あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

京の上﨟

 地元では昔から紅葉の名所だった場所で奥の植林されている所は薄暗い感じがしますが昔は原っぱで遠足のポイントだったそうです。主人からも京の上﨟の事を「京から妻や恋人達が後を追って牧野まで来て農夫に内大臣というところはどこですか?と尋ねると農夫は「まだ万の坂(万坂山)を越え、千の滝(千滝)、七曲の橋をわたってゆかなければなりません」それを聞いて数百里も歩いてきたのにまだ万も千ももうこれ以上ゆけないと内大臣を仰ぎつつ、石に化してしまった」と聞いていました。悲しい伝説です。
看板もありました
c0152779_2350407.jpg

平家由来の地 「京の上﨟(じょうろう)」矢部町大字牧野
平家没落のとき、平家の公達が矢部の内大臣に落ちのびて来た、その後を慕って京の都より上﨟たちがやって来た、そうしてここに辿りついて前途を見渡したが内大臣は遥かに遠くまで霞んでどちらに行けばよいかわからなかった。すぐ近くに大きな滝(千滝)が恐ろしい音を轟かして落ちていた。か弱い女の身でここまで追って来て疲れ果てたところに、一門の公達はこの滝に身を投げて死んだという噂を村人から聞いた。実は公達は上﨟を追い返すことを考え身を隠していたのであったが、その噂を聞き気落ち、力さえ失って空しく内大臣を見つめたままそこに立ちすくんで白石に化してしまった
      矢部町



c0152779_23543562.jpg

c0152779_2356533.jpg

c0152779_075996.jpg

c0152779_07148.jpg

c0152779_091293.jpg

c0152779_2352224.jpg


平家由来の地「京の上﨟」
  旧矢部町大字牧野

by rei221122 | 2009-11-21 23:56 | ドライブ | Comments(2)
Commented by ぱふぱふ at 2009-11-22 19:18 x
平家にまつわる伝説は悲しいものが多いですね・・
戦争に限らず・・負けるということは~^悲しみがついて回りますね
思いを古代にはせて・・知識と現実をかみしめた探訪でしたね
Commented by rei221122 at 2009-11-22 23:32
☆ぱふぱふさん☆
 今年も満開の紅葉の時期を逃がしてしまいました
 10日ほど遅かったみたいです。でもだからか・・天気のせいか・・・
 妙に寂しい気がしてしまいました。白石が大きい・・・・
 叶わなかった思いの大きさでしょうか・・・ねぇ。
 でも来年は華やかな紅葉をUPしたいです。