あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「ナンバンギセル」

 9/20の出来事です、遅くなりましたが(upです^^;)

なかなか見つけることができなかった「ナンバンギセル」
西原村を通っていたとき車がストップ「また何?」と母と娘はこんな顔(ーー;)
でも↓を見てこんな顔(^^♪
c0152779_21414721.jpg

そして次、次咲いているのをみて、こんな顔(^O^)/
c0152779_2142289.jpg
c0152779_2142145.jpg

運転しながらよくあんな小さな花を見つけるもんだと娘と母は父に感謝(*^^)v
「ナンバンギセル」  ハマウツボ科ナンバンギセル属の寄生植物
    ナンバンギセルは万葉集に「思い草」という名で詠まれた日本古来の植物
   1600年頃、南蛮船でタバコが到来、その喫煙具のキセルに似ていたことから
   ナンバンキセルと呼ばれるようになったとか~時代を超えて今も見れることに感謝  
ススキなどの雑草の生長を阻害するため、ナンバンギセルによる生物的除草効果の可能性が示されている。一方、陸稲にナンバンギセルが寄生することで、イネの収量が減少するという被害が報告されている

とか・・・・ススキの下でそっと咲いてる姿にそんな強さはみえない・・・のですが・・・。
花言葉:「物思い」

おまけは阿蘇の秋を告げているススキ
c0152779_22101982.jpg

by rei221122 | 2010-10-04 10:07 | 阿蘇 | Comments(2)
Commented by ぱふぱふ at 2010-10-04 17:02 x
良かったですね・・ナンバンキセル
自分の目で確かめられて・・・
一見人間の生活のために邪魔扱いされるときがあっても
いつかきっと対背に思うことも出てくるはず・・
阿蘇の南蛮ギセルもきっと日の目を見ることが・・祈ってます(笑)
Commented by rei221122 at 2010-10-05 10:03
☆ぱふぱふさん☆
 ぱふぱふさんのところでこれも見させて頂いていたので
 見つけたかったんです\(^o^)/
 見つけた(笑)いやいや見れたときは本当に万歳でした
 見た人はこの「思い草」惹かれますよねぇ、また合いたくなる
 合わずにはいられなくなる(笑)