12-07 08:43 | ドライブ | Comments(2)
Commented by ぱふぱふ at 2010-12-07 15:18 x
有名な霧島神宮ですね・・
他府県の人でも耳にしたことのあるお社
さすがに立派ですね・・自然に美しく溶け込んでますね
日本も昔は巨木信仰、巨石信仰などあったのでしょうが
人が住む場所場増えて戦争があっていろいろ条件が悪なって
大きな木も石も消えてゆきますね~良くても悪くても。
Commented by rei221122 at 2010-12-08 10:27
☆ぱふぱふさん☆
 お早うございます~♪
 南九州最大の神宮、朱塗りのあでやかな社殿は「西の日光」とも・・・
 歴史ある神社、私にはよく理解できませんが・・・好きな場所です。
 年の初めは手を合わせたくなる場所の一つです。
 巨木、そうですねぇ消えてゆく
 私には樹齢百年・・・とか・・・いろんな歴史を見てきたんだよねぇって
 なんか不思議な気持ちになってる自分を感じます(^^♪