あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ヒゴタイ公園 8/28

もうヒゴタイの花も終わりかも・・・でも今年は一度も行ってなかったので
様子を見にいってみました。
c0152779_22581067.jpg

最初に迎えてくれたのは
オミナエシ(オミナエシ科・多年草)
開花時:8~10月実生から2年目以降に花が咲く
生育地:山地の草原
形態 :秋の七草のひとつ。茎は直立し、高さ60~100㌢に。上部で分岐する。葉は対生。和名は女郎花。
オミナエシとオトコエシを対比して、全体にやさしい感じがする方を女性に例えてオミナエシという
c0152779_22592987.jpg

c0152779_2301083.jpg

売店で入場料(高校生以上300円?去年は200円だったような?カン違い?)
まあまあ(笑)
わあーーー爽やか~
クレオネ(フウチョウソウ科・一年草)
開花時:6~10月
生育地:日なたと水はけの良い肥沃な用土
形態 :花序径は60~100㌢
移植を嫌うので根は丁寧に扱う。丈夫で育てやすく、半日陰でも開花する
c0152779_2325061.jpg
c0152779_233290.jpg

そして右手の方にヒゴタイの綺麗な瑠璃色が見えてきました\(^o^)/
まだ見れてよかった!!
ヒゴタイ(キク科・多年草)
開花期:8~10月実生からでは2年目以降に花が咲く
生育地:阿蘇の草原
形態 :日本では各地に隔離分布し、ごくまれに見られる多年草。大陸と地続きであった昔に分布した遺存植物。江戸時代の細川家の写生帖には「肥後躰」書いてある
c0152779_2355387.jpg
c0152779_236962.jpg

そして
マツムシソウ(マツムシソウ科・多年草)
開花期:8~10月
生育地:山地の草原に生える二年草
形態 :和名は、松虫草。松虫の鳴く頃に咲くからだともいう。秋の草原の代表格。本来は普通に見られる超年草だが数は少ない。別名「林傍菊」葉は対生

c0152779_2364294.jpg

まだまだ先は続いています
マリーゴールド(キク科・一年草)
開花期:6~10月
生育地:日なたと水はけのよい用土
形態 :花径10㌢、草丈30、60~100㌢大型で花壇の中心部に配するとよい。花がらをまめに取り除く。ハダニに弱いので注意する
c0152779_2373760.jpg

半分も来ていませんが娘はもうここでいいよ!と椅子に座り込んで動きません(笑)
私たち休憩!お父さんご自由に~♪
秋になるとこの先はコスモスで一杯になるはずですよ♪
by rei221122 | 2009-08-31 12:50 | 阿蘇 | Comments(2)
Commented by むら智 at 2009-09-02 09:15 x
ヒゴタイ、まだ咲いてますね~。
今週はドライブに行きたいのですが、今週末はもう遅いでしょうかね~。
オミナエシやクレオネも可愛い~。
Commented by rei221122 at 2009-09-02 15:45
☆むら智さん☆
 ヒゴタイのはなは10月までと看板にはかいてありましたが
 9月の上旬までは咲いてると思いますよ?(すみません<(_ _)>)
 でも阿蘇高原をドライブしているとピンクのカワラナデシコや黄色の
 オミナエシ、そしてススキが黄金色に(天気の良い日は)輝きまよ!!
 山陰にはハガクレツリフネソウの花が葉の下にぶら下がってますよ♪
 週末天気がいいといいですねぇ!