あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

送り火 8/16

義父母たちをお墓まで送りました
ヒゴタイは阿蘇地方では盆花と呼ばれ、古くから親しまれている身近な花だそうです
幼い頃13日にお寺にちょうちんを持って行き、ちょうちんに火を入れてもらい消さないようにして家の仏壇まで持ち帰り、その火でろうそくに火を付け「迎え火」をしていました
16日はご先祖様が帰る日です。きゅうりやナスに割り箸で足をつけて馬を作り、それと藁を一緒に外で燃やしその煙に乗って、天高くご先祖様が帰っていく「送り火」懐かしい遠い遠い思い出です。今は13日早くにお迎にいき、16日遅くにお墓に送っていくだけですねぇ....。

良い香りがするのでしょうか?ブンブン~
c0152779_174342.jpg

近くで見ると一つ一つの花がきれいです
c0152779_175664.jpg

蕾たちが花火に見えてきた?
c0152779_181065.jpg


「ヒゴタイ」
キク科の多年草    花言葉 : 永遠の幸せ、幸せを招く・回. 想・思い出・幸福、悲しき思い出 ...
ルリタマアザミとどう違うのか?見た目はほとんど同じのように見えるのですが.....。
by rei221122 | 2009-08-16 01:37 | 阿蘇 | Comments(8)
Commented by ぱふぱふ at 2009-08-17 09:13 x
秋の準備に蜂が・・この蜂は危険分子
これ以上近づかない方が・・(笑)
盆の行事も終わって・・秋の足音が
まもなく遠くに聞こえてきますね
Commented by symmetric rose at 2009-08-17 18:06 x
ぶんぶんというには少し獰猛そうな蜂ですね!!
淡い水色の涼やかなカラーですね!!
ルリマツリの様な印象です!!
Commented by tekuteku at 2009-08-17 22:05 x
新聞にも載っていましたね~。
あっ…熊本城の例のかき氷「芋櫓」食べましたよ。
その為だけに行って来ました。
また行って今度は違う味のを食べたいです。(≧∇≦)
Commented by むら智  at 2009-08-18 08:40 x
ヒゴタイの薄いブルーの色がいいですね~。
これも野生に咲いているのですか?
ヒゴタイ公園に一度行ってみたいと思ってます。
Commented by rei221122 at 2009-08-18 13:42
☆ぱふぱふさん☆
 ハチ達もがんばっています(笑)
 邪魔しないように遠くから.....。
 盆が終ったとたんに朝起きたときの涼しさに
 びっくりしました。盆が終ってほっとしてたのに(笑)
 体がついていけましぇん^^;
Commented by rei221122 at 2009-08-18 13:53
☆symmetric roseさん☆
 スズバチ!大型蜂と後で聞いて(@_@;)
 ヒゴタイ公園も阿蘇草原にあり大勢の観光客
 がきてくれたようです\(^o^)/
 濃紺もありますがこんな淡い水色のヒゴタイについつい
 目が行ってしまいます(笑)
Commented by rei221122 at 2009-08-18 14:06
☆tekutekuさん☆
 笑っちゃいました
  >その為だけに
 でもええ?本当??なんてねぇ
 師が身近な人に思えてニヤニヤな私です
 「芋櫓」だったんですか?食気の私かき氷しか見えてない(笑)
 情報きけますねぇ~楽しみ~♪
Commented by rei221122 at 2009-08-18 14:07
☆むら智さん☆
 今年はヒゴタイ公園行ってませんネェ
 濃紺色もありオミナエシと仲良く咲いている
 公園を思い出します♪
 阿蘇の草原に自然の中に咲いていますよ
 米塚の周りでもみれると思います(笑)