あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

八代までⅡ 万葉の里・水島

夕方は球磨川河口まで夕陽を楽しみたく足を延ばしましたそこには万葉の里水島がありますが、今は工事があったいて、近くには公園でしょうか...工事が済んだころにupしたいと思います
 水島新地の堤防から約50m離れたところに位置している小さな島で、東西に50m・南北に30mの大きさになります。現在は、湧水は出ていないのですがかつては、湧水が出ておりそのことが日本書紀にも記述があることから島の名前も「水島」と名付けられています。


c0152779_15273661.jpg

c0152779_15282619.jpg
c0152779_15285768.jpg


「夏の四月に、景行天皇が芦北の小島にとどまって食事をされたときに水がなく、小左(おひだり)という者が天神地祗に祈ったところ、たちまち清水が崖のほとりから湧きだしたので、その水を汲んで奉った、この故に水島という。泉はいまも崖にある。」(日本書記7巻、景行天皇18年の条より)

長田王 筑紫に遣はされて 水島に渡るときの歌二首
 聞きしごと まこと貴く 奇しくも 神さびをるか これの水島 
 芦北の 野坂の浦ゆ 舟出して 水島に行かむ 浪立つなゆめ
by rei221122 | 2009-03-02 16:13 | ドライブ | Comments(8)
Commented by symmetric rose at 2009-03-02 19:47 x
小さいサイズの夕景ながら・・・
広がりを感じさせる写真ですね!!
どこまでも追いかけたくなる感じ・・・。
Commented by ぱふぱふ at 2009-03-02 20:02 x
夕景が美しいですね
まさに日本書紀に出てくる島らしい気がします
自分の目で見てみた景色です(笑)
最近出不精になってるんで無理ですが~~(汗)
Commented by むら智 at 2009-03-03 09:37 x
夕景、美しいですね~。
心が洗われるようです~。
八代あたりは、もう何年も行ってないです。
昔、車中泊で八代に泊まった記憶があります(苦笑)
水島っていう所なんですか~。初めて知りました!
Commented by rei221122 at 2009-03-03 15:04
☆symmetric roseさん☆
 この時間は風が強くなってきて車の中から
 夕焼けの出初めから暗くなり、月が出るまで
 ジッとながめていました(笑)
 
Commented by rei221122 at 2009-03-03 15:23
☆ぱふぱふさん☆
 夕焼けに出会えるととても得した気分になります(笑)
 途中近くのゆめタウンに夕食を買いに行き~^_^;
 海を見ながら過ごしました(笑)
 それからねぇ.....我々家族は水島を間違えていたようです<(_ _)>
 この写真のもっと右側あたりにあるようで.....(>_<)
 工事中だったので完成後....またupしますのでよろしくです。。。
 最近出不精なんですか?我家は娘には甘~い○○だから
 ギブスが取れるまでは土日の休みは娘優先ですね(笑)
Commented by うさ。 at 2009-03-03 15:41 x
素晴らしい景色ですね☆
夕日が沈む時の空気が違うように感じられます (*^-^*)
ずっと見ていたい夕景ですね
寒くはなかったですか~? ^^
Commented by rei221122 at 2009-03-03 15:46
☆むら智さん☆
 八代の球磨川河口付近です。初夏は松濱軒の菖蒲等良いですよ!
 我家も若~い昔々はキャラバンタイプで後部はベット
 車中泊で、その頃は釣りばかりで(笑)
 筑後川河口付近も我家は好きで行きますよ~♪
 でもむら智さん宅のマンションからの眺めが一番
 なんでしょうねぇ~♪今頃ちらし寿司作りで忙しいかな
 がんばって腕を揮いましょう(笑)
 
Commented by rei221122 at 2009-03-03 16:02
☆うさ。さん☆
 うささん~昼間はコートは要らないくらいだったんで
 海まで足を延ばしたんですが、この時間は風が強くて
 でも暗くなるまで車の中からながめてました(笑)
 写しては直に車の中に戻って、外にはいられませんでした(>_<)
 今日はこちらの阿蘇方面も雪が降っているそうです
 我家はシトシト雨です。花に水やりしないで済むので恵の雨です(笑)