あなたの側で

rei221122.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

八代までⅠ 八代城址、八代宮

1622(元和8)加藤清正の子忠広が名古屋城をモデルに完成させたのが八代城。石灰岩の石垣から別名「白鷺城」と呼ばれ現在は石垣とお堀が残るのみでした。石灰石の石垣はさぞかし綺麗だったろうと思われます。明治維新まで松井家3万石の城下町でした
c0152779_14473791.jpg
c0152779_14481067.jpg

c0152779_1450228.jpg

桜の木もが多くもう直お花見のお客さんで賑うことでしょう


c0152779_1581267.jpg八代城址内に後醍醐天皇の皇子・懐良親王を主祭神とした八代宮があります




c0152779_14113167.jpg
ここにも石灰石が...
c0152779_14114375.jpg
夫婦松
c0152779_14115539.jpg

by rei221122 | 2009-03-02 15:15 | ドライブ | Comments(2)
Commented by ぱふぱふ at 2009-03-02 20:04 x
行かずしてそこの場所を楽しめるって
ブログのありがたさですね・・・
しっかりとして解説に美しい写真があって
自分で出かけるにしてもとても参考になりますね
ありがとうございます・・いつか自分で見て見たいです
Commented by rei221122 at 2009-03-03 14:55
☆ぱふぱふさん☆
 ただボンヤリ出かけているので資料なしだし
 どう進めたら良いのか...でもぱふぱふさんのおかげです
 今はまだ行き当たりバッタリで反省ばかりです<(_ _)>
 でも何となくカタチがが見えてきたような~♪でもそれを
 形あるものにするのには時間がかかりそう^^;
 これからも御指導宜しくお願いします(祈)