あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

続・小京都「秋月目鏡橋」

久しぶり寄ってみると随分変わりました(^^♪橋の周辺が綺麗になってました
c0152779_14152337.jpg

c0152779_1416170.jpg

c0152779_14154114.jpg

秋月目鏡橋
この石橋は文化七年(1810)にかけられたもので、ことに花崗岩使用は国内でも珍しく、昭和三十一年四月県指定有形文化財(建造物)に指定されている。ところで、この橋が架けられる以前は、板橋でありそのため、一度大雨が降れば野鳥川が氾濫し、橋の流されることが度々で、その都度、藩では橋の架け替えに手を焼いたものである。そのころ秋月藩は長崎警備の代番を命ぜられ、長崎へ赴く者が多かった。それらの人々は中島川に架かる石橋に目をとめて、あんな橋が秋月にも、と思わない者はなかった。これに裁断を下したのが首席家老の宮崎織部社舒安である。かくて長崎の石工に頼み工事は着々と進められた。完成までに数年を要し、一度は竣工間際に崩壊するという事態もあったが、さらに慎重を期し再度着工、見事に完成したのが現在の橋である。橋名は初めは長崎橋、だが今は目鏡橋に定着している。


そして柿好きな運転手さんのために?(^^ゞ朝倉・杷木に車を走らせました
c0152779_07439.jpg
c0152779_071841.jpg
c0152779_074865.jpg

柿もちゃんと買いました(^^ゞ筑後川をくだり朝倉町へカチガラス(カササギ)に合いに~♪
c0152779_0115787.jpg
c0152779_0121151.jpg
c0152779_0122529.jpg

瑠璃色に輝くカチガラスの姿を撮りたかったんですが(笑)なかなか(苦笑)難しい^^;
三連水車の側の桜並木にポツン~ポツンとボケ桜。。
c0152779_0124065.jpg

by rei221122 | 2010-11-25 00:19 | ドライブ | Comments(2)
Commented by ぱふぱふ at 2010-11-25 14:26 x
素晴らしい・・カチガラスは
そちらに行かないと出会えない鳥
三連水車も見たかったな(笑)
Commented by rei221122 at 2010-11-25 22:08
☆ぱふぱふさん☆
 (^^♪ カチガラスは子供の頃は佐賀平野のみに生息すると
 言われていましたが、今は福岡県から熊本北部、荒尾あたりでも
 みる事ができるようです~♪ 里に帰るとカチガラスに合うのを
 楽しみについ探してしまっています(笑)
 三連水車は役目を終え冬場はお休み(笑)我が家も楽しみにしてたんですが^^;